Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 950
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[石川真]のポスト構造主義っぽく読み解いてみた!~「意識が消えてしまった世界」で「適応的無意識」を操る最強の技術「催眠」~ 上巻
Kindle App Ad

ポスト構造主義っぽく読み解いてみた!~「意識が消えてしまった世界」で「適応的無意識」を操る最強の技術「催眠」~ 上巻 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2017/8/24
¥ 950

商品の説明

内容紹介

研究が進む脳神経学によって、再定義される意識と無意識の世界。
理性主義も意識主義もあてにならなくなって、
思考し行動する人間も、原理的にはPCと同じ「入出力系」となりました。

「幸運を引き寄せるデキる行動」を毎日の習慣にするのも、
「あの人は運命の人!」と感じるのも、
「取り敢えず、次のインスタのネタ探さなきゃ」と焦るのも、
「“人身事故”って言えば今日の遅刻も大丈夫だな」とやり過ごすのも、
すべての人間の思考と行動は「適応的無意識」が決めています。
そこに意思決定の余地はほぼ見当たりません。

単なる入出力系である脳のコンピュータの「出力を変える」には、
「入力を変える」か「プログラミングを変える」かの二択ですが、
初期設定値の「遺伝」などの「構造」はガチガチに決められています。

そのコンピュータの再プログラミングが確実にできる技術。
その「催眠技術」の実用の可能性に催眠技術研究屋の石川真が迫ります。

読み終えると、周囲の人間の背後にある巧妙な機械仕掛けが見え始める。
上下巻、アブナイ話が満載の問題作。

上巻は、「ただの高性能コンピュータ」として解き明かされる
人間の思考や行動の仕組みを描き、そこでの催眠の技術の位置づけを
遺伝学や行動経済学、構造主義の各種の説を引用しながら、
分かりやすく解説します。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 245.0 KB
  • 紙の本の長さ: 69 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0754JY1QN
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 29,240位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク