ホーザン(HOZAN) ラバー砥石 K-141 Y... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,199
+ 関東への配送料無料
発売元: ごっつプライス
カートに入れる
¥ 1,202
+ 関東への配送料無料
発売元: 激安!家電のタンタンショップ
カートに入れる
¥ 1,212
+ 関東への配送料無料
発売元: EC-JOY
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ホーザン(HOZAN) ラバー砥石 K-141 YD-1178

5つ星のうち 4.5 57件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 929
価格: ¥ 580 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 349 (38%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:34¥ 580より
  • 製品サイズ:(約)50(W)×25(H)×20(D)mm
  • 製品重量:(約)40g
  • 材質:発砲NBR
  • 明細:砥粒粒度/#120


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • ホーザン(HOZAN) ラバー砥石 K-141 YD-1178
  • +
  • 日本製紙クレシア ワイプオール X70 不織布ワイパー レギュラー 335×343mm 四つ折り (50枚入り) 60370
総額: ¥1,290
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
サイズ砥粒粒度:#120
ブランドホーザン(HOZAN)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB002H3HLA0
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 57件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 272位 (ベストセラーを見る)
発送重量50 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2009/9/7
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

リムに付着したブレーキシューなどの汚れを取り除くラバータイプの砥石です。リム表面の汚れを除去することにより、ブレーキ本来の性能を十分に発揮することが出来ます。またサビおとしにも使用可能です。

Amazonより

目詰まりのないスムーズな研磨
目詰まりのないスムーズな研磨

微粒研磨剤入り発泡NBR製の砥石。
ラバータイプの砥石はヤスリ、サンドペーパーと違い母材にやさしくきれいな仕上がり。
本体が研磨剤でできているため、目詰まりなしの快適作業。

アルミ板のバリ取りに
アルミ板のバリ取りに

金属加工時に必ず発生してしまう加工端面のバリ。
柔らかな金属であれば簡単に除去することが可能なので、アルミ板のバリ取りに。

適度な大きさ
適度な大きさ

手の中に納まる大きさのブロック状の砥石は、しっかりと掴みやすく力を入れて作業をすることができる。

自転車のリムにも
自転車のリムにも

自転車のリムに付着したブレーキシューなどの汚れ落としにもオススメ。
リム表面の汚れを除去することにより、ブレーキの効きムラを抑え、ブレーキ本来の性能を十分に発揮することが可能。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
クロスバイクのリムの汚れ落としに購入しました。そのままの状態ではイマイチ汚れが落ちませんが、リムをウェットティッシュで湿らせながら擦ると綺麗になりました。その際に手が汚れるのでゴム手袋をした方が良いと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
前側が研磨後
後側が研磨前

ロードバイクのホイールに使用
とても綺麗になります、
バケツなどかコップでもいいので水も準備しましょう、砥石を水にチャプチャプ付けてリムを消しゴムで擦るようにするとトグソが出てきます、全体的に磨き終わったら濡れたタオルなどで拭き取りパーツクリーナーで仕上げたら完成です^^
ブレーキシューにアルミ片が刺さっててもコレでこすれば取れました、ブレーキの効きも元に戻ったように気持ちいいです
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
普段やっていなかったリムの掃除をこの商品を使って掃除し、やった後にブレーキテストしたら効きが良くなった!。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
雨の日に峠を下ったところ、ブレーキがあっという間に溶けてしまい、リムが真っ黒になってしまいました。
パーツクリーナーではそれほど綺麗にならないので、調べたところこのようなものがあることを知り注文しました。
最初は、乾いた状態で消しゴムのようにあてたのですが、正直あまり落ちず、外したかなと思いました。
ためしに、砥石の要領で少し水をたらせてこすったところ、嘘のように綺麗になりました。
ブレーキは安全に関わる重要なパーツなので、リムは綺麗にするとブレーキの効きも良いです。
安価ですし、一度買えば、かなり長い間使えそうです。見た目的にもバイクが綺麗になるのでオススメです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私の自転車(2011 ESCAPE RX)のブレーキリムが痛みすぎていたせいか、普通に擦っても汚れは落ちませんでした。
そこで、包丁を研ぐときのように水を付けながら擦ったところ、新品のように綺麗にすることが出来ました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
クリンチャーホイールのアルミ製リム面は,使用しているとブレーキシューとの摩擦,異物で黒ずんできます。
アマゾンで見つけて早々に購入。
少々の水と布を用意。ついでに床汚れ防止に下には新聞紙などをひきましょう。
ラバー砥石に水を含ませ,消しゴムの要領で約10cmづつ擦り,汚れた水を布で拭き取ると綺麗になります。
片面で約20~30分,両面で約1時間はかかりますが,時間をかける価値はあります。
目の粗さで3種類あるようですが,リムにはK141 が良いようです。
異物で深く傷ついたリム面も綺麗になりますが,傷がつく前にブレーキシューの異物には気をつけましょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
僅か600円程度の品でここまで簡単にリムが綺麗になるなんて。
いままでメラニンスポンジと耐水ペーパーで必死に研いていたのはなんだったんだと思えます。
水をつけてこすると簡単に小傷とパッドのカスが落ちます、しかしかなり汚れが出ますので風呂場などで作業しないと・・・
サイズはあまり大きくないですがかなり長持ちすると思います(毎月使っても1~2年はもつかと)
安いので予備にもう1個購入しようかと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ロードバイク購入後に、ブレーキシューに頻繁に金属片が刺さる人は、
本製品でリムを軽く研磨してみてください。
金属片が刺さりにくくなる可能性が高いです。
研磨の程度は、いきなり鏡面仕上げにするまで一気に磨き上げる必要はなく、
軽く磨く程度から、必要に応じて研磨の度合いを高めてください。

ロードバイクの初の購入時についていたアルミホイールが、
エントリーグレードのシマノWH-RS-010でした。
ブレーキシューに金属片が頻繁に刺さって、ブレーキ時に
金属同士がこすれる感触があり、嫌でした。ですので、
1~2週間ごとに、ブレーキシューの金属片を除去していました。
金属片の正体は、調べてみると、どうやらアルミホイールの
リム部分の剥離片らしいのです。
「エントリーグレードの安ホイールだからだろうか?」と、
ホイール買い替えを検討しましたが、ある日、ふと、
「本製品でリムにできた不要な凹凸を滑らかにすれば、
リムから無用な片が剥離しにくくなるのでは?」と考え、
さっそく本製品を購入して、リムを研磨。
リムは、鏡面になるまで磨く必要はなく、リムにある
縞々の同心円状の筋の頂点を丸めるイメージで、少しだけ研
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー