¥ 6,264
通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ポチョムキン都市 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ポチョムキン都市 単行本 – 2017/9/16


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/9/16
¥ 6,264
¥ 6,264 ¥ 5,600
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「ポチョムキン村を知らない者がいるだろうか? 抜け目なく立ちまわる女帝
エカチェリーナの寵臣ポチョムキンがウクライナにつくった村のことである。
布と厚紙でできたこの村は、女帝陛下の目を楽しませるために荒野をみごと
な風景に変えるという使命を負っていた。だが、ほんとうに村々を全部まるご
と変える必要があったのだろうか?
これから語ろうしている〈ポチョムキン都市〉とは、じつはわが愛すべきウィーンの
ことである。リングシュトラーセをぶらつくと、いつもこんな感情にとらわれる。現代
のポチョムキンがこの町を歩く人々に〈じつに洗練された町に来たものだ〉と思い
こませようとしているのではないかと」

「私は平面図も立面図も断面図もつくらない。空間をつくるのです」。
世紀末に出現した書割都市ウィーンを痛烈に批判した表題作をはじめ、近代建築
史上最大の躓きの石にしてラウムプランの提唱者がロースハウス、ミュラー邸、シ
カゴ・トリビューン本社ビル競技案、グランドホテル・バビロン計画案ほか自作につ
いて、オットー・ワーグナー、ヨーゼフ・ホフマンほか同時代の建築家について、さら
には家具・工芸品、絵画・映画、モード・立ち居ふるまいにいたるまでジャンルをこえ
縦横無尽に語った全45篇(本邦初訳38篇)。日本独自編集によるロース「第三の書」。
解題・鈴木了二。図版多数収録。

出版社からのコメント


商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 336ページ
  • 出版社: みすず書房 (2017/9/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4622085674
  • ISBN-13: 978-4622085676
  • 発売日: 2017/9/16
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 410,163位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。マジェスティs