¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ボクはじっとできない 自分で解決法をみつけたADH... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ボクはじっとできない 自分で解決法をみつけたADHDの男の子のはなし 大型本 – 2014/11/17

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 3,456

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ボクはじっとできない 自分で解決法をみつけたADHDの男の子のはなし
  • +
  • 算数の天才なのに計算ができない男の子のはなし 算数障害を知ってますか?
  • +
  • ありがとう、フォルカーせんせい (海外秀作絵本)
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 150pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

ADHD(注意欠陥多動性障害)の男の子は、なぜ自分は落ち着きがなくて、失敗ばかりなんだろうと考えていました。
そんなある日、すばらしい解決策を思いついて…!?

「算数の天才なのに計算ができない男の子のはなし 算数障害を知ってますか?」と同じ作者による、発達障害のひとつであるADHDの男の子が、自分はどう行動したらいいか解決策を見出す、という内容の絵本。
ADHDの特性に気づき、自分の課題に気づき、自分を管理する方法を発見することは大切なこと、ということを、かわいらしい絵とわかりやすい文章で紹介。

内容(「BOOK」データベースより)

じっとできないデイヴィッド。注意力も集中力もなく衝動的で、いつも授業のじゃまばかりして、なにをやっても先生に怒られてばかり。ある日、自分が失敗する理由に気がついたディヴィッドは考えぬいてすばらしい解決策を思いつきます。ADHD(注意欠如・多動性障害)をもつ少年が、自分の特性に「気づき」、対策を「発見」する物語。発達障害がなくても、あるいは発達障害があればなおのこと、自らの課題に気づき、自分で自分を管理する方法を発見することは大切です。その望ましい考え方を、かわいらしい絵と分かりやすい文で紹介する絵本です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 32ページ
  • 出版社: 岩崎書店 (2014/11/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4265850820
  • ISBN-13: 978-4265850822
  • 発売日: 2014/11/17
  • 商品パッケージの寸法: 1 x 22.2 x 22.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 71,048位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 him トップ500レビュアー 投稿日 2015/2/19
形式: 大型本
ADHD(注意欠如・多動性障害)は、知能的な劣位を意味するものではない。
それは癖のようなものだ。
人にはそれぞれの癖がある。歩き方の癖。見え方の癖。ボールを投げるときの癖。
その癖が、学校教育にとって障害になるようなものだと、ADHDのように「問題」とされてしまう。
この絵本の主人公の男の子は、自分でADHDに対処する方法を考え出して実行する。
ストーリーは感動的だが、ではすべてのADHDが同じようにできるかといえばそうでもないだろう。
だからこそ、周囲の大人がこの本のような参考書をよんで対処してあげる必要があるのだ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 T−! 投稿日 2015/3/17
形式: 大型本 Amazonで購入
このシリーズはとても非対象児の気持ちを表している、文化は違えど、自国も他国も子供の気持ちを理解するには教育に携わる方、子供の気持ちがわかりたい方にふさわしい絵本、学校の先生の療育的寄り添う指導のおかげでまえに進める子供を見て、先生によかったらと学級文庫にあげました。気になっていたシリーズのほんらしくよろこんでもらえました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
大変興味のある内容でした。さっそく読みふけりました。子供にも分かりやすいと評判です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告