通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (1) (花と... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (1) (花とゆめCOMICS (2801)) コミックス – 2005/6/17

5つ星のうち 3.9 43件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (1) (花とゆめCOMICS (2801))
  • +
  • ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (2) (花とゆめCOMICS (2875))
  • +
  • ボクを包む月の光 —ぼく地球次世代編 (3)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 174ページ
  • 出版社: 白泉社 (2005/6/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592182812
  • ISBN-13: 978-4592182818
  • 発売日: 2005/6/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 11.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 43件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
中学のときから「ぼく地球(ボクタマ)」を読んで、

大貫妙子さんが歌ってくれたオリジナルアルバムに涙した

世代として、

続編が出たことでちょっとまた違う世界が広がるのではないかと

期待したところもありましたが、

結果としては「う〜ん」と言ったところ。

読み終わってみたら今まで自分の記憶にあった感動が

ぼやけてしまうような気がしました。

この作品をどのような方向性にもっていきたいのかは

とても興味があるところなのですが、

今のところボクタマを読んでないと

読み進められないし、

やっぱり…ぼやけてしまうなぁ。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
内容以前に今の絵柄に感情移入できない
僕タマの木蓮はかなくて、繊細でめちゃくちゃきれいだったな〜
シオンも憧れの男性だった
日渡先生の描く切ない表情たまんなく好きだった

あの絵で読んでみたかったな
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
5巻まで読んでの感想となりますが、みなさんの評価はどんなものかと
こちらで見たところびっくりしました。

ぼく地球は、何度読んでも色あせることなく、31歳になった今でも読むと感情移入して、
ボロボロ泣いてしまいますし、私の中では不朽の名作です。
なので、この本を知人の家で見かけたときに、無理を言って貸してもらいました。

私的には、すばらしい作品だと思いました。やはり同じように感情移入してしまい、
同じように泣いたり笑ったり、穏やかな気持ちになったり。

私もありす、輪くんと同じように、1児の母になったのですが、
寝ているわが子を2人や紫苑、木蓮さんと同じように穏やかな気持ちで、
途中途中見ながら読み続けました。

ぼく地球でのご自分のイメージを大切にしたい方、ご自分で登場人物のその後のイメージを
持っている方には向かないのかもしれませんが、私的には懐かしい友達に会ったような、
そんなイメージです。時は流れているのだなぁと。

自分と同じように成長したみんなに会える、ステキな機会だと思いますよ。

借りるだけではもったいないので、即買いで、手元に置いておきたい作品です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
実はこれを買うのにはかなりためらいがありました。結構、・・・いや、かなりの僕タマファンだったものですから・・・。話の内容もさることながら、僕タマの後半のイラストは実に美しく描かれ感動したものです。しかし、それ以降の漫画を見るといまいち内容にもは入れ込めず、なによりイラストが変わってしまった。そんな先生の僕タマの続きを見たいような、見たくないような。
実際読んでみて、まぁ無難な感じやねーというのが感想です。しかし、未だに、ありすがみんなにほれられているという設定はいかがなものか・・・。もういいやろ!?みたいな・・・。内容としては僕タマの世界がガツンと壊されることはなかったように思います。
とりあえず、次回も買うと思います。純粋に面白いからというよりは、キャラや世界を壊されないか不安で見守る感じですかね。
新たな魅力が発見できるといいなと思います。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
人間が年を取り、考えが少しずつかわっていくように

漫画家だって絵が少しずつ変わっていくのは誰もが同じです。

漫画の内容と同じです。

人間、ずっと同じ場所にとどまることは出来ないのです。

昔と同じようなものを求めるのは「コクというもの」です。

賛否両論ある中私がこの漫画を手に取ったのは

やはりその後の二人(幸せになった二人)に興味があったからです。

作者が再びこの二人を描いたのもきっと私のようなファンの声のほうが多かったからだと思います。

そして作者自身が幸せな二人(二組)を描きたかったのではないでしょうか。

主人公が小学低学年ということもあって大人が読むには幼稚っぽく感じるかもしれませんが

「ぼく地球」を知っている人には懐かしい人がたくさん出てきてそれなりに楽しめると思います。

反面、知っていないと内容が把握しにくいところはあります。

まだ「ぼく地球」を読んでいない方はそちらを読んでからがお勧めです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー