この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ボビー BOBBY  [DVD]

5つ星のうち 4.3 26件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 3,377より 中古品の出品:11¥ 72より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アンソニー・ホプキンス, デミ・ムーア, シャロン・ストーン, イライジャ・ウッド, リンジー・ローハン
  • 監督: エミリオ・エステヴェス
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2007/08/10
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 26件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000LXHF36
  • JAN: 4988104043504
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 93,232位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【解説】
”ロバート・F・ケネディ暗殺”の衝撃が映し出す、
歴史に隠された社会派ヒューマンドラマ!!
アメリカ社会に生きる人間模様を描いた22人の”希望の物語”
世界の運命が、変わるときー。彼らは何を見たのか。

【CAST】
アンソニー・ホプキンス/デミ・ムーア/シャロン・ストーン/イライジャ・ウッド
リンジー・ローハン/ヘレン・ハント/クリスチャン・スレーター/ウィリアム・H・メイシー
ヘザー・グラハム/ローレンス・フィッシュバーン/アシュトン・カッチャー
マーティン・シーン/フレディ・ロドリゲス/エミリオ・エステヴェス

【STAFF】
監督・脚本:エミリオ・エステヴェス/音楽:マーク・アイシャム/撮影:マイケル・バレット
編集:リチャード・チュウ/美術:パティ・ポデスタ/衣装:ジェリー・ウェイス

【STORY】
海外の要人たちが訪れるこの由緒あるL.A.アンバサダーホテルに、新たにその名を刻もうとする人物がいた。-ロバート・F・ケネディ-。 “ボビー”の愛称で親しまれている若き上院議員は、カリフォルニア州の予備選挙を圧倒的な大差で制し、パーティー会場は歓喜の笑顔で埋め尽くされ、それぞれに悩みを抱えた人々も、この瞬間はそれを希望と変えていた。しかし、“勝利のスピーチ”直後、悲劇は起こった。1968年6月5日アメリカの希望、暗殺。事件16時間前、L.A.アンバサダーホテルに偶然居合わせた22人の様々な想いを描く・・・。

【仕様】
DVD/カラー/16:9シネスコサイズ/スクィーズ/片面2層/本編120分/2006年度/ピクチャー・レーベル
[音声]15.1chドルビーデジタル(オリジナル英語) 25.1chドルビーデジタル(日本語吹替)
[字幕]1日本語字幕 2日本語吹替用字幕

≪当時、事件現場にいた人たちの証言を収録した映像特典付!≫
【映像特典】(予定)
■オリジナル劇場予告編
■北米版TVスポット
■BOBBY~The Making of an America Epic
(スタッフ&キャストのコメント、撮影現場の様子からなるドキュメント)
■Eyewitness Account from the Ambassador Hotel
(あの日、LAアンバサダーホテルに居合わせた人々が語る「ボビー」~パネルディスカッション形式)
初回限定:クリアケース仕様。 ※初回特典は数に限りがございますので、ご注文はお早めに。 ※初回限定版をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、それらの商品の発送可能時期によりましては、初回特典付をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。

Amazonレビュー

   1968年、ロサンゼルスのアンバサダー・ホテルで、ロバート・F・ケネディ上院議員が暗殺される。すでに兄のジョンが暗殺されていたこともあり、次期大統領として国民の希望の星とされていたロバート。本作は、暗殺当日、ホテルに居合わせた22名の人間模様を、これ以上ないほどの豪華キャストが奏でていく。
   ある複雑な事情で結婚式を挙げるカップル、ドジャースの歴史的試合のチケットを手に入れたウェイター、上院議員のスタッフをしながらドラッグでトリップしてしまう若者、アルコールに頼る歌手…。22人というのは、やや多い気もするが、自身も出演するエミリオ・エステヴェスは巧みな交通整理で、それぞれの苦悩を浮かび上がらせる。最も印象に残るキャストをひとり挙げるなら、美容師を演じるシャロン・ストーン。人々をつなぐ重要な役どころに加え、60年代後半のヘア&メーク、ファッションも際立っている。
   人々の思いが集約し、当時の映像も交えたクライマックスは、あまりにショッキング。このとき、もしロバートが殺されず、大統領になっていたら、現在のアメリカも変わっていたかもしれないと思わせる。この後味は強烈だ。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
どんなに世の中が暗くなっても完全に灯が消えてしまうことはない…
そんな風に思わせてくれる人っているものだ。
1968年、大統領予備選のさなかに凶弾を受け
6月6日に多くの人々の悲しみのなか命を落としたロバート・ケネディも、
そんなひとりだったのかもしれない。

この映画は、あの時代に確かに見えていたはずの希望が、
どれほど人々にとって貴重なものだったのかを強く感じさせてくれる。
他では決して実現しないであろう驚くほど大勢の名の知れた大物俳優たちが
この映画の脚本に心を動かされ、あの夜の運命の瞬間に
現場となったアンバサダーホテルに居合わせた人々のそれぞれを、
短い時間の中に凝縮させて演じている。

