通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ホーリーランド 17 (ジェッツコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 オオクラ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ご注文後24時間以内に発送んたします。良好なコンディションです。帯なし、初版本です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ホーリーランド 17 (ジェッツコミックス) コミックス – 2008/4/28

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 545
¥ 545 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ホーリーランド 17 (ジェッツコミックス)
  • +
  • ホーリーランド 18 (ジェッツコミックス)
  • +
  • ホーリーランド 16 (ジェッツコミックス)
総額: ¥1,635
ポイントの合計: 51pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

登録情報

  • コミック: 191ページ
  • 出版社: 白泉社 (2008/4/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592143175
  • ISBN-13: 978-4592143178
  • 発売日: 2008/4/28
  • 梱包サイズ: 18.2 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 広瀬 VINE メンバー 投稿日 2008/4/29
形式: コミック
事態に絶望した神代の前に現れた親友
ショウゴは親友のために戦い、絶望的な状況さえ打破してしまうが、
その代償も重かった
漫画を読んで、これほど心に重い感動をもったのも久しぶりです。
最終巻に向けて、話が収束していくのをみると、何か物悲しさを感じます
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
八木の悪意
ユウの慟哭、絶望
そこに現れる「親友」

表紙のショウゴが内容の全てを表しています。三分の一は一気に読んで下さい、
心が震えます。

次巻が最終巻です
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 この巻ではショウゴの真の強さが見られます。彼は肉体的にも、精神的にも
本当に強いということを証明してみせてくれました。
親友がいることの大切さを、この本は教えてくれているのだと思います。
最初は傷を舐め合うだけでも、やがてお互いを磨きあうライバルとなり
そして高い精神性を共有し合う存在へと昇華する。それが伝わってきました。
私にもそんな奴がいますが、彼がいるから人生が充実しているのだと今になって
思います。大切なものはそもそも最初からは気づきにくいものなのかもしれません。

 そして、神代にとって一番の師であり一歩先を行く伊沢マサキ。彼の周りには
多くの仲間がおり、団結した時の彼らの勇気は何者よりも強かった。
人を惹きつける魅力を持つことはそのまま強さに繋がることなんだと、作者が
言っているように思いました。
 ただ、ストーリーの都合上で惨さにブレーキがかけられており、現実感が薄れた気は
しました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
いい年をしたおぢさんの私が、あっという間に18巻全部を揃え、いままさにそれを読み終えようとしている。感慨深い気がします。
この巻は、すべての巻の中で、集大成のような感じになって(すでに読み終えた18巻ではなく!)一番良かった気がします。
願わくば、この巻で終わって欲しかった。そんな感想も持つほどに。
どんな話にも、どんなことにも終わりがあるものだけど、18巻を読み終えた後だけに、なんというかな。この巻の大事さがわかります。
とってもよかった。そして、さみしさを覚えるのです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告