ボトムズ ニュージェネレーション 装甲騎兵ボトムズ... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ボトムズ ニュージェネレーション 装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE [Blu-ray]

5つ星のうち 3.0 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,424
価格: ¥ 1,999 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,425 (76%)
残り8点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、あーちゃんどっとこむ(年中無休で原則24時間以内発送☆)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,999より 中古品の出品:12¥ 819より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ボトムズ ニュージェネレーション 装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE [Blu-ray]
  • +
  • ボトムズ ファインダー [Blu-ray]
  • +
  • 装甲騎兵ボトムズ 孤影再び  [Blu-ray]
総額: ¥13,057
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 平川大輔, 福山潤, 豊崎愛生, 遠藤綾
  • 監督: 五十嵐紫樟
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2011/02/25
  • 時間: 60 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0044R7YQ8
  • EAN: 4934569352811
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 70,113位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

サンライズ「リアルロボットアニメ」の最終到達点「ボトムズ」最新作!
気鋭の「コードギアス」「舞-HiME」スタッフとベテランスタッフのコラボにより、新世代の「ボトムズ」ワールドが誕生! 異なる主義を持つ二人の男の戦い
~ここは試合(コロシアム)か?戦場か?~

◎仕様
■毎回映像特典 : メインキャスト・インタビュー集(予定)
■劇場特報、劇場予告、TV-CM
■毎回映像特典 : メインスタッフ・オーディオコメンタリー(予定)
■毎回封入特典 : 解説書(4C・12P)(予定)

◎内容
 アービンは妹のドナと共に新天地への脱出を夢見てATの整備工場を営んでいる。
 そのアービンにはウラの顔があった。ATの勝敗による裏賭博"バトリング"の凄腕ファイター"ザ・ダーク"。興行師イシュルーナのマッチメイクでペイガンという男と戦い、ペイガンの勝利で終わった。しかし、ペイガンは気付いてしまった。手加減された!?そう、アービンは負け役のみを請け負う八百長ファイターだったのだ。
 「バトリングは戦争じゃない、只の遊びだ」というアービン。「戦場は勝った者が生き、敗者は死あるのみ」という信念を持つペイガンは屈辱を狂気へと変え、アービンの日常=ドナをも戦火へと巻き込んでいく……。

◎スタッフ
原作:矢立肇・高橋良輔 / 監督:五十嵐紫樟 / 脚本:佐藤卓哉 / キャラクターデザイン・キャラクター作画監督:久行宏和 / メカニカルデザイン:大河原邦男・寺岡賢司 / メカニカル作画監督:前田清明 / 美術監督:加藤靖忠 / 音響監督:たなかかずや / 音楽:池頼広 / エンディングテーマ:結城アイラ『星を求めて』 / 製作:サンライズ

◎キャスト
アービン:平川大輔 / ペイガン:福山 潤 / ドナ:豊崎愛生 / イシュルーナ:遠藤 綾 / シラフ:白鳥哲 / デニス:広瀬正志 / ほか

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気SFアニメのOVA。ATの賭け試合で八百長の負け役を請け負っている男、アービン・レスター。ある日、ペイガンという男がアービンに勝利する。しかし手加減されたことに気付いた彼は激怒。これを契機にアービンとその妹は戦火に巻き込まれていく。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

全体的にボトムズというよりはガンダムOOのようなそっちの臭いを感じます。
軽くて中二臭いんですよね、ロボットバトル物OVAとしてならまあ及第ですが
ボトムズファンとして評価するとボトムズとしては評価不能です。
ボトムズを知らない若いスタッフに設定だけ渡して作らせてみましたという感じでしょうか
試みとしては面白いですが、ボトムズを知るファンの琴線に響くかはまた別ですね
しかしいつまでも昔と同じわけにもいかないので、試行錯誤の一品としてアリでしょう
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アヒルぐんそう(since 2010.7) トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/2/26
Amazonで購入
 今作はキリコの存在するアストラギウス銀河の何処かでの物語です。メカは手描き作画の迫力があり、その辺も昔のボトムズの雰囲気も楽しめます。「赫奕たる異端」までのメカ作画を支えたアニメーターの吉田徹さんの名前をスタッフロールでみつけてメカ好きの私は少し嬉しくなりました。

 この作品は古くからのボトムズファン向けというより新しいファン層を得ようとの企画作です。ボトムズとしてどうかは置いといて、作品的には一時間に満たなくとも短さを感じさせないような楽しめる内容と私は思いました。

 描写も酸の赤い雨が降ったり、バトリングなど古くからのボトムズファンの心をくすぐるテイストが随所に見られる配慮も感じます。 主人公であるアービンもキャラクターデザインの見た目の印象とは異なり昔は軍に所属していて、ある過去も持っているという結構ハード路線で物語の深みも感じました。
 ただ私としては、戦う相手のAT最終仕様は、もはやATじゃ無いのでは?(大河原さんが招致の上でデザインと思いますが…)と思う部分もありました。

 この作品に多少の物足りなさを感じた古参のボトムズファンの方は高橋監督の「
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
他の方も言ってますが、今風の監督にボトムズの設定だけ渡して勝手に作らせた、そんな作品ですね。

軽い、滲み出るベトナム戦争テイストなんか皆無。
作画は良い、ATをCGから手書きにしたのも◎ですが、演出は今風で味付けがボトムズとは別物なので・・・・
設定も吟味されてない、バトリング=リアルバトルになってしまってるし。

往年のボトムズファンからすれば、視聴に耐えない駄作です、いやほんとマジで。
風味がコードギアスやガンダム00ですから。
だから、コードギアスファンあたりには良作だと思いますよ。

往年のファン無視した御新規さん用ボトムズ、そんなとこでしょうか。
その割には世界観の解説とかまるで無いですけどね。
誰をターゲットにしたかったんだか。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
かつて大河原邦男氏が「Gガンダムみたいな作品があったからこそ、裾野が広がってガンダムは大きな
ジャンルになれた。ボトムズにもそれが必要なんじゃないかな。『Gボトムズ』みたいなのが」と語った事
がありました。奇しくも同じバトリング(=格闘)を主軸に据えた本作は、ボトムズの世界観をしっかりと踏
まえつつ野心的な要素もふんだんに盛り込まれた傑作に仕上がっています。

『戦争で心身に傷を負った男が、戦後もその幻影に苦しむ』という、キリコと同じ業を背負った主人公・
アービンはAT(アーマード・トルーパー)修理業を営んでいるが、地下バトリングで負け役を請け負う八百
長選手という裏の顔がある。凄腕だからこそ『わざと負ける』ことができるわけだが、妹のドナには裏稼業
を打ち明けられないでいる。その彼が、生死をかけた『リアルバトル』に固執するバトリング選手・ペイガン
と戦うことになる・・・という導入から一気に惹きつけられる。

ATは『ペールゼン・ファイル』とは違って手書きですが、これは大正解だと思います。至近距離での肉弾
戦はやはり手書きの方が力強さがダイレクトに伝わってきます。またバトリング用ATもプレーンな機体は
皆無。どれも派手な改造が施されたカチコミ仕様で見ている
...続きを読む ›
1 コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック