中古品:
¥ 155
+ ¥ 340 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。プロダクト、ダウンロードコードは使用できません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ボクと魔王 PlayStation 2 the Best

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 3.7 44件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 9,000より 中古品の出品:21¥ 155より

Cyber Monday開催中
1週間のビッグセール。テレビゲームストアでは「ゲーム用プリペイドコードが最大5%OFF(プライム会員限定)」「PCダウンロードソフト最大50%OFF」「周辺機器・アクセサリがお買い得」セールを開催中。 テレビゲームストアのさまざまなセールを今すぐチェック。

キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00006AD9O
  • 発売日: 2002/8/1
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 44件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 18,524位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

   童話のような物語と人形劇に出てくるようなキャラクターで独特の雰囲気が漂うロールプレイングゲーム。戦闘システムも緊張感とドタバタとした感じがうまく調和しながら、戦略性も十分にもっている。

   物語は主人公の影に「魔王スタン」が取りついてしまうことから始まる。さらに、勇者やオバケたちとの出会い、5つの街、6つのフィールド、9つのダンジョンで様々な敵と謎が待ち受けている。だが、影にいる魔王をうまく利用して謎を解き明かしていくことで冒険は大きく広がっていく。

   また、魔王との関係をよい状態に保つことで戦闘を有利に進めることもできるのも新しい試みといえる。シナリオや会話に散りばめられたユーモアのセンスもよく、時には泣かせるエピソードも用意されている。(樋口浩二)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

タイトルとパッケージのイラストから何となく連想できるとおり、とても可愛らしくてほのぼのした、それでいて素晴らしく内容の良いRPGです。

主人公なのに地味で影が薄くて周囲からいいように扱われる少年、そしてその少年の影を乗っ取り魔力を取り戻そうと企む大魔王(笑?)スタン。

スタンは魔王のわりに単純で面白くて、特に勇者ロザリーとのかけ合いはコントみたいでかなり笑えました。

その他の登場人物もみんな個性豊かでとぼけていて、会話はほとんどボケとツッコミのやり合いで真面目な話をする人の方が少ないかもしれません。

キャラクターのデザインもとても可愛くて、ボケボケのキャラたちの愛らしさが一段と増しています。(敵キャラもみんなユニークでグッド)

ストーリーに関しては、ほのぼのだけかと思いきや後半にかけてはシリアスな展開もあり、よく練られたシナリオだと思います。

町に流れる音楽や、エンディング曲もよかったです。

星を一個減らした理由はただひとつ、システムの不自由さです。

町やフィールド、特にダンジョン内でのカメラワークがひどくて(壁がジャマだー!)視点がぐるぐる回るため全体図がなかなかつかめず、またエンカウント率が高くオバケの方
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
人形劇のようなキャラクター達も、主人公の影の薄さも、物語が進んでいくうちに理由がだんだん分かってきますよ。
後編は意外な展開、予想外のラスボス、「分類」がキーワードの、不思議な物語。

主人公・ルカのように、小さい頃、おとなしめでひっこみ型だった人、もしくは今現在そんな自分であるという方にプレイしてほしい作品かも。心があったかくなりますよ。

グラフィックも美麗です。仲間同士の信頼度もなにげに用意されています。
まあ、オマケというか。ストーリーになんら影響はないのですが、後でちょっと嬉しいイベントが、それぞれのキャラごと用意されていますから、選択肢はちょっと慎重に。

会話シーンは笑います。特に魔王スタンと勇者ロザリーの掛け合いは面白いですよー。あと村の人々。
なんとひとりひとり名前がちゃんとあるんです!!言ってることもそれぞれ自分勝手・・もとい、個性豊かで飛ばせません。細かいです。

ただマップの操作性がはっきりいって悪い・・・。そのくせエンカウント数も多めなので、途中だらけてしまいます。魔王・スタンのご機嫌取りクイズは楽しいのですが、戦闘中、なにかだらけない工夫が欲しかったです。ダンジョンなんかはもー、逆にストレスが・・・。
とにかくストーリーの魅力に惹かれて突き動かされたって感じです。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
懐かしい。何年か前にクリアしたゲームです。

率直に面白かったですね。

ストーリー、世界観、音楽、バランス調整が秀逸な楽しいRPGでした。

当時、なにげに購入してなにげにクリアしたのですが、結果的に心に残りましたね。PS2初期の名作だと思います。

ただ、戦闘のロード時間がちょっと長めで、それはややストレスに感じました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
平凡な少年ルカとちょっと変わった家族が住むテネルの村。
その村にやって来たサーカスを見た帰り道、お化けに襲われた妹にはパピリオンの呪がかかっていた。
それは一音ごとにバ行の言葉がはさまる、パピリオン語しかじゃべれなくなるというおそろしい呪だった。
(例:あばたばしび、どぼしびたばのぼ?(あたし、どうしたの?))

妹を治すべく策を巡らす元冒険家で骨董好きの父は、
以前おみやげに持ち帰ったへんてこな壷の力を使うことを提案する。
儀式の末その壷から飛び出してきたのは、
怖がられも恐れられもしないお茶目に邪悪な魔王スタンと召使のジェームスだった。
呪いを解く恩恵を受ける代わりに子分・召使い・部下として使える契約を迫られる一家。

影に取り付くというスタンは丁度良い影を探すため影コンテストを行い、
最も平凡で日頃から影が薄いと評判の少年、ルカに取り付き、子分であることを強いる。
そうして無事呪いを解いて貰った妹は、今度は反動からか影がピンクになるという罠が。
本人は似合っているし可愛いからという理由で気にしなかったが、
スタンは、眠っている間に力を掠め取られ、
各地で魔王を名乗る輩が誕生したことから解呪に失敗したと結論づける。
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー