この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ボストン・リーガル お騒がせグレート弁護士 vol.1 [DVD]

5つ星のうち 4.3 14件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 2,400より 中古品の出品:11¥ 3より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: ジェームズ・スペイダー, ウィリアム・シャトナー
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2011/06/03
  • 時間: 88 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 14件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000Z0Z8MU
  • JAN: 4988142841025
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 138,567位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「アリー my Love」のクリエイターが贈る
ゴールデングローブ賞&エミー賞受賞の法廷エンターテイメント!
免許剥奪ギリギリ!? あらゆる手段で勝たせます!




<キャスト&スタッフ>
アラン・ショア…ジェームズ・スペイダー(てらそままさき)
デニー・クレイン…ウィリアム・シャトナー(麦人)

製作総指揮:デイビッド・E・ケリー

●字幕翻訳:桜井文 ●吹替翻訳:河野雅昭
●字幕・吹替監修:八代英輝

<ストーリー>
■第1話「弁護士アラン・ショア」(原題:Head Cases)
ボストンの大手法律事務所クレイン・プール&シュミット―。経営者の一人が入院することになり、代わりにワシントンから来たブラッド・チェイスが着任する。事務所のやり手弁護士アラン・ショアは、ミュージカル「アニー」の主役を肌の色のせいで不合格になったと訴える黒人の母娘の代理人となる。ローリーは、重要な顧客から浮気調査の依頼を受けるが、その浮気相手は意外な人物であった。

■第2話「友情の代償」(原題:Still Crazy After All These Years)
アランは、かつての恋人クリスティーンに殺されかけた事があった。その後彼女は入院していたが、退院許可を求めアランに後見人を依頼してくる。デニーとブラッドは、血管形成術で夫を亡くした女性が医師を訴えた事件を担当するが、録取でデニーは彼女に非礼な質問を浴びせる。一方退院したクリスティーンはシカゴに向かうはずだったが、アランの前に再び現れる。ローリーは、親しくなるサリーとアランを遠ざけようとするが。

<ポイント>
●男性版「アリー my Love」! 気軽に観れる異色の法廷ドラマ!
●ゴールデングローブ賞&エミー賞受賞。「24」に匹敵する視聴者数を誇る全米大ヒットドラマ!
●勝訴のためなら手段を選ばない!? エリート弁護士たちのエキサイティングでユーモラスなバトルが見所!
●豪華俳優の共演! お騒がせグレート弁護士を熱演!
「セックスと嘘とビデオテープ」のジェームズ・スペイダーと「スター・トレック/宇宙大作戦」のカーク船長役で有名なウィリアム・シャトナーが共演。
● 国際弁護士 八代英輝弁護士による日本語字幕・吹替監修!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『アリー my Love』のクリエイターが贈る、大人のユーモア満載の法廷ドラマ第1巻。大手法律事務所のやり手弁護士、アラン・ショアは、ミュージカルの主役を肌の色のせいで不合格になったと訴える黒人の母娘の代理人となるが…。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 FeneC 投稿日 2011/6/11
変な副題いらないなー。

この副題のせいで観ない人がいるのが勿体ない。

プラクティスとこれは楽しみに待ってる弁護士ドラマでたくさんの人に観て欲しいのでSeason2からは副題外して欲しいです。
イメージ的には副題合ってなくもないんですけど、全くこのドラマを知らずしかも観てない人がこの副題を観て面白そうだなと思いますかね?

話も観易く解り易く、プラクティスより新しいから映像も綺麗、美人もたくさん出て来て魅力のあるドラマなのに副題のせいで買ったり借りない人がいると思うとつくづく勿体ないと思います。

今時の配給会社のタイトルや売り文句を考える人は昔と違ってセンスないんだから映画にもドラマにも副題つけたり、タイトル改悪しないでそのままで良いんだよー

もう気付いてくれても良いのでは。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
LAロー、アリー・マイラブ、ボストン・パブリック、プラクティスの
プロデューサー、デビッド・E・ケリーの法廷ドラマです。
プラクティスのスピンオフドラマで、元々のドラマより、こちらの
方が人気になったようです。
アリーよりはシリアス、プラクティスよりは軽めだからでしょうか。

とにかく、ジェームズ・スペイダー演じる敏腕弁護士、アラン・ショアが
魅力的で、ほぼ必ず勝つ!勝つためにはちょっと違法なこともやっちゃう!
でも彼が魅力的なので、そのへんには目をつぶってしまいます。
アランの友達に、ウィリアム・シャトナー(スタトレファンにはたまらない
でしょう?カーク船長)がデニー・クレインを演じていますが、かれが
狂牛病にかかっているのが理由なのか、いろんなことをやって周りを
驚かせます。また見ているこちらはそれがおもしろいんですね♪
キャンディス・バーゲンはもう一人のパートナー、シャーリー・シュミット
を演じていて、こちらもいい味だしてます。おしゃれなおばさん(失礼)です。
アランとデニーの掛け合いが見事で、1話完結ドラマなのですが、
毎回楽しく見れます。

そのほかにスタトレ出身の俳優がいたり、デニーの息子とし
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
大人が楽しみながら
ドラマで英語を勉強するにもオススメです。
法廷ものなので、発音が丁寧でクリア、
セリフが多くてスピードも速い、
しかも面白いので、
英語のスクリプトを読むだけでも勉強になります。
政治や社会問題もタイムリーに扱っています。
役者とは言え、多種多様な人種や階層の人々が
いっしょうけんめい弁明まくしたてる英語を
聞けます。
とはいえ、面白いのでついつい勉強はそっちのけに。

制度や法務執行員の特徴が日本とは違いますし、
陪審員についてはノンスポットで
公正な審判のための参考になるかはわかりませんが、
価値観の多様性、懸命に人々の心をリスペクトした
答えのだしかた、という観点で
参考にしてみるのもいいでしょう。
1 コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
これは副題が悪い。内容を知らないと、単純な法廷コメディかと勘違いして敬遠してしまう人もいるかも。

私も最初、「裁判に勝つためには手段を選ばない」という惹句から、法廷で無茶なことをやって笑わせるコメディかと思っていたけど、ちょっとした軽口やブラックユーモアが多少目立つ程度で、意外なほどコメディ要素は無い。そこに弁護士たちの恋愛要素やライバル関係などが絡んでくるというもので、基本的には真面目な法廷ドラマ。

訴訟内容はアメリカらしく様々なケースが見られて飽きさせない。ただ、良くも悪くも現実にあり得る、割りと普通の訴訟が多いので、本格ミステリーのような謎解き要素やハラハラドキドキのサスペンス要素などは期待しない方が良いかと。

依頼主も基本的に金を持ってるセレブ連中だし、身勝手な訴訟内容が多いので、見ていて登場人物には微妙に感情移入しにくく、そのせいで勝訴した時のカタルシスに欠けるのが個人的に難点だった(弁護士だから依頼人が善人か悪人かは関係ないという事もすっきりしない理由に挙げられる)。

毎回、一話完結形式でストーリー展開のテンポも良いので、暇つぶし程度の感覚でなら気軽に見られるが、その反面、先が気になるような話は無く、さほど深いテーマを持った話もないので、残念ながら二度〜三度と繰り返して見たくなるような作品ではないかな〜。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す