中古品
¥ 323
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーの状態良好。中身は書き込み、ヨレ、汚れない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」 単行本(ソフトカバー) – 2009/9/4

5つ星のうち 3.9 36件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 323
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アブナイ二人が日本の"ヘン"をブッタ斬り!

元ライブドア社長のホリエモンと、元2ちゃんねる管理人のひろゆき氏、「時代の寵児」2人が各社社会、政治、裁判、税金、メディア、お金、IT、教育、AV・風俗・・・日本の"ヘン"を語り尽くす!

内容(「BOOK」データベースより)

元ライブドア社長のホリエモンと、元2ちゃんねる管理人のひろゆき、“時代の寵児”ふたりが、格差社会・政治・裁判・メディア・お金・IT・教育からAV・風俗までニッポンの“ヘン”を語り尽くす!おかしいのはオレたちなのか?ニッポンか。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 集英社 (2009/9/4)
  • ISBN-10: 4087805336
  • ISBN-13: 978-4087805338
  • 発売日: 2009/9/4
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 27,164位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 自分は、ひろゆき氏について「2ちゃんねるの管理人的なことをしている変なひと」ぐらいの認識しかなかったのだが、この本を読んでなかなかまともでいい人物なのだなと再認識した。
 パラッと本をめくって最初に目に入ってきたのが、「義務教育の窮屈さ」についてホリエモン氏が愚痴のように(失礼)語り、それに対してひろゆき氏が「こういういいところもあるんですよ」と解説していたあたりなのだが、なんでなかなか普通のことを言っているだけなのだが、もともとの認識が認識だったので好感度があがったのである。
 かくいう私も、そうとう変なところがある人間だと認識しているが、こと勉強や仕事については、「できないほう」の側に肩入れしたくなるタイプの人間なので(もちろん自分ができないほうの人間であるので)、ホリエモン氏のいう窮屈さも確かにわかるのだがひろゆき氏のいう「世の中にはこんなにもバカがいるんだということに早くからきづいて免疫をつけるためにも義務教育は必要」という意見には頷くばかりである。
 バカというのはさすがに言い過ぎだろうと笑ってしまったが・・・
 ホリエモン氏がいう隔離してエリート教育すべきという意見もわからなくはないが、社会にでて死ぬまでそれができるならいいのだが、なかなかそうはいかないとおもう。結婚もして子供もつくる。遺伝どうこうについてはよくわからないが、子
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
内容はない。ただの雑談で、強い主張があるわけでなく、真剣な批判があるわけでもない。
二人の有名人の人となりについて知ることができる、という本だと思います。

二人について事前知識があまりなかった私の彼らに対する個人的な感想としては、ホリエモンはやっぱりイメージ通りに独りよがりで、ひろゆきは心の底からニートだな、と思いました。
ただ、ひろゆきはかなり頭いいのではないか。論理の流れも緻密だし、なによりホリエモンの暴論をうまく誘導して矛盾に持っていくのは読んでいて楽しい。
ひろゆきがちょっと好きになりました。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
何か、世の中に対して挑戦的なハードな内容を期待していたが、
「拍子抜け」の雑談集。「ホリエモン」も「ひろゆき」も
ごく普通の一般人で、「市場原理主義者」のレッテルは、
貼られていただけなのだろう。

しかし、「みんなが薄々そう思っていたけれど、はっきりとは
わかっていなかった事」、それもメディアが隠蔽していたことを、
ホリエモンがズバッと言い切っている。
 「そもそも格差とかってあるのが普通」
 「日本の過去を振り返ってみても、最も格差がないぐらい」
 「マンションなんて買うもんじゃない」など
この感の鋭さ、そして世間から誤解されることを恐れずに言えるという
性格(?)は、今もなお健在だ。

教育、移民、結婚制度など、社会に対する内容にも話を広げているが、
お二人とも、こういう分野に限って言えば、経験のなさを露呈していて、
そういったところが、また、この本の良さになっていると思う。

力の抜け加減が、また絶妙で、意外な発見がある本だ。
(まあ、図書館で借りれば十分かも知れない。)
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
今の日本という社会に対して「どー思う?」
という、軽い感じの応答がつづいていきます。

格差社会って、結局「嫉妬」からきてるだけで
本当は、麻生家とか鳩山家とか代々のお金持ちこそ
責められる対象なのに、はじめから差が大きすぎて
そこは嫉妬の対象にならないっていうのは、なんか違うね。

こんな感じで、軽くも鋭いやり取りが続くので、
2人に興味がある人は、楽しく読めると思います。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
天才肌で、努力家だけどそれを出さない二人。
自分の考えた通りに進むけど、、、時代の先を行きすぎて、みんなに理解してもらえない、または過剰に期待される。
でも、そんな時代に牙をむくのではなく、「なんかヘンだよね・・・」とけだるく笑う。

ホリエモンは、自分の考えをひたすら語る。
何かを思いついたら、その瞬間に話題を変える。
自分が正しいと思った事にガンコ、反論には論理的にねちねち(本人も認めている)。

ひろゆきは、全体を見ながら話が出来る人。
自分の考えと、一般的な人達と、本の読者を意識しながら、どう表現して、どう持って行ったら、自分の考えを抵抗なく浸透出来るか無意識に計算している。
二人の主張が同じ場面では、「でも大多数の人はこうでは?」とちゃんと引き出していたし。

全体を読むと、ホリエモンが主張していて、ひろゆきが聞き役に見えますが、実は反対。ひろゆきが主導をにぎっている。
二人とも自分の意見にバックボーン的な情報を持っていて、発言の根拠がはっきりしているからこそ、ちょこっとした発言にも重みがでる。

二人の言っている事に全面的に賛同は出来ないけど、はっとさせられたのは事実。
ちょっとした発言に、その人のポリシーみたい
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー