ホーンティング [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ホーンティング [DVD]

5つ星のうち 3.0 34件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,500
価格: ¥ 982 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 518 (35%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 975より 中古品の出品:2¥ 400より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でホーンティング (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: キャサリン・ゼタ=ジョーンズ, リリ・テイラー, リーアム・ニーソン, オーウェン・ウィルソン
  • 監督: ヤン・デ・ボン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2009/04/10
  • 時間: 113 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 34件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001RN8WCM
  • JAN: 4988113759694
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 47,301位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

★「ドリームワークス ライブアクション」の傑作&名作を、パラマウントからお求めやすい価格でリリース!! 百年を超える長い年月、ひっそりとたたずむ呪われた館。 人間の心に宿る”恐怖”について研究をしているマロー博士(リーアム・ニーソン)は、 館にまつわる不吉な噂に興味をそそられ、 実験のために3人の被験者、セオ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)、ネル(リリ・テイラー)、ルーク(オーウェン・ウィルソン)を伴い館を訪れる。 しかし、一歩足を踏み入れたとたん、ネルは館の不思議な魔力にとりつかれる。 そこに息づく呪われた秘密を発見するにつれ、実験は思わぬ方向へ進んでゆく・・・ 『スピード』『スピード2』『ツイスター』ヤン・デ・ボン監督が贈る、驚異のスーパー・ホラー大作! 特 典 (約31分) ■ メイキング・ドキュメンタリー ■ 劇場予告編1 ■ 劇場予告編2

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ヤン・デ・ボン監督がSFXを駆使して描いたホラー大作。一文無しのネルは睡眠障害研究の被験者のアルバイトに参加するためとある邸宅“ヒル・ハウス”を訪れる。しかし、そこは地元でも有名な呪われた屋敷だった…。“ハッピー・ザ・ベスト!”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
古い映画だが、幽霊屋敷(城)映画の原点ではなかろうか、ストリーとしては、悪い奴は死んでも悪霊となって屋敷を仕切る、この家で何十人もの子供達が殺されてもこの悪霊のために、日本的に言えば、成仏できないでいる。主人公の女性と怨霊との戦いそして、女性は・・・・となる。
私的には好きな映画だ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
CSで放映予定だったので、面白いのかどうかアマゾンで評価を見てみると微妙な感じでしたが、録画して見ました。

見たあとにアマゾンのレビューを詳しく見ると、どうやらリメイク作品のようで、旧作や原作と比べると全然怖くも面白くもないらしく、それで低い評価が多いみたいですが、そんなこと全然知らなかった自分は結構楽しめました。

まず、ストーリーの舞台となるヒルハウスがとても素晴らしい。
本当に実在するお城か何かなのか、それともセットなのか?
どちらにしろこのヒルハウスがとても魅力的。
自分はアダムスファミリーよりキャスパーを思い出した。

登場人物も個性的で魅力的だった。
肝心のストーリーも、もう少し捻りや謎解きがあれば良かった気もするが、初めはホラーな感じが最終的にはSFファンタジーといった感じになり、個人的にはそれが良い意味で予想を裏切られてとても良かった。

ボスと対決する最後の場面もなんか感動した。

クレインはゼルダの伝説のガノンドロフに似ているように思ったw

原作や旧作を知っている人や、ホラー目当てで見る人にとっては残念に思えるのだろうけど、個人的には結構楽しめたしなんか気に入った。

1980年代や1990年代、2000年代初頭の映画って、今現代の映画にはない何か魅力があると思うけど、この映画もその一つに感じた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「ホラー映画を観てみたいけど、怖いのはちょっと…」という方、お立会い。本作はそんな方にピッタリの作品である。何せどこをどのように観ても、ちっとも怖くないんだから。あの「サウンド・オブ・ミュージック」などの名作を監督したことで知られる巨匠ロバート・ワイズ監督の幽霊屋敷物の傑作「たたり」のリメイクとはとても思えない作品である。リーアム・ニーソンとキャサリン・ゼタ=ジョーンズが出ていなかったら絶対に観なかっただろう。

「たたり」が名作たりえたのは、ワイズ監督の演出手腕によるところが大きかった。幽霊の姿をほとんど見せずに、カメラワークと音響効果だけでその存在を描ききる手腕はさすがワイズ監督。お見事である。ポイントはここだ。「当時の技術では幽霊を登場させられなかった」のではなく、最初から「幽霊を見せる気がなかった」のだ。「リング」や「呪怨」などのJホラーが、「幽霊をどのように見せるか」ということに注力しているが、本当に難しいのは「幽霊の姿を見せずに恐怖を伝える」ことだということを、ホラー映画の監督は心得ておくべきだ。

翻って本作である。「スピード」の大ヒット以降、全くパッとしないヤン・デ・ボン監督の作品である本作は、CGをこれでもかというほど使って、幽霊の姿をどんどこどんどこ見せてしまった。これでは映画ではなく、どこぞのテーマパークのアトラクション
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ(大宮) 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2013/12/20
形式: DVD
原作はシャーリ・ジャクソンの怪奇小説「山荘忌憚」。この作品はずばり、人間の精神や心理に恐怖を感じ取らせるのではなく、
お化け屋敷という閉鎖的な空間にしつらえたセットで恐怖映像を鑑賞者に味わってもらおうという感じでしたよね。

しかしこの手法というのは、観るものにとって様々な捕らえ方ができると思うんですが、すこしにがやかすぎて自分に
とっては退屈な映像でした。キャストも何となく作品に似つかわしくないというか、主人公が二枚目すぎたし、キャサリンもなん
か華やかな感じで、全体的におどろおどろしい雰囲気が出てなかった感じです。

しかし監督の映像の演出が、恐怖を盛り上げるためより、音響効果を上げるためのカメラワークなのが分かりますよね。だから
音像(低音)の定位や、移動感などが明確に感じ取ることができたはず。特に低音に関しては、この作品を超えるものは
ないのではなかろうか。(各評論家も太鼓判を捺してましたし、当時の低音のリファレンス的な存在として君臨していた作品
でもあるのです。)サブ泣かせと言われる本作であるが、本当にサブの力量が問われる作品だと思います。

確かチャプター10の謎の音ですか、ここに60Hz位の低音が全開で入っていると思うんですが、サブの調整を
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。リーアム ニーソン

関連商品を探す