中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ボクのセカイをまもるヒト (電撃文庫 (1168)) 文庫 – 2005/11

5つ星のうち 2.9 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 文庫: 300ページ
  • 出版社: メディアワークス (2005/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840232067
  • ISBN-13: 978-4840232067
  • 発売日: 2005/11
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.5 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 252,028位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
何となく買ってみました。いろいろ個性あふれてる

キャラクターが出くるのですが、正直何がしたいのか

分かりません。説明不足とでも言うのでしょうか?

名前だけしか出てこなかったキャラクター(?)もいて

かなり不満でした。全体的に、中途半端な感じがします。

とういう訳で今回は星2です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ハルヒと異なり第三者視点でかかれた小説ですが、地の文がかなり特徴があるというか

(この著者なので伏線の可能性もあるが)癖があります、合わない人には合いません。

ただ、勝手な感想ですが著者が参加した「撲殺天使ドクロちゃんです」などと併せて読むと、

文章が生き生きとしていて個人的には「この人はこういう文章を書きたかったのかな」という気がします。

現時点では伏線だらけということもあり、話自体が面白いかどうかは正直微妙です。

「谷川流ファン」ならとりあえず買い、

「ハルヒファン」であれば書店で立ち読みしてみて購入を検討するのが良いかと思います。

イラストレーターの織澤あきふみはすごくユニークな絵を描いているので一見の価値あります。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ある日突然、主人公の前に少女がやってくる。
彼の事を守る為だと言う。
やがて、「敵」がやって来て…

ライトノベルの典型のような作品。
何に一つとして、新しいものは無かった。
もっとも、この作品の初版が2005年である事を考慮すると、
当時はそれなりに新しかったのかもしれない。

しかし、いい作品は時代を経てなお、おもしろくあり続ける。
この作品はそれまでのものだったのだろう。

まず、主人公に全くといって感情移入できなかった。
ヒロインもそうだ。
キャラが立っていない、動いていない。
ストーリーも次巻以降どうなるのか分からないが、
1巻には全く新しいものはなかった。

この作品は、本当に「涼宮ハルヒの憂鬱」の作者が書いたものなのだろうか?
あまりに両者のおもしろさのレヴェルが違いすぎる。
(編集者の差なのだろうか? だとすると角川スニーカー文庫の編集者は優秀なのだろう。)

このシリーズは、今後面白くなるのであろうか?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ハルヒで有名な谷川流先生の作品ということで購入。
ジャンルでいえばタイトル通りセカイ系の作品なのだが
どうにも物語のほうに入り込むことができなかった。
ハルヒの方では納得させられてしまった世界観が
こちらのほうではどうにも納得させられる決定的要素がないのである。
(設定に無理があるだろうという感じで)
物語の進め方もハルヒ的キャラに無理やり進められる点が多々あり、
都合と虫が良すぎると感じることも少なくなかった。
谷川流の作品と聞かされないでこの作品を読めば、
「お世辞にもあまりいいとはいえないな」と評価してしまう作品。
多く張られた伏線が今後どのように動いていくかによっては
どう楽しませてくれるかも分からないので、
低評価ながらも星2つにとどめておく。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
いかにも谷川流という作品。

この巻だけ読んでも世界観が全くつかめない。

谷川氏のこれまでの作品でも、2,3巻…となるにつれて

その深い世界観に引き込まれるようなものが多かっただけに

この作品もそうなるのかもしれない。

事実、伏線だらけで終わっている。

これだけ読んでも消化不良を起こす人が多いだろう。

初期設定はそれほど魅力的には映らないが、

なかなかにクセのありそうなキャラがいるので、

今後に期待を込めて星は4つ。

実質的には星3つといったところか。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー