通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ポティラ―妖精と時間泥棒 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 特に問題なく良好な状態です。中古品とご理解の上ご注文お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ポティラ―妖精と時間泥棒 ハードカバー – 2007/11/20

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 254

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ポティラ―妖精と時間泥棒
  • +
  • サンタが空から落ちてきた
  • +
  • 新装版 魔法の声
総額: ¥5,508
ポイントの合計: 113pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「魔法の声」で人気のコルネーリア・フンケ作品!妖精の女王ポティラと子どもたちが活躍する冒険ファンタジー小説。帽子をなくして魔法を使えなくなったポティラは、妖精の丘を取り戻すことができるのか・・・!?

内容(「BOOK」データベースより)

古い森の中にある妖精の丘が突然何者かに襲われた。赤い帽子を盗まれた妖精の女王ポティラと人間の男の子アーサーが、妖精の丘を取り戻すために立ち上がる。妖精の女王ポティラと子どもたちが活躍する冒険ファンタジー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 190ページ
  • 出版社: WAVE出版 (2007/11/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872903250
  • ISBN-13: 978-4872903256
  • 発売日: 2007/11/20
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 939,073位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー
けっこう薄めの本だったので、1時間ちょっとで読み終わりました。
妖精ポティラは想像していた妖精と違い、ちょっぴり冷ややかな性格です。
もっと夢のある話かと期待していたのですが、たんたんと進んでしまい、期待はずれでした。
あっさりしていたので、私的には★3つでした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 noko 投稿日 2008/1/8
形式: ハードカバー
長女10歳が嬉しそうに、楽しそうに読んだ1冊。想像の世界を満喫できる年齢で、この本に出合える幸せ。あの頃、私も想像の翼を思う存分広げて楽しんだなあ。本当にそうかも!と思える年齢で読むとより楽しめますが、私も十分娘とわくわくしながら読みました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ringmoo トップ1000レビュアー 投稿日 2008/1/24
形式: ハードカバー
「魔法の声」のコルネーリア・フンケの児童書です。
彼女の本としては短い話なのですが、人間の自然に対する悪さ加減や、身勝手な部分、そしていつも若くありたいと言う欲望などが、「妖精」のお話の裏にしっかりと書き込まれています。

子供にとっては、妖精がアーサーたちの手助けによって、妖精の丘を取り戻すお話であり、気弱なアーサー少年の活躍に声援を送ることの出来る楽しい児童書です。

大人にとっては、上記のような「環境問題」などを考えながら、子供に安心して読んでやれる児童書です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告