ポケットモンスター オメガルビー 【特典】オリジナ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,550
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: ティーアンドイー
カートに入れる
¥ 4,980
+ ¥ 330 関東への配送料
発売元: 00310
カートに入れる
¥ 5,500
通常配送無料 詳細
発売元: 民明書房堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ポケットモンスター オメガルビー 【特典】オリジナルフィギュア ゲンシグラードン 付

プラットフォーム : Nintendo 3DS
CEROレーティング: 全年齢対象
5つ星のうち 4.2 35件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,937
価格: ¥ 3,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 957 (19%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、JOGOが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,980より 中古品の出品:1¥ 3,860より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ポケットモンスター オメガルビー 【特典】オリジナルフィギュア ゲンシグラードン 付
  • +
  • ポケットモンスター アルファサファイア 【特典】オリジナルフィギュア ゲンシカイオーガ 付
総額: ¥7,960
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • ASIN: B00NPV2C3E
  • 商品パッケージの寸法: 14.1 x 12.6 x 5 cm ; 82 g
  • 発売日: 2014/11/21
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 7,316位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

商品には若干の傷、へこみがある可能性があります。

Amazonより


【メガシンカの謎を追え!】

ゲームボーイアドバンス用ソフト『ポケットモンスター ルビー・サファイア』の発売から12年。『ポケットモンスター X・Y』で登場した「メガシンカ」に迫る新たなストーリーや「ゲンシカイキ」などの新要素を追加。ニンテンドー3DSで新たに生まれ変わる。

【ゲンシカイキ】グラードンとカイオーガが、ゲンシカイキとよばれる現象によって、強大な力をとりもどした真の姿に。古代のポケモンが、メガシンカのカギをにぎる・・・。
【メガシンカ】「メガバシャーモ」、「メガジュカイン」、「メガラグラージ」など、バトル中でのみ一部のポケモンが秘めたパワーを解放し、凄まじい力を発揮。 
最初のパートナー「キモリ」、「アチャモ」、「ミズゴロウ」
【本作の主人公】男の子と女の子、どちらかを選んでスタート
主人公の前に立ちはだかる「マグマ団」
物語の舞台は「ホウエン地方」

■おきがえピカチュウ・・・ストーリーを進めていくともらえる「おきがえピカチュウ」は、テーマに沿った衣装に着替えることが可能。着替えた衣装のまま、ポケパルレでかわいがったり、バトルすることもできる。 ■ポケモンコンテストライブ!・・・ポケモン同士で戦うのではなく、ポケモンの魅力を競うことにより、勝敗を決める「ポケモンコンテスト」が、さらに演出を強化して登場。■スーパーひみつきち・・・グッズを飾ってお気に入りの空間を作って遊べる機能。通信機能を使えば、気軽に世界中の人とつながることができる。


(c)2014 Pokemon. (c)1995-2014 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
  • ---3D映像に関して---
  • 3D映像の見えかたには個人差があります。体調や体質、映像の内容、周囲の状況などによって3D映像に見えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 6歳以下のお子様は、長時間3D映像を見続けると目の成長に悪い影響を与える可能性がありますので、2D表示でご使用ください。
  • ニンテンドー3DSの3D映像は、本体でしかご覧いただけません。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタ 投稿日 2014/12/20
Amazonで購入
オメガルビーはポケモン第三世代、ルビーのリメイク作です。
キャラクター同士の結びつきがより鮮明に掘り起こされ、
若干関係の薄かったライバル達との交流も増えました。
今までの中で最も演出に優れていて、
特にエンディングでは旅が思い出として蘇るような気もします。
 
それで、何が蛇足かというとエンディング後のシナリオがとにかく酷い
原作ルビーに登場しないキャラクターを出したと思ったら、
暴言・暴力・窃盗なんでもありで暴れまわり、
他の登場キャラクターを扱き下ろします。
せっかくの感動も全部吹き飛びました。
画竜点睛のつもりで蛇足を描くとは本当に面白い試みだと思いました
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
リメイクでは3作目になる本作ですが、いいところも悪いところもあり…といった評価です。
システム面ではXYからポケパルレやスパトレが引き継がれており、図鑑のサーチシステムによって強いポケモンを選んで捕まえる手間というのが大幅に減ったと思います。今まで廃人というレベルの人しか対戦を許されなかったようなバトル環境の敷居はやや低くなったのではないでしょうか。
シナリオ演出も迫力があるようになっており、リメイクだけに元がまあまあよかったので華を添えていてよかったです。(相変わらずマグマ団が陸を増やして結局どうしたんだよという感じではありましたが)キャラクターもそれなりにイベントが追加されていてよかったんじゃないでしょうか。特にホムラは非常にいい味を出していたと思います。
ただ、一方でシステム面ではジムリーダーの再戦ができない、バトルフロンティアを匂わせておきながらXYのバトルハウスを使い回しするといったかゆいところに手が届いていない部分も見られます。バトルフロンティアは面白いシステムだと思うのでそろそろ復活して欲しいのですが…
また、ストーリーでもキャラクターがやたらと作りこみすぎていて逆にしつこいなと感じるものやちょっと気持ち悪いなと思うものもありました。特にエピソードデルタはデオキシスの登場演出意外はただただ苦痛でした。BWのようなシナリオが苦手な
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
開始直後のGBA風画面や隠れ特性や高個体値が比較的楽に手に入る図鑑ナビ、パワーアップした秘密基地やコンテストイベントと
クリア前まではかなり楽しめました!!(主にOPの演出と殿堂入り直後は感動すらしたレベル)

ただエピソードデルタはほぼ強制イベントで
その実態はただのお使い、寒い台詞回し、原作キャラの改悪(特にデボン・ダイゴ、グラードン・カイオーガ・レックウザ)
原作キャラとは逆に新キャラの執拗な持ち上げ(特になにの罪のない他人に暴力を振るい、装置の破壊まで行ってもお咎め無し)
挙句の果てにはBW以降恒例の強制捕獲まで入るという、最近のポケモンの負の面をこれでもかと言うほどに詰め込んだ感じが……
メガシンカの話もXYと矛盾していますし、正直言ってストーリー面ではポケモン史上最低と言ってもいいと思います。
今回のメインシナリオライターはぬきたまさふみという人らしいですが、この人はポケモンという作品を描くのには全くの不向きかと。

それとバトルフロンティアは今回は無いのですが、バトルリゾートは個体値判定人がすぐそばにいる廃人ロードといった感じで、
育成環境としてはこれまでで最高だと思います。ただバトルリゾートに行くまでにはエピソードデルタを最後まで進めないといけませんが……
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
当時一番夢中だったルビーサファイアのリメイク作品ということもあり、凄く楽しみにしていた作品でした。実際、本編「
は」その期待に違わぬものでした。3D化された新たなホウエン地方、物語を彩る魅力的な登場人物、より進化したコンテストや秘密基地……。様々な形で、思い出が蘇ってきました。
旅の仲間と共に殿堂入りを果たし、強くなった隣人と戦い、旅の思い出を胸にミシロタウンへと戻る……その時までは。

家へと戻った私(主人公)を待ち受けていたのは、突如現れた謎の人物・ヒガナ。
彼女の存在が、全てを変えてしまったのです。
彼女は、こともあろうにキーストーンを奪うために隣人に暴力を振るったというのです。
その後、隕石がすぐそこまで迫り、世界の危機という状況の中、彼女は現れた。見計らった様に。
そして、現状考えうる最善策を自分の我が儘勝手で握り潰したばかりか、何も教えようとしない上に「想像力が足りない」と非難する始末です。
それだけでなく、会って間もないダイゴを「元チャンピオン」と見下し、彼の話には耳を貸そうとしません。その癖、彼のキーストーンは奪おうとしません。何がしたいのでしょうか。
その後も、各地で独りよがりで行動し、そのわりには主人公にベッタベタです。
話を聞く限りでは、彼女は流星の民
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー