中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 豆ノ木書房A
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品として特に大きなイタミなし。帯なし。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に美化加工の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ボクのセカイをまもるヒト〈2〉 (電撃文庫) 文庫 – 2006/6

5つ星のうち 3.3 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 529 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

出会っていきなり、お前を守護すると表明した傍若無人な美少女。彼女は津門綾羽紬と名乗り、どうやら「妖精」さん…らしい。そしてもう一人。名前は猫子といって、最新兵器を軽々と携帯するメカ幼女さんだった。その二人の後には、状況をかき回すだけの、西洋剣を持つサイドテール少女&にこにこメイドさんの「剣精」コンビに、ボクの殺害を企てる謎のゴスロリ魔術師たち。―というのが、ボクに訪れた非日常のすべて…のはずなのに、さらに幼なじみの不思議な三人姉妹までやってきて…。ねえ綾羽、ボクのセカイはこれからどうなるの。主人公・巽を中心に、様々な美少女たちが織りなす現代学園ストーリー。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

谷川/流
1970年生まれ。兵庫県出身。『涼宮ハルヒの憂鬱』で第8回角川スニーカー大賞大賞を受賞。2003年6月10日、同受賞作と電撃文庫『学校を出よう!』シリーズ第一作との二作同時刊行デビューを飾る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 224ページ
  • 出版社: メディアワークス (2006/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840234442
  • ISBN-13: 978-4840234443
  • 発売日: 2006/06
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 251,623位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
私は涼宮ハルヒを読んで作者買いしたんですが、1巻からずーっと伏線続きで何も明らかになりません。謎が深まるばかり…。

きっとコレの正しい読み方としては、「全巻そろうまで待って一気に読む」なんでしょう。

あと、かなりエッチいシーンがあります。

それはもう、18禁じゃないかって思うぐらいの…
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 著者としては色々表現法の実験をしているのかな、と感じます。よほど信頼がなければこの作品は出版してもらえないような…

 本文中にも色々語られていますが、キャラクター達、特に主人公周辺が状況を全く理解しておらず、物語は場当たり的に進みます。ただただ複線が張られ続けている感じ。時々、意味深なセリフが出てきますが…。大体、語り部は誰なんだろう?

 完結するまでは評価がしがたい作品です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
何だろう、この作家!名作と駄作の振れ幅が激しすぎる!!

現時点では未完である。
作者の谷川流が書けなくなってしばらく経ち、続編の刊行は期待薄な状態だがザックリ統括してみたい。

『涼宮ハルヒ』シリーズ、『学校を出よう!』シリーズに比するとググッと品質が下がり、完結していない2巻現在では言いづらいがハッキリ言って駄作である。谷川流の作品を全制覇しようという読者以外スルーして良い。3巻目の『ボクのセカイをまもるヒトex (電撃文庫)』はさらにキャラ重視の短編集なので、2巻で何も感じなければ読む必要は無い。タイトルからはもっとシリアスなモノを期待してたんだけど、どっかで見たようなテンプレートキャラのオンパレードで、谷川流の同じ脱力系作品でも『
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Brownie 投稿日 2009/11/23
形式: 文庫
主人公・巽の幼馴染の三姉妹が登場。
巽を巡る女性たちの戦いが激しくなるかと思えば、そこに意外な展開が

これまでの谷川流の作品の傾向から言って、意外なくらい陰湿な内容です
特にヒロインの綾羽があんな展開になるとは思いませんでした。

しかし、それはそれで楽しめると思います。
主人公の苦難がこの物語のネックになっているようですから
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告