ボーン・スプレマシー [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 マクサス
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケースにごく軽い擦れがありますが、ディスク盤面とリーフレットの状態は良好です。◇新品、中古品問わず当店の商品は2次流通品になりますので、ご理解の上、御落札下さいませ。◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ボーン・スプレマシー [DVD]

5つ星のうち 4.2 157件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 616 (40%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:23¥ 600より 中古品の出品:9¥ 218より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオボーン・スプレマシー (吹替版)¥ 0で観る

人気タイトルをまとめ買い!
この商品は「DVD どれでも3枚 3,090円」キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらのリンクをご参照ください。 対象商品の一覧 へ

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ボーン・スプレマシー [DVD]
  • +
  • ボーン・アルティメイタム [DVD]
  • +
  • ボーン・アイデンティティー [DVD]
総額: ¥2,753
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マット・デイモン, フランカ・ポテンテ, ブライアン・コックス, ジュリア・スタイルズ
  • 監督: ポール・グリーングラス
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2012/04/13
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 157件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B006QJS8G2
  • JAN: 4988102050467
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 26,089位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

あの感動との再会を
新たな感動との出会いを

ユニバーサル 100周年
ユニバーサル シネマ・コレクション DVD


最強のエージェント=ジェイソン・ボーン 失われた記憶を求め、新たな戦いが始まる!

【キャスト】
マット・デイモン/フランカ・ポテンテ/ブライアン・コックス/ジュリア・スタイルズ

【スタッフ】
監督:ポール・グリーングラス

制作年:2004年

Film (C) 2004 Motion Picture THETA Produktionsgesellschaft mbH & Co. KG and Universal Studios. All Rights Reserved.

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「Oricon」データベースより)

記憶を失くした元CIA諜報員が真実を追うサスペンス・アクション「ボーン・アイデンティティー」の続編。マット・デイモン、フランカ・ポテンテほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
記憶喪失のスパイアクション「ボーン」シリーズ2作目で、前作から2年平和に暮らしていたボーンが、
以前所属していた組織に罪をかぶせられ追われる話。
前作はスパイ映画なのに主人公があまり格好良くないなーくらいの印象だった気がするが、
本作はボーンが追手をうまく欺いたりしてスパイとしての格好良さや、徐々に真相が明らかになっていくサスペンス要素を楽しむことができた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
何年か前に見たけど、部分的には覚えていたもののストーリー自体は殆ど記憶になく2度目の快楽を味わいました。悪く言えば、印象に残る程インパクトのある内容では無いとも…。
一作目があれですからね、越えるのはなかなか難しいのでしょう。
息を呑むカーチェイス、切羽詰まったカメラワーク、ながら視聴を常としている自分には酷でしたが何年か後にまた見たい!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
マット・デイモンが最高にカッコいい!
このシリーズはすべて水準以上
実に良く出来ている
だが、画質だけは疑問を感じる
4kを謳っているが、そんなに効果があったか?
Blu-rayとたいして変わらぬように思えるのだが・・・・・・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぐんぢ 投稿日 2005/7/23
形式: DVD Amazonで購入
このシリーズの良さは何といってもリアリティのあるアクションだと思います。
一作目をすっぱり忘れてても楽しめました。でも、これ見てからすぐ一作目見直しました。どちらも面白い。実にレベルの高いシリーズだと思います。
画質も優秀。音はDTSを収録して欲しかった。でも現行でも充分迫力ありますけどね。
とにかくラストのカーチェイスは必見です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
これを書いた時点最新作ジェイソンボーンまで見た上で、改めてスプレマシーを評価いたします。
わたしはポール グリーングラス監督とマットが手を組んだこのシリーズからが大好きです。
初めて映画館で見たとき、ボーン=マット・デイモンのあまりのカッコよさに本当に感動しました。
前作のヒロインを守り抜いたボーン、ボーンの人生的にはあのままがよかったのかもしれないけど、今回は悲しいことですが、そのボーンの孤高の闘い、悲しみを抱いた強さ、その姿にしびれた。そんなヒーロー像を呈してくれた今回の作品がわたしの心を強く捕らえました。
そして作品全体が硬派ですね。冗漫さがないですよ。
ボーンはありえないくらい強いにも関わらず、その強さがリアル。いわゆる超人アクションは一切なく、かれの闘い方や戦略が本格的で、ギリギリ人間ができる範囲をとどめているし、嘘くさくない。
ヒールで片手拳銃のお姉ちゃんみたいなもんは登場しません。この硬質で漢な感じが、わたしは好きです。
敵役としてのパメラも魅力的。できる女としてカッコ良い。(比較してしまうのですが、作品内で若いとか未熟とかは一応言い訳されているとはいえ、新作の女性は美人だがちょっと小娘がここまで感デキるが少々嘘くさいなあとおもったので)あと、追跡者も怖くてかっこよいです。
ボーンは無駄な
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
前作に引き続いてのこのカメラワーク、撮影技法は、観る人にもよるだろうが、船酔いの気分さえする。
手持ちカメラ感覚の小刻みなブレは、きっと作品に臨場感を持たせるのに効果的だからだろう。

主人公ジェイソン・ボーン役に扮するマット・デイモンは、何か暗澹として救い難いコンプレックスを抱えているキャラクターを、見事に演じている。
決してハンサムな役者さんではないし、花のあるタイプではない。
だが変幻自在に演じ分けるマット・デイモンは、ストイックな演技派俳優として、これからもますます活躍が期待できそうだ。

『ボーン』シリーズは、マット・デイモンに興味のある方、好きな方に必見の映画だ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 JBHHLW 投稿日 2010/8/1
形式: DVD
プロットは前作の背景に、屋上家を架すみたいなものですが、新世代のスパイアクションとして素直に楽しめます。
監督は本作から変わっているのですが、あまり違和感は感じません。逆にアクション・シークエンスやカーチェイス・シーンには進化が見られます。
特に、デンマークかどこか(忘れました)の工作員との自宅内での格闘シーンは、今や伝説となった「007ロシアより愛をこめて」のオリエント急行内での格闘シーンに匹敵する名シーンとなっています。オマージュをささげてるのかどうかは知りませんが。
カースタントも進化しています。未だやれることは残っているのですね。
本作で終わりでもよかったような気もしますが、次作も楽しめます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー