通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ホントに勝てる穴熊 (先崎式将棋レクチャー&トーク... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆送料無料、保証付。アマゾンから迅速発送◆【帯付】表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ホントに勝てる穴熊 (先崎式将棋レクチャー&トーク) 単行本 – 2003/2

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 719

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ホントに勝てる穴熊 (先崎式将棋レクチャー&トーク)
  • +
  • ホントに勝てる振り飛車 (先崎式将棋レクチャー&トーク)
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 56pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

今の将棋の本は難しすぎて…万年初段から抜け出せない正しい将棋ファンのために、先崎八段がとっておきの定跡と勝ち方を教える。指し手を羅列するのではなく、考え方や勝ち方の急所を伝える、画期的な熱血講義録、ライブ版!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

先崎/学
1970年青森市生まれ。81年11月、5級で米長邦雄永世棋聖門。87年10月四段。90年五段。94年六段。99年4月七段。2000年4月、3期連続昇級でA級八段に。第40回NHK杯戦優勝、第14回若獅子戦優勝、第8期竜王戦で1組昇級、挑戦者決定戦進出など各棋戦で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 201ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2003/02)
  • ISBN-10: 4309722733
  • ISBN-13: 978-4309722733
  • 発売日: 2003/02
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 298,561位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
僕は振り穴のところを本屋で立ち読みして、これイイね!と思って買ってみました。この本のいいところは、定跡だけではなく感覚や穴熊の勝ちパターンがのっている点です。穴熊は駒損を恐れないで喰らいつけ!という感覚がよくわかります。この本の残念なところはやっぱり相穴熊戦があまり詳しく書かれていないことでしょう。(枚数の関係であまりかけなかったようですが・・)
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ホントに勝てるシリーズの第三弾の穴熊編です。

このシリーズは、もっと話題になってもおかしくないくらいなのですが。

おそらくターゲットは、初段前後と思われます。

アマ有段(高段)者になって穴熊をよく指したりよく対戦したりするとその穴熊特有の感覚というものが

自然とわかってきますがそれには結構時間がかかるように思います。

それらを言葉にして示そうと努力されたなかなかの本です。

先崎さんならではのトークでわかりやすく説明しています。

いろんな代表的な戦形を使って、そこにでてくる細かい解説というよりは

ちょっとした感覚やコツというものをレクチャーしてくれます。

有段者の人もまあ再確認にはいいのではないでしょうか?

例をあげると相穴熊の場合 と金が雌雄を決する場合が多いと書かれていて、

なるほど中盤戦で歩を突き捨てるタイミングを考えたり(あとで歩を垂らすため)

する感覚を身につけたりするにはもってこいです。

こういうコツとか感覚を文章にするには本当に大変なのですがそれにチャレンジした意欲的なシリーズです。
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
昔と比べて最近は定跡の進化が早く、それに関する書籍も
多く出版されるようになりました。

ただ、アマチュアの場合、定跡コレクションになってしまい、
定跡から外れてしまうと差し手がヨレヨレになってしまうこと
が少なくありません。
その理由は、その戦型の細部に気を囚われてしまい、
その戦法での目指すべき大まかな方針が分からない
故なのですが、この本ではその方針が上手く書かれてます。

著者の先崎氏は早熟に属するプロなので、アマの弱かった時期は
殆ど無いはずなんですが、先崎氏は読者の立場をよく踏まえて
上手く書かれていると思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は、穴熊の特性を生かした戦い方をわかりやすく解説した穴熊書。

・典型的な穴熊の勝ちパターン
・と金を中心とした小駒での食いつき
・四間穴熊の美濃定跡との違い
・玉頭へのカウンター攻撃
・左金・銀の方向性

など、穴熊を指す上での基礎的な事や、大まかなコツが一冊にまとめられている。難解な変化は載っておらず、非常に読みやすい。

本全体を読んでみて、と金の重要性をこれまで以上に思い知らされた。いくら穴熊党ではないとはいえ、この様な基本的な事をうっかりしていた自分が恥ずかしい。その一方で、それを気付かせてくれた本書には感謝している。

穴熊を知るのであればまずこの一冊、といっても間違いはないだろう。
なお欲を言えば、「ホントに勝てる角換わり」などの居飛車編も出版してほしいと思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
穴熊を最初に勉強したのがこの本でした。当時は穴熊の書籍があまりなくて(今もですが)、大変重宝しました。
特徴は何よりも読みやすさではないでしょうか?居飛車穴熊振り飛車穴熊のどちらもポイントを抑えつつ、対象となるであろう初段以下の人でも分かるような書き方は先崎先生おみごとでした。

とりあえず穴熊を勉強する一冊目にはぜひおすすめです。
私は振り飛車党なのですが、この冊子一つだけ、残念なところがあります。相穴熊の場合振り飛車が苦しいという結論になっているところです。もちろんアマチュアではそこまでの差はありませんし、現在は広瀬王位の活躍もあり、振り飛車穴熊の可能性もまだまだ残されているのが現実です。そのあたりは他の本で勉強するとして、最初の一冊に読んでみてはいかがでしょうか?
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告