¥ 3,456
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ホワット・イズ・ディス?:むずかしいことをシンプルに言ってみた 大型本 – 2016/11/22

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 4,547

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ホワット・イズ・ディス?:むずかしいことをシンプルに言ってみた
  • +
  • ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 119pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

竹内薫氏(サイエンス作家)推薦
「この本は、地球のあらゆるモノを小学生にもわかる言葉で徹底解説してくれる。
専門用語がひとつもない、驚くべき、イラスト入り図鑑。
あまりのわかりやすさに脱帽」

ものごとの仕組みやなりたちは、専門家しかわからない、
むずかしい言葉でなくては説明できないものだろうか・・・・・・
マンガで科学を解説するのが得意なマンローさんはそう考えた。
そして、棒人間マンガとイラストと、小学生にもわかる言葉だけで、
こういうややこしいものを説明する本をつくった。

生き物の細胞のなか
原子力発電所
ヘリコプターの飛ぶ仕組み
国際宇宙ステーション
法律の文章
宇宙を調査に行った宇宙船・・・・・・

あなたが言葉でしか知らないものごとは、実はこんなふうにできていた!
思いがけない表現から生まれるユーモアとマンガとイラストが楽しい、
ベストセラー『ホワット・イフ?』の著者による世界のトリセツ。

内容(「BOOK」データベースより)

生き物の細胞のなか、原子力発電所、ヘリコプターの飛ぶ仕組み、国際宇宙ステーション、法律の文章、宇宙を調査に行った宇宙船…棒人間マンガとイラストと、小学生にもわかる言葉だけで、ややこしいものを説明。ベストセラー『ホワット・イフ?』の著者による世界のトリセツ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 72ページ
  • 出版社: 早川書房 (2016/11/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4152096543
  • ISBN-13: 978-4152096548
  • 発売日: 2016/11/22
  • 商品パッケージの寸法: 37.1 x 25.9 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,356位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
この本は科学的に本当にシンプルに子供でも分かりやすく色々なものを説明をしています。

びっくりするくらいここまでシンプルに日本語に訳するのは本当に大変だったろうなと思います。

とても素敵な本です。

小学生の子達も充分楽しめるし、大人でも本当に楽しめます。この前メンタリストDaiGoさんが科学を分かりやすく説明してるので説明力がつくよとオススメしていたので購入して読むと本当に納得します。

ただし、シンプル過ぎて、一瞬はてなマークが。
例えば 街を焼き払うマシーン の説明ページがあり一瞬どういう意味か分からず、読んでいくうちに原爆の事だったり。 それがまた楽しくて見入ってしまいます。

この本一冊だけよりこの本と調べたいページごとに色々調べて見比べるとなお良さそうです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 クマ #1殿堂トップ10レビュアー 投稿日 2017/1/15
形式: 大型本
前作「ホワット・イフ」に続く、ランドール・マンローによる「ホワット・イズ・ディス?」が
出版された。今回この本では難しいことをシンプルに、という趣旨で、イラストとやさしい
言葉で解説していて、宇宙ステーション、カメラ、電子レンジなどを取り上げている。

例えば、電子レンジは「物を温める電波箱」と呼ぶ、、こうすることで電子レンジの
メカニズムについて少しは理解の助けになるのではと著者は思っている。

物事の仕組みや成り立ちを説明することで、電子レンジは「水を作っている小さな
つぶが電波を押して、つぶのスピードをあげる。何かのなかにある小さなつぶの
スピードがあがると、それは温かくなる。水の中に十分な量の電波を送ると、水は
熱くなる」と言う具合だ。

さらに、「核爆弾」については、「いま私たちはそれほど心配しておらず、ほとんどの人が
戦争が起こるとは思っていない。しかし、私たちはまだこのマシンを持っている」(街を
焼き払うマシン)。と説明している。

いかにもその恐ろしさが伝わってきて、その実態というものが誰にでも理解しやすく
説明されているではないか。

この本は子供から老人まで、幅広い年代の人たちに興味と関心を持ってその内容を
楽しむことができる。一家に一冊、贈り物にもいいのでは、とは著者の言葉である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック