通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ボケないのはどっち? がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ダストカバーに小さな切り傷/ひっかき傷. Amazonアウトレットは、Amazon.com グループの一部ですので、Amazon.co.jpが発送やカスタマーサービス業務を行います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ボケないのはどっち? 単行本(ソフトカバー) – 2015/10/12

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 473

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ボケないのはどっち?
  • +
  • 長生きするのはどっち?
  • +
  • がんにならないのはどっち?
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 129pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ボケに関する誤った情報を知り、本当に正しい知識を身につける。ボケを防ぐための36の「どっち?」テレビ・ラジオ、出演多数。アンチエイジングの権威が教える。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

白澤/卓二
元順天堂大学大学院加齢制御医学講座教授。米国ミシガン大学神経学客員教授。1958年神奈川県生まれ。1982年千葉大学医学部卒業後、呼吸器内科に入局。1990年同大大学院医学研究科博士課程修了、医学博士。東京都老人総合研究所病理部門研究員、同神経生理部門室長、分子老化研究グループリーダー、老化ゲノムバイオマーカー研究チームリーダーを経て2007年~2015年順天堂大学大学院加齢制御医学講座教授。専門は寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学、アスリートの遺伝子研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 223ページ
  • 出版社: あさ出版 (2015/10/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860638131
  • ISBN-13: 978-4860638139
  • 発売日: 2015/10/12
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 11.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 158,832位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 I&M トップ500レビュアー 投稿日 2017/3/10
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ガンを始めとする成人病は嫌だ。だがボケるのはもっと嫌だ。これだけは避けたい。常日頃から予防できる知識や実践できる事があるなら知りたいと思っていた。そこでこの本を読んだ。いつものように二者択一方式で解り易く解説しており個人的に気になった項目を挙げる。

【パン】
小麦のグルテンには注意しなければならない。今の小麦は遺伝子組み換えによる品種改良の結果、グルテンが人間の耐性限度を超える状態となって肥満・糖尿病・高血圧・脳疾患を引き起こす可能性が一段と高まっている。現実の食生活で小麦を避けるのは困難だが菓子パンなどの嗜好品は避ける事はできる。よって自分の意志で回避可能と判断できるならグルテンフリーも含めて実践した方が良い。

【朝食】
朝食を抜くのを習慣化するとボケ易くなるという。これは前日からの夕食と朝までの空腹時間が長くなるほど脳は栄養不足となる。これが常態化すると脳の働きが鈍くなる。また就寝中でも脳は基礎代謝によるエネルギーを消費している。これを補う意味でも朝食は不可欠。時間が無ければ果物でも良い。果糖(ブドウ糖)が脳への栄養となる。1日のスタート時点での栄養補給が有ると無しでは違う。

【ボケ防止食品】
①魚(DHA) ②緑茶(カテキン) ③カレー(クルクミン) ④コーヒー(ブラック) ⑤ヨー
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「ぼけ」に関する素朴な疑問に答える形で書かれています。口語体のわかりやすい文章なので、お医者さんに直接質問しているような感じです。とは言え、著者はアルツハイマー病や長寿遺伝子等を専門に研究している医師。専門家なだけあって、最新の研究成果がもりこまれ、読み応えのある内容です。
「糖質制限がボケを進める、止める?どっち?」という章は、最近、父親が最近糖質制限でダイエットに成功したのもあって、特に気になりました。糖質制限により、認知症の原因となる脳内のアミロイドが減り、脳を保護する抗酸化物質が増え、結果的に認知症の予防となるそうです。どうやら、父の糖質制限は、ダイエットだけでなく認知症の予防にもつながっているみたいなので、ほっと胸をなでおろしました。
他にも「喫煙と運動不足、ボケやすいのはどっち?」「便秘の人と胃潰瘍の人、ボケやすいのはどっち?」と、興味深いテーマがつづきます。
認知症の予防なんて実のところ、できないのでは?…と諦めているところがありましたが、本書を読んでいると年を取ることに前向きになれます。
「ボケは治せる、治せない?どっち」という質問についての答えを読むと将来に希望を持てますよ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「あれ、ありましたっけ?」
近頃会話に「あれ」が増えてきた。
まさかアルツハイマー病の「単純な物忘れのような初期症状」ではあるまいか・・・。

著者・白澤卓二氏のプロフィールを見ると「加齢制御医学講座教授」なんて肩書きがあって思わず笑ってしまうが、寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学、アスリートの遺伝子研究が専門のれっきとした医学博士。
本書は、認知症になりやすさや予防方法などが、科学的な理由とともに解説されており、平易な表現が分かりやすい。

孤独を感じるような生活はダメ
睡眠不足はダメ
便秘が続くとボケる可能性大

グルテン(パンなど)よりご飯がおススメ
珈琲、緑茶、米ぬか(玄米)、林檎はボケ予防に良い

「ボケを起こさないいちばんの薬は、今を幸せに感じる気持ち。」
今のところ大丈夫そうだが油断は禁物。
玄米食に戻さなくては。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Green Room トップ500レビュアー 投稿日 2016/3/26
形式: 単行本(ソフトカバー)
明るく、分かりやすい。単純に、ドッチ? 右か左か? という問いかけなので読むのも答えを考えるのもかんたん。
でも内容はタメになるものが選んである。あやふやで、どっちかな? と日頃分からなかったことも、こっちか、とわかった。
睡眠時間が7時間がいちばん健康に良いと出ているので、7時間に増やそうと思った。
ボッチについても解説があり、ひとりボッチが悪いのではなくて、ボッチをマイナスに捉えて暗くなっているのが悪いらしい。
日記にも肯定的な表現が多い人の方がよいらしい。などと、日頃の暮らし方を洗い直すために役に立ちました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告