ボクの妻と結婚してください。 Blu-ray(2枚... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ボクの妻と結婚してください。 Blu-ray(2枚組)

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 4,614 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,650 (26%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 4,614より 中古品の出品:1¥ 3,880より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ボクの妻と結婚してください。 Blu-ray(2枚組)
  • +
  • オケ老人! [Blu-ray]
総額: ¥8,467
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 織田裕二, 吉田羊, 原田泰造, 高島礼子
  • 監督: 三宅喜重
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2017/05/17
  • 時間: 114 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B06W2KG837
  • JAN: 4988104106599
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 8,533位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

余命6ヵ月、最愛の人に贈る“やさしい嘘"とは?
織田裕二4年ぶり主演作は、涙なくして語れない傑作ラブストーリー!



■感涙度、驚異の96.1%! 涙なくして語れない傑作ラブストーリー!
その斬新な設定、心温まる物語が支持され、世代を問わず究極の恋愛バイブルとなった原作『ボクの妻と結婚してください。』
余命6ヵ月を宣告された放送作家が、妻の「最高の結婚相手」を探しだす…。
一見突拍子もないアイディアに思えるが、それは妻と家族の未来へ贈る究極の愛の企画(プレゼント)だった。ただ悲しいだけではない、主人公と妻がお互いを想い合う姿に涙する人が続出。劇場アンケートによると、感涙度96.1%という驚愕の結果に!

■ボク妻を100倍楽しむ! 三村家の思い出を詰め込んだ豪華特典!
特典映像には夫婦役を演じた織田裕二と吉田羊がメイキングを観ながら撮影を振り返る新撮の対談映像が収録される。お互いを尊重し合う素敵な夫婦像を見せてくれた二人が、演じる役にどんな愛を込めていたのかを語り合う特別映像。また公開前・公開初日に行われ、織田&吉田とその息子役・込江海翔らが登壇したイベント映像集も収録されており、撮影中も本当の家族のようだった仲睦まじい3人の姿が映し出される。さらに、メイキング映像や原作者へのスペシャルインタビューなど秘蔵映像満載の公開記念特番「“奇想天外"な究極のラブストーリー」など、充実のコンテンツを収録!
封入物には、エンドロールでも見られた三村家の想い出を綴った感動のフォトブックレットが付くなど、ボク妻をより楽しめる内容に! !


■本編Blu-ray
本編114分/2層(BD50G)/1080p High Definition/16:9 ビスタサイズ/音声:1日本語5.1ch Dolby True HD 2日本語2.0ch Dolby True HD/字幕:日本語字幕

■特典DVD
分数未定/片面2層/音声:日本語2.0chドルビーデジタル

<収録内容>
★新撮・対談映像「ボク妻」愛のカタチ
★イベント映像集
★公開記念特番“奇想天外"な究極のラブストーリー

■封入物・仕様
特製ブックレット
アウターケース付

■キャスト
織田裕二 吉田羊 原田泰造 高島礼子

■スタッフ
監督:三宅喜重
原作:樋口卓治(『ボクの妻と結婚してください。』講談社文庫刊)
脚本:金子ありさ
音楽:菅野祐悟
主題歌:中島美嘉「Forget Me Not」

©2016映画「ボクの妻と結婚してください。」製作委員会
発売元:博報堂DYミュージック&ピクチャーズ 販売元:東宝

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

樋口卓治の同名小説を織田裕二主演で映画化したラブストーリー。忙しい毎日を送るバラエティ番組の放送作家・三村修治。ある日、末期のすい臓がんで余命6ヵ月と診断された彼は、家族のためにある企画を思い付く。それは妻の結婚相手を探すことだった。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
自分は映画館で観ました✋一昨年…父親が肝臓癌で逝ってしまい思い出しました😢そして自分はⅩ1で映画最後のエンディングの部分で昔…子供が生まれ…現在まで…どちらも思い出し心が💓😢感動しました❗それで購入しました❗
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 U 投稿日 2017/5/10
今日、ゲオでレンタルしてたので何気なく借りて見てみました。

最初は、笑いがあり、ほっこりするような場面がたくさんあり、おもしろかったのですが、途中から心が痛くなるような場面もあり、最後には序盤で見た笑いやほっこりする気持ちが涙に変わりました。

書き込みに、単純すぎて全然泣けなかったとかいう書き込みを見かけたことがありますが、人の楽しいことや、いいところをプラスに変換できるような素直な人にご覧いただければ、感動間違いなしです!

わりとひねくれた性格の自分が号泣しました。

オススメです!!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私は映画館で鑑賞しました。終始泣いていました。

バカで猪突猛進な夫をたてながらも優しく笑ってくれる妻。
お互いのことを愛し尊重できる夫婦、その二人の間で育った子供の非常に家族愛あふれる映画でした。

仕事でうまくいかなかったり、人を妬んでしまって落ち込んだ時に、優しい気持ちになりたくて、
結果、三回、映画館で鑑賞しました。
また観たいと思った時には上映も終わってしまい、発売日を待ちに待って購入しました。
久しぶりに鑑賞しましたが、やはり良い作品です。

この映画を通じてどんなにつらいことも苦しいことも楽しいに変換発信し続ける人生でありたいと。
身近に大切な人がいる人であれば、その人への思いを再認識させてくれる作品だと思います。

湿っぽくならず、失望することもなく、とにかくあったかい作品。
おススメです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
余命わずかであることが発覚した男性が、
自分の妻の再婚相手を探そうとする話。

経済的にもそれほど苦労している様子もなく、
性格的にも自立できそうな妻なので、
主人公が急いで再婚相手を探そうとする必要性がわからない。
しかも妻にも再婚候補の男性にも事情を隠して
裏で手配を進めようとする流れにも無理がありすぎる。

何よりもっとも繊細に扱うべき息子に関して
なんら事情説明や説得をする様子もなく、
蚊帳の外に置いたまま話を進めるのは
とても家族想いの主人公とは言えないだろう。

善人ぶって見える薄っぺらい主人公のキャラクターや
とりあえず感動的な雰囲気を出しておこうとする演出が
とにかく鼻につくばかりで、まったく入り込めなかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
泣かそうとしてるのだろうか知らないが全くなけないし、つまらなくてあくびの涙しかでない映画
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告