通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ポストドクター問題―科学技術人材のキャリア形成と展... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。多少のスレ等ありますが、中身はきれいな状態です。.お届けした商品とコメントに大きな相違がある場合速やかに対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ポストドクター問題―科学技術人材のキャリア形成と展望 単行本(ソフトカバー) – 2009/5/19

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 198
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ポストドクター問題―科学技術人材のキャリア形成と展望
  • +
  • 博士漂流時代  「余った博士」はどうなるか? (DISCOVERサイエンス)
総額: ¥3,780
ポイントの合計: 111pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

若き科学者のキャリアに夢と未来を!ノーベル賞をめざす若き研究者の不安と苦悩の日々…。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 432ページ
  • 出版社: 世界思想社; 初版 (2009/5/19)
  • ISBN-10: 4790714160
  • ISBN-13: 978-4790714163
  • 発売日: 2009/5/19
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 953,739位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 国立教育政策研究所が中心になって行われた共同研究「理系高学歴者のキャリア形成に関する実証的研究」の成果をもとに,日本物理学会キャリア支援センターとの共編として市販に至った一冊。
 著者らが,この問題に真剣かつ誠実に取り組んできたことがよく分かる。内容は非常に良く整理されており,読みやすい。また過去から最新の状況まで丁寧に調査されている。
 特に貴重なのは,ポストドクターとドクター学生,計50名へのインタビューによる生の声が載せられていることである。楽観的な意見だけでなく,悲痛な叫びも聞こえてくる。また,アンケートも科学的な方法により実施・解析されている。
 下手な報告書とは全く質が異なり,十分購入に値する一冊である。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 YWX59 投稿日 2012/2/19
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本は、いわゆる「ポストドクター問題」についての国立教育政策研究所のプロジェクト研究「理系高学歴者のキャリア形成に関する実証的研究」の成果を元に、日本物理学会との共編でまとめられたものです。

調査対象は理論物理(素粒子、原子核理論)の大学院生〜PD、若手常勤職に至る約50人で、両親・生い立ち・家庭環境といった発達過程から、未婚/既婚、研究以外の人間関係、雑務について、キャリア変更意識、さらには抑うつ傾向にまで踏み込んだ調査を行っています。またインタビュー調査も行い、かなり生々しい声を掲載しています。

今までのポストドクター問題を取り扱った書籍は政策論・感情論が多いですが、それに比べ、「キャリア形成の教育学」的観点から、非常に科学的・定量的に分析を行っています。例えば、「既婚者のキャリア変更意識が未婚者より必ずしも高くはない」「PDの抑うつ傾向は一般の労働者と比べ高いわけではない」などの興味深い結果も得ています。

ちなみに、国立教育政策研究所のプロジェクトWebページには、研究成果のまとめがPDFとして掲載されていますので、そちらも一読をおすすめします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告