中古品
¥519
+ ¥250 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー本体本文中は良好です。土日祝日毎日発送、簡易クリーニング済みです。防水袋に入れて発送になります。配送予定日以内に迅速丁寧な発送を心掛けております。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ボルネオ島最奥地をゆく 単行本 – 1995/11

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥433

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

いま地球上で最も激しい変化にさらされている島―ボルネオ島。その最奥地を旅し、滅びゆく自然と生活を描く、動物学者による貴重な旅の記録。熱帯雨林に生きる動物や植物のこと。焼き畑や牧畜や住居など仕事と生活のこと。ワナや吹き矢など狩猟の技術のこと。入れ墨や祈祷のなど風俗習慣のこと。などなど。自然とともに生きる、おそらくは最後の世代になるだろう、ボルネオ島先住民の生きかたを伝える。

内容(「MARC」データベースより)

地球上で最も激しい変化にさらされている島・ボルネオ島。熱帯雨林に生きる動植物のこと、狩猟の技術や焼き畑のことなど、滅びゆく自然と生活を記録する動物学者の紀行。


登録情報

  • 単行本: 269ページ
  • 出版社: 晶文社 (1995/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794962347
  • ISBN-13: 978-4794962348
  • 発売日: 1995/11
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,038,784位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2008年1月24日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2016年4月21日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告