この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ホルモウニング

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 19,218より 中古品の出品:15¥ 1,459より

Amazon の ニルヴァーナ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (1992/2/5)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: MCAビクター
  • 収録時間: 18 分
  • ASIN: B00001IV95
  • JAN: 4988067005182
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 219,803位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ターンアラウンド
  2. アニュウリズム
  3. D-7
  4. サン・オブ・ア・ガン
  5. イーヴン・イン・ヒズ・ユース
  6. モーリーズ・リップス

商品の説明

メディア掲載レビューほか

全米No.1バンドのルーツがここにある。メジャー・デビュー・アルバムを聴いた耳にはチープに聴こえるかもしれないが,彼らの芯に触れるには最適の1枚。ティーン・エイジ・ファンクラブの前身であるヴァセリンズのカヴァーを含む日本だけの貴重盤。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
NIRBANAのCDは20枚程所有していますが、nevermind、incesticide、bleach、in utero等を既に聞いている方には、是非聞いていただきたいミニアルバムです。
音源的には殆ど他のアルバムと重複するのですが、ジャパンツアーの事前アルバム的位置づけのこのアルバムは、当時の日本のファンに向けて「『nevermind』が俺たちの方向性ではない。このアルバムを聞いてからライブに来て欲しい」というメッセージだと思っています。
特に、nevermindよりもincesticideやbleachが好みの方は必ずツボにはまります!!!
中古で2500円前後のようですが、ブートレグを買う前に、まず購入してください。
実店舗ではなかなか見かけないので、ネット通販が手軽かと思います。
これを聞くたびに最初で最後のジャパンツアー(クラブチッタと中野サンプラザでしたっけ?)を「次に行けばいい」と見送ったことを未だに後悔しています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とろ 投稿日 2005/12/16
形式: CD
NIRVANAが日本とオーストラリアのみでリリースした企画盤。

周知のとおり、現在は権利問題で廃盤になっている。

曲自体は他のアルバム・シングルでも手に入るものばかりで、

(1),(4),(6)はアルバム『Incesticide』に、(2),(5)はシングル『Smells like teen spirit』に、

(3)は2004年末にリリースされたボックスセットに入っている。

超ポップな(4),(6)や、ダイナミックな構成力を見せる(2)などもいいが、抜群に素晴らしいのは(3)だ。

曲は、前半の静的なパートと、後半の動的なパートに分けられ、

前半では、アルペジオに乗せて、カートがつぶやくような歌を聞かせる。

そして、後半では荒削りなギターを掻き鳴らしながら、フラストレーションを叩きつけるように叫ぶ。

初めてこの曲を聴いたとき、全身に鳥肌が立ったことを鮮明に覚えている。

廃盤になっているのが難点だが、NIRVANAの多様性が楽しめる好盤となっている。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
かの『ネヴァーマインド』と比べると、音はかなり荒削りだが、その分勢いがあって格好良い。
ヴァセリンズのカヴァーである、トラック4『サン・オブ・ア・ガン』、トラック6『モーリーズ・リップス』は特に格好良い。
表現は悪いが、『ネヴァーマインド』以降のアルバムに
少なくとも一曲は入っている訳のわからん曲
(具体的には書きませんが、マイナスパワー満載の死にたくなるような曲のこと。
『イン・ユーテロ』では大勢を占めている曲群です。
私、あの手の曲ダメなんです。判る人は判るでしょ?)は、
全くなく、編集アルバムながら音はまとまっている。
発売当時は、よく聴いたアルバム。
最もよく聴いたアルバムかもしれない。
『ネヴァーマインド』がフェイバリットアルバムの方に、特にお勧めです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す