中古品:
¥ 3,366
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■盤面に薄い傷がありますが再生には影響ありません■Amazon倉庫から配送 Amazonスタッフがキレイに梱包致します。★中古品は全商品簡易クリーニング後クリアパックに包装しております。■中古品■箱、ケースにすれ、キズ、若干のへこみがある、もしくはディスクに若干のキズがある商品です。■当店では基本的に下記の付属品はご用意してご提供しております■【CD】ケース、歌詞カード■【DVD】ケース、表紙■特典、付属品等は記載があるもの以外ございませんので予めご了承ください。■その他、ご不明点はメールにてご質問ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ポケットモンスター「ミュウツーの逆襲/ピカチュウのなつやすみ」【劇場版】 [DVD]

5つ星のうち 4.9 27件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【メディアファクトリーストア】 「妖怪ウォッチ」や「STEINS;GATE」ほか、新着タイトルや人気ランキング、メディアファクトリーのアニメやTVドラマなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 大谷育江
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: KADOKAWA メディアファクトリー
  • 発売日 2000/06/23
  • 時間: 109 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 27件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HBSH
  • JAN: 4935228986200
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 28,112位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   ゲームとTVアニメの連動で、世界中の子どもたちを虜にし続けている「ポケモン」こと『ポケットモンスター』の劇場用長編映画第1作。幻のポケモンのコピーとして生まれたミューツーは、コピーのほうが本物よりも優れていることを実証すべく、ポケモンたちのコピーを次々と製造。ピカチュウをはじめとするポケモンは、自分たちのコピーと戦う羽目に陥っていく…。
   人気キャラクターの力を借りながら、オリジナルとコピーという難解なテーマをわかりやすく子どもたちに教えてくれる、気持ちのいいファミリーピクチャーで、大ヒットを記録。
   後にアメリカでもピカチュウ役の大谷育江の声はそのまま、英語吹替版が公開され、ここでも日本映画初の全米興行トップ10にチャートインするなど、大いに話題を集めた。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

日本中の子供たちを熱狂させた“ポケットモンスター”の劇場版アニメ「ミュウツーの逆襲」「ピカチュウのなつやすみ」にTV放映分の「ミュウツーの誕生」を加えた全3作を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

命とは何かを問うテーマの作品は多々ありますし、
「人に造られた」というキャラクターなんて昔からある在り来たりな設定ですが、
それでもストーリーに魅せられ、考えさせられます。
命とは何か、自分は何者なのか、何故ここにいるのか、
そういうことを今一度考えさせてくれる作品です。

精子バンクとか、クローンとか、子供を自分の見栄の道具にする馬鹿な親とか、
命やその人自身の存在をあやふやにする物が世界にあふれています。
それが「何故問題なのか」の答えがこの映画のような気がします。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この映画に出会うことができて本当によかった。 ミュウツーの逆襲 何度見ても涙が止まらない。

大人になった今だからこそわかることがこの映画にはたくさんある。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヨッシー 投稿日 2011/12/20
最近テレビでポケモン映画を見たのですが、「あれ、ポケモンってこんなにつまらなかったっけ・・・」と思い、楽しかった記憶のあるミュウツーの逆襲をレンタルでみたのですが。。やっぱり楽しかったです。こういう良い映画を作ってほしいですね・・。なんか最近のポケモン映画は、定期的に出さなきゃいけないみたいに急かされて作ってるような気がします。
当時小学生ながら、目が潤んだことを覚えています。自己犠牲の愛の素晴しさは小学生ごろからわかるようです。どんなに大人になってもこれだけは忘れたくない。理屈で忘れたくない大人になった人間にとって最も大切な価値です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
やはり、ミュウツーの逆襲が一番面白いですね…。
面白いというか、深いというか。

とにかく考えさせられます。

ポケモンという存在はなにか?
絆とはなにか?
生きるとはなにか?

色々深いです。子どもでは完全には理解できないでしょう…。

人間によって作られたミュウツー。
コピーには生きる価値などないのか?
彼の苦悩を見届けてあげましょう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ミュウを元に、人間によって創られたミュウツーが
『私は誰だ』『私は何の為に創られた』という自問から始まる、この映画

そして人間に『お前の存在価値は…』と言われた瞬間に
ミュウツーの逆襲が、始まるのだ

遺伝子操作によって意図的に創られた者(ミュウツー)の

誕生した瞬間から、何らかの期待を背負らされ
決められた人生のレールを敷かされ
果たして己の存在意義は、という究極の悩みに悩まされる

という、クローンの心情を、見事に描いた作品

そんな非現実的な、と言う人もいるだろうが
ジョンレノンの復活を試みる説、もあるくらいだから
今日に十分に考えるべきテーマだと思う

『己の縄張りを犯されたくない…それが生き物』
『本物だって、コピーだって、生きている』
『私達は生き続ける、この世界の何処かで』
『居るから居る』

等々、原文ママではないので、多少違っているかもしれませんが
この映画には、数々の名言が溢れているので
それらの意味も、見て悟ってほしいな、と思います

最後に

『子供向け=幼稚』では決し
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
記念すべきピカチュウザムービー第一弾にして“最高傑作”と謳われるミュウツーの逆襲。
命とは何か?存在の意味は何か?をミュウツーを通して問いかける深いテーマを
ストレートな表現と演出で感情に訴えてくる感動作。
明確な答えを見出せなくても、必死にポケモンとコピーポケモン達の戦いを
食い止めようとするサトシとピカチュウの姿に誰もが心を打たれる。

ミュウツーが何故“逆襲”と言う言葉を使ったのか?これを考えながら映画を観ると
また違う楽しみ方が出来るかも。
コメント 84人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
人によって評価が分かれるのではないでしょうか。
特に最近のポケモン映画を観てからこの映画を観ると、
ミュウツーが極悪非道のポケモンとして描かれていて、
「ここまでポケモンを悪く描いちゃいけない」と、寄せ付けない方も
多いと思います。

しかしミュウツーはなぜこんなに人間やオリジナルを憎んでいたかを考えると、
この映画がとても奥深いことに気付き、ミュウツーが敵である理由も頷けます。
コピーってなんなの?オリジナルと一緒なの?コピーとオリジナル、どちらが正しいの?
なんでこの世に同じものが2つもあるの?そもそもなんで自分はここにいて生きているの?
ミュウや人間のコピーとも言えるミュウツーはそれに悩み、答えを見つけられない
ポケモンたちは自分を正当化するため相手を消そうとします。
「オリジナルもコピーも今は生きている」「いるんだからいる」
この単純な台詞こそ、その答え。
命に正しいも正しくないもないんだということに気付かされる作品でです。

一緒のDVDに入っているピカチュウの夏休みもがやがやにぎやかな作品。

ちょっとお値段張る気がしますが、2本入っているので買いではないかと。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー