中古品
¥ 1,828
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★Amazon倉庫より24時間以内に発送。送料無料・保証付★きれいです。表紙カバーに微すれありますがその他使用感少なく良好です。消毒・クリーニング後、クリスタルパック(透明なプラスチック製の袋)に密閉パック済み。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ボランタリー経済の誕生―自発する経済とコミュニティ 単行本 – 1998/1

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,828
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

市場の失敗、政府の失敗を超える「第三の選択肢」とは何か。来るべき「相互編集市場」の規模と効果を実証する。次の次、200兆円市場を発見する本。


登録情報

  • 単行本: 407ページ
  • 出版社: 実業之日本社 (1998/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 440810258X
  • ISBN-13: 978-4408102580
  • 発売日: 1998/01
  • 梱包サイズ: 21.6 x 15.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 560,157位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
国土事務次官をつとめた下河辺氏らの手による「第三の選択肢」の実証的研究。行政部門における土建的な公共事業推進の当事者であった人が自ら「政府の失敗」を考えるというスタンスに興味があり読み始める。
ボランタリー経済というものは決して新しい概念ではないと考える。本書では事象として温泉権を共有する野沢温泉村の地域共同体や在宅医療を進める地域NPOなどが挙げられており、伝統的なコモンズ論や市民社会論の新たな切り口の一つであるとも捉えられる。
しかし、これらの事象を生命進化や歴史的なネットワーク理論、近代国家の成立など多様なアプローチのなかに捉え新たな領域として位置づけようとする試みには、多くの論者の参画による総合力が発揮されている。
内容的には、情報、編集、自発性というキーワードに新たな意味を付加することでボランタリー経済という領域の確立を目指すものである。このため、既存の考え方や歴史的な経緯への検討に多くを裂いているが、このあたりの展開を新たなアプローチとして評価するかキーワードに込められた書き手の思い入れを読みきれずに展開が強引であると読むかは、読み手の評価の分かれるところだろう。
筆者らがボランタリー経済を評価し新たな役割を見出していることは確かで、この立場を否定するものではない。しかし、下河辺氏のこれまでの役割を考えると筆者らが今後の公共の役割
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/5/5
形式: 単行本
前に金子氏の「不確実性と情報入門」をよんだとき、どうしてORっぽいこ
との専門家がボランティアしてるんだろうなんて思っていたが、これをみて
なるほどと思った。また、松岡正剛らしく日本の昔からあるコミュニティか
ら新しい知見をみいだしているところなんかとっても刺激的だった。もとも
と経済関係には興味はなかったが、生物学的な話しも入ってきたり、多分野
のひとも十分に楽しめる内容だ。
 少々前の本なので現在、ボランタリー経済はどんな展開になっているのかが気になった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告