通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホー... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に多少の擦れ、キズ感、数十ページに折れ、ページに若干のヤケが見られます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで (ハヤカワ文庫NF) 文庫 – 1995/4

5つ星のうち 4.5 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 799
¥ 799 ¥ 55

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで (ハヤカワ文庫NF)
  • +
  • ホーキング、未来を語る (SB文庫)
  • +
  • ホーキング、宇宙と人間を語る
総額: ¥3,553
ポイントの合計: 209pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

この宇宙はどうやって生まれ、どんな構造をもっているのか。この人類の根源的な問いに正面から挑んだのが「アインシュタインの再来」ホーキングである。難病と闘い、不自由な生活を送りながら遙かな時空へと思念をはせる、現代神話の語り部としての「車椅子の天才」。限りない宇宙の神秘と、それさえ解き明かす人間理性の営為に全世界の読者が驚嘆した本書は、今や宇宙について語る人間すべてにとって必読の一冊である。


登録情報

  • 文庫: 268ページ
  • 出版社: 早川書房 (1995/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4150501904
  • ISBN-13: 978-4150501907
  • 発売日: 1995/04
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,087位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 1987年時点での最先端宇宙論を、ホーキング博士が宇宙ファンなどの大衆に向けて語る。
 この本でのホーキング博士の主張は、おもにふたつ。独自の「ブラックホール理論」と、「宇宙に対する無境界説」とよばれるものだ。
 前者のブラックホール理論とは、すべてを飲み込んでしまうとされたブラックホールは計算の結果、じつは粒子を作ったり放ったりしているというもの。「ブラックホールはそれほど黒くない」(第7章)というセンセーショナルな見出しでその説明がされている。
 また、後者の宇宙に対する無境界説とは、「時空は有限であるが、境界をもたない」「宇宙はなめらかな秩序ある状態から出発する」というもの。ここには、人間原理(この世界がこのような姿をしているのは、人間がいるからだという考え方)という哲学的ともいえる考えが深く関わっている。そして物理的・心理的・宇宙論的な3本の矢が、なぜ同じ向きを向いているのかをエレガントに説いていく。
 なお、前者のブラックホール理論については、2004年にホーキング博士みずからが「ブラックホールがエネルギーを徐々に放出し、最後には蒸発するという自説に誤りがあった」と認めている。約30年間、自著や自説で保ってきた主張を自らで否定するという態度には、「真実に対して忠実であるべき」という科学者の規範を見ている気がして、素晴らしいなと思う
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
宇宙の始まりから終わりまで、時間と空間の概念など、今では専門的でわかりにくい宇宙論を数式や特別な知識なしで理解できるよう試みた本。でも、やっぱりちょっと難しい。この本を読む上で大事なことはただひたすらイメージすること。全部わかろうとしなくてもいい、ちょっとだけ宇宙の神秘に近づけるそんな本。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
自分が物理学科を目指すきっかけになった本。
間違いなく、世界中の何万人かの人生を変えた本。
エポックメイキングな本の代表、おそらくいろいろなものを変えてしまった本。
本の内容は、至って平易に宇宙物理学の歴史とホーキング氏自身の最新理論までの語ったもの。
(サイモン・シンの「宇宙創生(上下)」の方が本としては面白い)
この本の価値は、「科学者の仕事」を現在のような部分まで広げたこと。
今でこそ、科学者が一般の方に向けて本を描くことが当たり前になっていますが、当時はびっくり仰天の本でした。
それも、当時世界最高の頭脳(今でもかな)だったホーキング氏がやったのです。
その後の科学書の出版ブームにつながりました。

そして、時代は流れて今や科学者は「説明責任」を果たさなくてはならない時代。
福島原発の事故等で、日本でも科学リテラシーという言葉や、トランスサイエンスという言葉が使われ始めました。

今の時代、ここまでエポックメイキングな科学書は出ないかもしれません。
時代を変えてしまった本です。
一冊お手元においておくと、嬉しいですよ。
本棚にあるだけで良いんじゃないですか。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本を高校生のころに読んで,宇宙や物理への興味がわいた.

宇宙のことが本当に分かりやすく書いてあった.

高校生でも理解できると思います.

大学では,物理を勉強して,大学院では宇宙物理を専攻した.

現在,宇宙観測を仕事にしている.

この本に感謝しよう.
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
現代の宇宙物理学の第一人者である著者が、素人向けにわかりやすく書いた宇宙のお話。表現はわかりやすくてもその内容は難解で、おそらくほとんどの人は理解できないでしょう。私もその一人でした。しかし、宇宙の様々なことを解明しようとする科学者達の挑戦の記録でもあり、また壮大な夢を見ることのできる一冊だと思います。科学は苦手といわれる方でも「読み物」として楽しめること請け合いです。私は6回読み返しました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この本の内容は今でこそ少し古くなった感が否めませんが、それでも一般向けの宇宙論解説書としては一番売れている本だと思います。
ただし、物理学の知識が無い人にとっては少し難しすぎるかもしれません。そういう人はこの本の訳者である佐藤勝彦さんの「最新宇宙論と天文学を楽しむ本」などを先に読まれたほうがいいかもしれません。
理想的には物理学の入門的な本(岩波ジュニア新書にあるような)であらかじめ物理学の基本法則を頭に入れてから読むとこの本の奥深さがよくわかると思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー