この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ホントに勝てる四間飛車 (先崎式将棋レクチャー&トーク) 単行本 – 2002/12

5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 18,374 ¥ 616
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 将棋| 将棋入門、手筋マニュアルなど将棋の指し方から、将棋世界(雑誌)など、幅広いジャンルの本をラインアップ。将棋の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

今の将棋の本は難しすぎて―そんな将棋ファンのために先崎八段がとっておきの定跡と勝ち方を伝授。聞いたことない話が満載。

内容(「MARC」データベースより)

今の将棋の本は難しすぎて…そんな将棋ファンのために、先崎八段がとっておきの定跡と勝ち方を伝授。聞いたことない話が満載。初段者向けにプロの感覚を言葉にする、先崎八段の熱血講義録第1段。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 195ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2002/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309722717
  • ISBN-13: 978-4309722719
  • 発売日: 2002/12
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 37,502位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
本書が書かれたのは先崎がA級から陥落したその年。よって本書を書くにあたり相当苦労したとある。まぁ~先崎クラスの天才が、アマ初段頃の感覚など覚えていようはずがない。それをアマ初段、の感覚まで引き下げ、解りやすく書くには、多くのアマ初段との激闘があり、都内ホテルで20時間以上も質問攻めにした方もいらしたそうで(イジメとある(笑))その方々のおかげで本書が完成したとある。アマ初段の感覚など先崎にとっては、こんなもんわかって当たり前だろうよ。ってのが本音であろう。だが、それをかみ砕いてやさしい言葉にして、「感覚」として伝えているのが本書の一番の特徴である。数ある将棋の入門書あれど、こと四間飛車ならこの一冊。小難しい手順や理論ではなく「なぜそうなるのか」という根本的なことが感覚としてわかりやすく解説してある。例をあげるなら「見てください、と金一つで美濃囲いが一瞬でバラバラになってしまいました。なのでこれだけは許してはいけないのです」。や「この手とこの手は、絶対に覚えてください、この感覚を忘れないで下さい」。など、文にアクセントがあり、どこが重要なのか、どんな感覚を大切にすると、上達の近道になるのかが、明確に記されています。元々、文を書くことにかけては天才でもある人です。四間飛車から入ろう、と思っている方には、一番お勧めする一冊です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
四間飛車を始めようとあれこれ将棋の本を物色しましたが、
中~上級者向けが多く、初歩的な事柄が書いてある本が意外と
少ないと思っていました。何で居飛車側の左美濃は天守閣が多いのか?とか
船囲いは金を上がっておくのか?なぜ穴熊に堅さ負けしてしまうのかなど、素朴な疑問を常に持っていました。
本書はそういった初心者にありがちな疑問点を分かりやすく説明し、
且つ、対棒銀、早仕掛け、左美濃、オーソドックスな穴熊攻略など、もっとも
ありがちな対抗形での戦い方の指針を分かりやすく、簡潔に説明しており
非常に参考になりました
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これまでの定跡本にはない、勝つためのコツ、イメージ、大局観、考えた方を非常にわかりやすく説明している。今まで何冊も定跡本を読んでもなかなか身につかなかった、「なぜそう指すべきなのか」を、筆者の独特の文章で非常にわかりやすく書かれており、まさにレクチャーを受けているような感覚でスラスラと理解できる。特に、初段前後のレベルに対するお勧めの指し方が明確なので、実戦でもこうすれば勝てるはずという自信を持って指せるようになること請け合い。続刊が待たれる。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
アマチュア初段前後の人を対象にして書かれた棋書。
良書だと思います。

自分は棋力は低い方なのですが、いっぱしに棋書は何冊も手元にあったりします。
ただ、一番繰り返し目を通している一冊となると自分の場合は間違いなくこの”ホントに勝てる四間飛車”になるかと思います。

結果として自分にはこの本が合いました。

ホントに初心者から始めたので最初のころは読んでも読んでも中々理解できなかったのですが、諦めずに繰り返しているうちに少しずつ身についてきたと思います。

いい棋書ですよ!!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これまでの定跡本にはない、勝つためのコツ、イメージ、大局観、考えた方を非常にわかりやすく説明している。今まで何冊も定跡本を読んでもなかなか身につかなかった、「なぜそう指すべきなのか」を、筆者の独特の文章で非常にわかりやすく書かれており、まさにレクチャーを受けているような感覚でスラスラと理解できる。特に、初段前後のレベルに対するお勧めの指し方が明確なので、実戦でもこうすれば勝てるはずという自信を持って指せるようになること請け合い。続刊が待たれる。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー