通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ボクを包む月の光「ぼく地球」次世代編 8 (花とゆ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ボクを包む月の光「ぼく地球」次世代編 8 (花とゆめCOMICS) コミックス – 2010/2/19

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ボクを包む月の光「ぼく地球」次世代編 8 (花とゆめCOMICS)
  • +
  • ボクを包む月の光「ぼく地球」次世代編 9 (花とゆめCOMICS)
  • +
  • ボクを包む月の光 -ぼく地球(タマ)次世代編- 10 (花とゆめCOMICS)
総額: ¥1,358
ポイントの合計: 41pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 188ページ
  • 出版社: 白泉社 (2010/2/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 459218288X
  • ISBN-13: 978-4592182887
  • 発売日: 2010/2/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
最近、「ぼく地球」の続きが出ていることを知って、読み始めて、8巻まで読みました。
ここまで読んだ感じとして、前作の「ぼく地球」ほどの感激はありませんでした。
よくある、ハリウッド映画で意外にヒットした作品を、二番煎じで続きを作ったら、
はずしてしまったみたいな・・・。
前作のストーリー展開があまりにすばらしかったので、くらべてしまいます。
今回は、ストーリーがいまいちしっかり構成されていない気がします。それなのに、
話を深くしようとして、いろいろこんがらがってわけがわからなくなっているところも。
前作のファンであればあるほど、この作品には期待度が高いため、このような評価をしてしまうのかもしれません。
とりあえず、まだ続くようなのでこれからの展開に期待をしたいと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ストーリー的にはOk、面白いですが、最近絵柄がかなり極端に、なんというか、アニメ的?になっていっているような気がします。あんまり変わりすぎても、今までのイメージが崩れ、読みにくくなるかも・・。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 HISA VINE メンバー 投稿日 2012/5/27
形式: コミック
4冊にかけて描かれた帽子の記憶編もいよいよ完結。
ぼく地球で描ききれなかった紫苑や輪の気持ちを描き切っています。作者が1/4のた言でも書いていますが、月日が経ち輪も作者もそれなりに歳を撮ったから書けたとのことで、まさにそうだと思います。自分がぼく地球の最終回を花とゆめ本誌で読んだのは90年代の始めでした。20年経って続きが読めたのは本当に嬉しいことです。こういう時間の洗礼は作品だけでなく読み手にも必要な期間だと思います。ここに世代の評価が加わると作品は古典になるのでしょう。
そして次の長編カチコの事情が開幕です。カチコと未来路親子の出生から複雑な人間関係。すごく面白いです。カチコが健気で優しくて京都弁でカワイイ!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
始めの頃の同窓会的な雰囲気でずっとやるわけにいかなくて、
紫苑の話を持ってきたけどそれを突き詰めるとマズくて、
重い話をやっちゃったので続けるには更に重くしないといけなくて・・・
という感じの、悪く言えば行き当たりばったりの印象を受けました。

前作(ぼくたま)が初期に終局までのプロットを作ってあって、
伏線が見事に回収されてストーリーが一貫しているのに比べたらという話ですが。
「神が作り賜いし」とも言えるほどの前作と比べるのも酷ではあります。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
とりあえず、紫苑関連を<オチつけました〜>って感じです。

新しい展開ですね。

前々から気になってるんですが、
玉蘭って、出てきませんよね〜。その生まれ変わりの彼も然り。
前作では紫苑と色々あった因縁の二人なので、このシリーズでもストーリーに絡んできてもよさそうなのに。
春ちゃんはいっぱい出てきますよね。あんまり役に立ってないけど(笑)
作者さん、玉があまり好きじゃないのかな?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告