中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 オオクラ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ご注文後24時間以内に発送します。帯なし、重版本です。良好なコンディションです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ポネット (角川文庫) 文庫 – 1998/3

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

交通事故で母を失った四歳の少女ポネット。突然のことに、ポネットは母の死が理解できない。叔母の家に預けられ、従姉弟たちと一緒に生活するが、ポネットはその遊びの輪にも加わらず、独り草原で母を待ち続ける。そしてベッドの中でお祈りを繰り返す。「神さま、どうかもう一度、ママに会わせて下さい…」四歳の少女が自分の言葉と感覚で死というものをひたむきに理解しようとする姿。静謐で真摯な思索に満ちた、珠玉の物語。


登録情報

  • 文庫: 176ページ
  • 出版社: 角川書店 (1998/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4042769012
  • ISBN-13: 978-4042769019
  • 発売日: 1998/03
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.4 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 987,118位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
この話は、映画と共に見ると、またあらたな感動があります。
小さい子供が、お母さんが亡くなったのを受け入れるのは、とても、難しいことです。ひたむきに、その事実と、向き合う純粋な姿に、さらなる感動があります。
涙なくして、読めない本だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
幼い子供だからこそここまでまっすぐに母の死を否定し、どこかにいることを信じきれるのだと思います。
ポネットは少し強気だけどお母さんが大好きな女の子です。
そんなポネットだからこそ私たちに純粋な感動を与えてくれるのでしょう。
これが少し大きな子供ならまた違った感動になると思いますが、幼い子供がどれだけ母親の存在が大きいかというのを直球的に感じました。
映画のほうがより感動するらしいので今度見てみたいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 akina 投稿日 2000/11/17
形式: 文庫
私はこの本を読んで、涙が止まらなくなりました。 たった4,5歳の女の子にとって、母の死というものは、 この世が終わるかのようにさえ感じられたはずです。
私には両親がそろっているので彼女のような思いはしたことはありませんが、彼女の場合、一緒に乗っていた車が転落し、母の死を彼女自身の目で見たわけなので、これほど辛いことはありません。それから彼女は親戚に預けられましたが、死んだ母にまだ会えると信じつづけ、最終的には幽霊になった母に会うことができ、彼女は大きく成長しました。それと同時に私も心のどこかで彼女のように何か一つのことを信じていけたらすばらしい人生を送れるんではないかと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
幼い子供だからこそここまでまっすぐに母の死を否定し、どこかにいることを信じきれるのだと思います。
ポネットは少し強気だけどお母さんが大好きな女の子です。
これが少し大きな子供ならまた違った感動になると思いますが、幼い子供がどれだけ母親の存在が大きいかというのを直球的に感じました。
映画のほうがより感動するらしいので今度見てみたいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告