この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ホンコンフラワー 大型本 – 2000/10/1

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥ 1,506
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Kindle書籍 2冊以上購入で『20%ポイント還元』
小説・ビジネス・ライトノベルの人気タイトルがお買い得。お好きな本を2冊以上購入で20%ポイント還元! 今すぐチェック

商品の説明

商品説明

香港の中国返還(1997年7月1日)を挟む約2年間、ノンフィクション作家で写真家の星野博美は激動の香港で暮らし、その希有な体験をもとに1冊の本と1冊の写真集を発表した。前者はごく個人的な問題から香港の置かれた状況までを魅力的な語り口でつづった『転がる香港に苔は生えない』。そして後者がA4判、100余枚のカラー写真で構成された本書である。学生時代にも交換留学生として香港で1年間過ごし、再び生活者として戻ってきた星野は、旅行者とは多分に違った感覚でこの土地と接していたはずだ。それが1枚1枚の写真から何とはなしに感じられる。ゴミの散らかった路上を撮影の対象とするときも、星野はその雑然としたありさまを物珍しげに強調するのではなく、人々のふだんの生活の結果として道が汚れているだけ、とでもいうようなごく自然な感じで捉えている。想像するに、エキゾチックな光景をわざわざ探して撮るのではなく、たまたま心に響いたものを記録した結果がそうなっているのだろう。雨の滴が美しい飾りになっている無骨な自転車、売れ残ったひと切れのスイカ、砂地に突っ伏して寝ている犬など、どこかユーモラスで叙情的でもある情景が、過度にセンチメンタルではないタッチですくい上げられているのが本書の魅力。それがドラマチックな展開で読ませる『転がる香港に苔は生えない』との違いだ。この写真集はノンフィクションの内容を視覚的になぞる本ではないし、ノンフィクションも写真の説明ではないが、重なり合う部分も少なくない。読んでから見る、あるいは見てから読むことで楽しみは増幅される。(松本泰樹)

内容紹介

返還直前から現在まで、市井の香港人の日常を、108枚の画像が切り取った稀有な"記録"。偽物を愛するフィクションの街、そこに息する人たちの「切ない美しさ」が生々しく勾い立つ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 1ページ
  • 出版社: 平凡社 (2000/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 458227742X
  • ISBN-13: 978-4582277425
  • 発売日: 2000/10/1
  • 梱包サイズ: 30.6 x 21.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 640,560位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2001年1月7日
形式: 大型本|Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年12月19日
形式: 大型本|Amazonで購入
2013年12月8日
形式: 大型本|Amazonで購入