ボーン・アイデンティティー [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 RYO-U
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 国内正規品のセル版です。レンタル落ちではありません。ケースに目立った傷や傷みはありません。ディスク盤面に微傷があります。光の加減で解るくらいの物で、再生に問題はありません。内容品はケースとディスクです。ブックレットや帯は付いてません。中古であることをご理解頂きたいと思います。ビニールで包んでから発送用のシールを貼っています。直接商品には貼っておりません。この商品はamazonから直接発送されます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: みたらしキャンディー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ボーン・アイデンティティー [DVD]

5つ星のうち 4.1 204件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,104 (51%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ハピトクショップ【365日迅速・丁寧・安心発送】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:


【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ボーン・アイデンティティー [DVD]
  • +
  • ボーン・スプレマシー [DVD]
  • +
  • ボーン・アルティメイタム [DVD]
総額: ¥4,764
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マット・デイモン, フランカ・ポテンテ, クリス・クーパー, クライヴ・オーウェン, ブライアン・コックス
  • 監督: ダグ・リーマン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 韓国語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日 2003/06/27
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 204件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00007G0LR
  • JAN: 4560128824972
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 15,705位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

ボーン・アイデンティティー [DVD] [DVD] [2003]

Amazonレビュー

   ロバート・ラドラムが1980年に発表したベストセラー小説、『暗殺者』を大胆にアレンジして映画化された『ボーン・アイデンティティー』は、最初から最後までスピード感あふれる展開を見せている。複雑に絡み合ったストーリーは、自分の名前、職業、最近の行動に関する記憶さえ失くしたCIA工作員のジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が、チューリッヒで無一文のドイツ人旅行者(『ラン・ローラ・ラン』で主演のフランカ・ポテンテ)を巻き込んで、失われたアイデンティティを探し求めるところから急展開を見せる。CIAの上官(クリス・クーパー)が殺し屋を送り込み、ボーンを抹殺して、失敗に終わったミッションを闇に葬ろうとするが、ボーンは強靭な肉体と訓練で身につけた戦闘術を駆使しながら対抗し、パリを目指す。ダグ・リーマン監督(『Go』)によって原作の複雑なストーリーへ人物描写に対する独特の視点が吹き込まれ、デイモンとポテンテのユーモラスでスリルを求めるという互いに共鳴する部分が、息詰まるアクションシーンの中で調和を見せている。1988年にはTV用映画としてリチャード・チェンバレンが主演したこともある本作品は、新進気鋭の俳優たちによる演技が光り、知性にあふれながら大衆にもアピールする興奮場面が全編にわたって繰り広げられている。(Jeff Shannon, Amazon.com)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
かつて「暗殺者」という邦題の小説を読みました。
主人公は記憶を失った元工作員のジェイソン・ボーン。
ここまでは映画と同じなんですが、
なぜボーンが記憶を失うことになったのか、
そして、ボーンの本当の目的は何だったのか。
もともとボーンはどういう組織に所属していたのか。
ドレッドストーンとは、どういう組織だったのか。
そういった部分が、映画と原作では違っています。
原作はもう随分前に見たんですが、とにかく面白かったので、
映画化された時には、ストーリーが変わっていたのでちょっとがっかりしました。
小説の方が、ストーリーが深いんです。
映画では、ボーンは殺人マシーンのような描かれ方ですが、
小説のボーンは、違う存在として描かれています。
(ネタばれになってしまうので、詳しくは書きませんが、ビックリする結末です。)
そういう意味では、100%満足というわけにはいきませんが、
映画だけを見れば、とても面白い作品だと思います。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/2/17
形式: DVD
"スペシャル・エディション"と銘打って、以前の物よりも特典内容を充実させたつもりかもしれませんが、見出しが増えただけという印象で中身はつまらないです。未公開の序章と最終章を追加した本編のロングバージョンという再生方法も、撮影時に起こったアメリカでのテロによる世論の心理を考慮して追加撮影されていた単なる保険の様な物で、作品全体をつまらなくさせてしまうほどの無駄な内容です。序章と最終章という表現がそもそも合わないと思います。公開された作品自体はとても面白かったので同じ購入するならdtsや監督による音声解説の付いたもう一方のDVDを私はお薦めします。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
スタイリッシュアクションとはこういう作品をいうのかもしれない。

主人公であるボーンは無駄な行動は一切取らない。

追跡者と戦ったり敵のアジトに殴りこむ際、

周到な準備をし大胆に行動する。そして決める時は一瞬で一気に決める。

実際の暗殺の現場は知らないが、さすがプロの仕事だと頷いてしまうほどの説得力がある。

無駄にドンパチをやる従来のアクションヒーローとはまた違う格好良さが垣間見える。

アクションシーンの数は決して多くないし地味だが、非常に印象に残る。

二挺拳銃(片方は逆さ&小指撃ち)はお見事でした。

スパイ物好きにはもちろん、アクション・銃撃戦フェチの方にも自身をもってオススメできる作品。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画は以前から何人かの友人に勧められていたのですが、
マットデイモンに地味な印象を受けていた私は見ようとはしませんでした。
ですが、たまたま友人の家で見る機会が訪れ・・・。
正直やられました。映画の雰囲気が暗いだとか表情に明るさがないとの
意見をよく聞きますが、いい意味でリアルだからだと思います。
カメラワークがまず絶妙。手持ちカメラを多用したためだそうですが、
心理描写をカメラワークで感じたのは初めてです。
アクションも大げさでなく、しかし派手で見ごたえがあります。
それを盛り上げるジョン・パウエル氏の音楽がまたいい。
私のようにマットデイモンに対してパッとしない印象を持ってる人にこそ
見て欲しい作品です。定評のある演技だけでなくアクションも上手いと
いうことを証明してくれました。
もちろん続編のスプレマシーもオススメです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
映画上映時も宣伝が地味だったせいか、一見はずれ映画?コテコテのアクション映画?と、思っている方が多いと思われるこの映画ですが、実にリアルで完成度が高く面白い作品!
原作、前作を見ていない私ですが・・・感想は、スパイ的思考もリアル!柔術格闘シーンもリアル!(マット・デイモン頑張った^^)追跡や逃亡もリアル!銃撃戦もリアル!カーチェイスシーンはちょっとやりすぎだとは思ったが、でもリアル!(ミニミニ大作戦よりミニ好きにはこっち方が良いカーチェスしていますよ)しかし、ちゃんと人間味がある主人公・・・結構いい作品です。
リアルなスパイ作品はテンポが悪い作品が多い中、この作品はテンポもとっても良い!
おまけにDTS対応、ホームシアターシステムお持ちの方は嬉しい特権ですね^^
続編もあるらしいので、トム・クランシー風映画が好きな方には是非見て欲しい作品です!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す