通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ポプラの秋 (新潮文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ポプラの秋 (新潮文庫) 文庫 – 1997/6/30

5つ星のうち 4.5 43件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 464
¥ 464 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ポプラの秋 (新潮文庫)
  • +
  • 夏の庭―The Friends (新潮文庫)
  • +
  • 西の魔女が死んだ (新潮文庫)
総額: ¥1,425
ポイントの合計: 34pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「あの世」への手紙、運んでやろうか。おばあさんの提案に、私は――。大人も子どもも涙する、傑作長編小説。

内容(「BOOK」データベースより)

父が急死した夏、母は幼い私を連れて知らない町をあてもなく歩いた。やがて大きなポプラの木のあるアパートを見つけ、引っ越すことにした。こわそうな大家のおばあさんと少しずつ親しくなると、おばあさんは私に不思議な秘密を話してくれた―。大人になった私の胸に、約束を守ってくれたおばあさんや隣人たちとの歳月が鮮やかに蘇る。『夏の庭』の著者による、あたたかな再生の物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 218ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1997/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101315124
  • ISBN-13: 978-4101315126
  • 発売日: 1997/6/30
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 43件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 19,841位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
この作者の「夏の庭」に大変感銘を受けたのですが、これは、その形を変えた少女版、なのでしょうか。ストレートな「夏の庭」に比べると、少しまわりくどく感じました。ただ、少女の父親の死の真相は、読んでいて全く気付かず、明かされた時に、ああなるほど、そりゃそうだ、やられてな、と思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ごわた 投稿日 2015/1/29
形式: 文庫 Amazonで購入
夏の庭より、泣ける!けど‥、ちょっと、涙誘いすぎかな、とも。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
とてもステキなお話。最後がほのぼのとしていて、後味がよい。優しい空想の世界に呼び込んでくれた。湯本香樹実さんの本をもっと読みたくなった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
主人公の子供時代の年齢、現在の年齢、主人公の母の年齢、おばあさんの年齢、と読む年齢によって違った色の小説に見えるでしょう。情景描写が登場人物の心の動きを細かに反映していて、映画になったらこの人にはこの俳優さんで・・・・などと想像しながら読みました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
味のあるおばあさんが出てくる話って、なんでこんなに魅力的なんでしょう。
よそいきの時にしか入れ歯をしなかったり、毎日毎日同じカブの味噌汁を飲み続けたり、
仏壇のお供え物は鐘だけ鳴らすとすぐに食べちゃったり、
おばあさんの小さい事はあまり気にしないと言った感じが最高です。

心に不安を抱え、とても繊細な小学校1年生の少女が父の死と引越しをきっかけに、
このおばあさんと出会い、閉ざした心を開いていく・・・

想像力が豊かで人見知りな少女と、色々な経験をしてきたおばあさん。
共通点のなさそうな2人ですが、おばあさんの秘密の使命を通じて、
徐々に心打ち解けていくあたりが、面白かったです。

場面場面は愉快だったり、お茶目だったりするのですが、
後ろに流れるテーマ、親子の関係、女の子の性格等が、なんだか少し暗いので☆は3つ。

低めの☆は、あくまでも、ひたすらに明るくって、前向きな話が好きな私の趣味によるものです。
はじめから分かっていたので、しばらく欲しいものリストに入れつつ購入は迷っていましたが、
それでも読んでよかったと思えるお話です。

最後のお母さんからの手紙は少しジーンとします。
そして、やっぱり、長く生きてきた人にかなう者はいません。
おばあさんはすべてお見通しなのですね!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
子供の頃の記憶、あの断片断片の記憶というものはなぜ私の中から消えないのだろう。もう半世紀も近く経とうとしているのに。
小学生の頃、クラスで風邪で休んだ子の家へ給食のパンとジャムを持って行った記憶。ゴムボール野球の判定をめぐってNくんとけんかした記憶。謎の白人が雑貨店の前でヨーヨーを披露していた記憶。
こうした憶えていても仕方のない記憶はなぜ消えないのだろうか。
忘れることができるのは人間の脳の素晴らしい点の一つだ、と何かで読んだ気がする。
死んで在無くなってしまう、それは誰しも簡単には整理できないだろうし、子供にとってもそうだし、事情が重なれば伝えたかったこと、尋ねたかったことが沢山でてきてなおさら整理できなくなってしまいそうになるだろう。
そんな思いの手紙を主人公の千秋たちはポプラ荘のおばあさんへ託す。
手紙というのは書いた今から届けられて開いて読む未来へ送られるものだ。
この私の中に残っている記憶、忘れられないのは子供の頃から今の私への手紙なのかもしれない。
読んでそんなふうに思った。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
遠方にいる本好きの孫のために買いました。
何時ものように事前に読んで、なかなか良かったので送ってやりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
誕生日プレゼント用に購入しました テレビを見ない子なので本に好感触で読んでいます。感想などはあまりしゃべりませんので不明です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 くろ 投稿日 2015/12/3
形式: Kindle版 Amazonで購入
童話っぽいのかと思ったら、正統派の純文学でした。文章がキレイ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
少女と母の住むアパートの、大家さんであるおばあさんとの交流を描いたものだが、もっと幼い頃亡くなった父宛ての手紙を、先に逝くであろうおばあさんに託すというもので、彼女の作品、どの作も素晴らしいのだが、けなげな少女を描いたこれを私は一番気に入った。子供と生と死をこのようにさらっと扱う作家の今後が楽しみだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告