決して上手な映画とは言い切れない…
作品としての評価もいろいろと分かれることだろうと思う。
でも、ひとつのことは間違いなく感じられる。
この映画が作られた理由は、決してお金だけではないのだ…

幾たびも理想が掲げられ幾つものそれがはかなく消え去っていった。
人間の世界から問題がなくなることは決してなかった。
だからなのだろうか…今の時代に、
理想を掲げるということにはどこか陳腐なも
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 リベラルな気風が強いと言われるハリウッドの中でも、マーティン・シーンは過去逮捕歴が何度もある筋金入りの運動家だ。今作はケネディ一族とも親交があったシーンの息子にして自らもリベラルな俳優エミリオ・エステヴェスが、その“想い”の丈をフィルムに焼き付けた力作である。映画の冒頭で、68年当時アメリカで起こっていた“出来事”がフラッシュで紹介され、劇中何度もロバート・ケネディの演説が流れる辺り、“あの時代”への想いも確実に感じられる。大統領候補が凶弾に倒れるまでの一日を様々な群集ドラマで綴るこのアプローチは、かってロバート・アルトマンが「ナッシュビル」(傑作!)で用いたシチュエーションと重なるが、黒人やスパニッシュ系移民といった下層階級の人々、60年代のアッパーミドルクラスの夫婦の倦怠、LSDの売人、ベトナム徴兵逃れの若者、等当時の事象を切り取っているようなアンサンブルな人物たちが悲劇のアンバサダーホテルに繋がっていくこの目論みは、映画的に成功していると思う。リベラルな信条のスターが多く出演しているが、個人的にはローレンス・フィッシュバーンが印象的。あと、付けまつげのシャロン・ストーンはこの当時のフェイ・ダナウェイそっくりなのが可笑しい。作り手が最も訴えたかったであろうラストの20分、沈痛極まりない鈍い7発の銃弾の後に漂うパセティックなトーンの中で流れるケネディ自身によるアメリカ国内の反暴...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
監督・脚本のエミリオ・エステヴェスは5歳の時ボビーと握手し、6歳でボビーの死を知った。

時が経ちボビーの精神を称える映画を作りたいと思ったのだそうだ。

1968年、キング牧師の暗殺、ベトナム戦争、人種差別、いろいろな問題の中、
まさにアメリカが変わろうとしていた瞬間であった。
そんな中、大統領選に立候補したロバート・F・ケネディ(ボビー)が、
LAでの予備選挙投票日に訪れたアンバサダーホテルの1日を描いた史実に基づいた映画である。

この映画を「グランドホテル方式」と評する人もいるが、自分はそうは思わない。
その日、そのホテルにいた従業員や客のほんの一部の、
作為のない日常を切り取ったにすぎないからだ。

まずこの映画に出演が決まったのはアンソニー・ホプキンス。
彼の出演が他の俳優の出演に大きな影響を与えたとか。
マーチン・シーン、ローレンス・フィッシュバーン、
クリスチャン・スレーター、デミ・ムーア、シャロン・ストーン、
イライジャ・ウッド、そしてエミリオ・エステヴェス等々。
彼ら出演者はエミリオの情熱により最低限のギャラだったとか。

誰もが主役をはれるこんなに豪華な出演者だが
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
兄、J・F・ケネディを主人公に据えた作品「JFK」や「13デイズ」を思い浮かべたが、どちらとも性格を異とする作品だった。R・F・ケネディは声とニュース映像でのみ登場した。しかし彼の肉声からは、彼が未来のアメリカに持っていたの輝かしい希望や、彼の言葉に共感した多くの人々の期待、更には1968年のアメリカの様子が、判り易く伝わった。歴史に「もしも」は無意味だが、それでも尚、もしも彼が生きていたら今のアメリカとは違っていたのではないか、いかに大切な希望の星を失ってしまったか、そんな「今のアメリカ」の思いが伝わってくるような気がする。

ここに登場した多くの名優たちの中で、印象深かったのはシャロン・ストーンとデミ・ムーア。年相応のしわを隠すことも無く、夫の不倫を悲しみ涙するもう若くは無い女の悲しみを演じるシャロンには、さんざん叩かれた「氷の微笑2」のようなつっぱっりは全くなかった。美容師役シャロンを相手に、台詞ではあったけれどやはり「美貌の峠を過ぎた女」の悲しみを語った飲んだくれのラウンジ歌手役デミ・ムーアにも、シャロンより実年齢で4歳若いとはいえ「今の自分」を受け入れた彼女自身が見て取れた。

構成は「シリアナ」に似て、一見ばらばらに語られたRFKとは直接には無関係の人々の生活や人生が、盛り上がる緊張感の中、最後の一瞬にひとつに収束する。実に見事だった。
全編に亘って使われた彼のメッセージの重みを、再認識させられた。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す