レジスタンス 日本語版 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,944
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ボードゲームショップとど
カートに入れる
¥ 2,566
+ ¥ 330 関東への配送料
発売元: ケンビルーム
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

レジスタンス 日本語版

5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,944
価格: ¥ 1,409 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 535 (28%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 1,409より
  • 対象年齢 :13歳から
  • (C)2010 Indie Boards andCards (C)2010 Wargames Club Publishing Co. Ltd

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • レジスタンス 日本語版
  • +
  • レジスタンス:アヴァロン日本語版
  • +
  • Amigo お邪魔者
総額: ¥4,472
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
発売日:2011/7/8
最大プレイヤー数10人
対象性別男女共用
  
登録情報
ASINB004UDHL6E
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング おもちゃ - 8,450位 (ベストセラーを見る)
発送重量227 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/3/30
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

画期的な『脱落者なし』『司会進行役いらず』のシステムによって、海外で爆発的にヒットした人狼系ゲーム「レジスタンス」が日本語版で発売!
プレイヤーは圧政に抵抗する地下組織="レジスタンス"のメンバーとなり、作戦を3回成功させることが目的だ。ただし、プレイヤーの中には政府側のスパイが紛れ込んでおり、隠れて妨害活動を行っていく。
果たして、前回の作戦を失敗させたのは誰なのか? アイツが今回のメンバー編成に反対しているのは、その中にスパイがいることを確信しているからか? それとも内紛を起こそうとしている曲者なのか? そんな推理の楽しみと極上のスリルを手軽に楽しめる傑作パーティーゲームだ。
なお、この日本語版には選択ルールで使用する『陰謀カード』も含まれている。

プレイ人数:5~10人
対象年齢:13歳以上
プレイ時間:30分

<セット内容>カード (88*63mm) 61枚、マーカー類7個、得点ボード1枚、他

(Amazon.co.jpより)



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
基本的に普段からこういうカードゲームやボードゲームでよく遊ぶ面子で
「今回はこれやってみようか?」って言う流れで遊んだほうが良いかと思います。
少なくとも初めて会う面子で遊ぶゲームではない。
人狼と違って司会者も脱落者もでないのが良いですね。
一番面白いタイミングに参加できないのは絶対に寂しいですから・・・

このゲームで遊んだ後に飲み屋に行ってあの時はあーだったこーだったと言い合うのがまた楽しいです。
逆に言うとそう言う事が出来る仲間同士でなければ面白くないかと思います。
自分は本当に面白かった!!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
レジスタンスのメンバーの中に裏切り者(スパイ)がいる。これから実力行使に出るメンバーを選ぶ際に、裏切り者を選ぶと失敗するかもしれない。裏切り者を排除して実力行使に挑め。裏切り者は、実力行使を阻止せよ。

とまあ、そういうゲームです。具体的な流れについては、他にも書かれているとおり、
・特殊カード(陰謀カード)を出し、それを配分する。特殊カードはその後適宜使う。
・メンバーを仮選抜し、その構成に対して意見させる。
・投票し、最終的に承認されたメンバーが実力行使に出かける。
・通常のメンバーは成功するように、裏切り者(スパイ)は最終的には失敗するように実力行使を行う。
・結果を判定し、最初に戻る。
という内容。

会話と行動の中で裏切り者を探すこと、通常のプレイヤーと裏切り者のプレイヤーそれぞれに違う勝利条件を与えていることなどから、いわゆる「人狼」と比較されることが多いゲーム、というか、実際にその流れを汲んでいるゲームです。
「人狼」が欠点としていた、
・人数が多くないと面白くない
・1人、ゲームに参加しない司会者が必要
・脱落者が初期から発生し、ゲームに参加できなくなる。
と言った様々な要素をうまく排除することには成功しています。
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「人狼」タイプのゲームです。

「人狼」とは「汝は人狼なりや」他の名前がつけられたゲーム。
もともとはロシア発祥と言われており、著作権もないため、いろいろなキットが発売されていますが、トランプがあればできるルールとしては至極簡単なものです。
(ネットで検索すればルールがありますので、興味のある方はまず、そちらを先に遊んでみることをお奨めします)

「人狼」の魅力=「シンプルでいて他に類をみないおもしろさ」は強烈ですが、ただし重大な欠点があります。
プレイ人数が最低8人程度はいないとゲームになりません(多い分には20人でもできます)。

ここに目をつけ、もっと少ないプレイ人数で「人狼」を楽しみたいというのが、このレジスタンスです。

プレイヤーはレジスタンス=人権蹂躙国家に対し反政府行動を行うメンバーの一員となります。
しかし、そのなかの数名は政府から送りこまれたスパイです。

5つのミッション(反政府行動)のうち3つが成功すればレジスタンス側の勝利。
3つが失敗すればスパイの勝利。

プレイヤーがレジスタンスなのかスパイなのかは、ゲーム開始時に配られるキャラクターカードで決まります。
自分の正体は他プレイ
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
さほどスペースもいらないし
初心者へのインストもすぐです。
でも5人でももちろん楽しいですが6人以上いればなおたのし
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
人狼を楽しめる人は買いだと思います。
人狼のように脱落者がいなく、
最後まで全員参加できるのでその点は評価できると思います。
ただ、どのゲームでも同じなのですが向き不向きがあると思います。
何回か違うグループでやって楽しくできる人と出来ない人の差が顕著に出たような・・・笑

星が4なのは最初説明書を見ただけではすべてを把握しにくいことです。
ミッションカードというものがあって
それがゲームをおもしろくするのですが
わかるまで時間がかかると思います。
なので、どっかでアップしている詳しく解説しているサイトや
プレイ動画などを見て予習することが大切だと思います。

それさえ分かれば楽しめると思います。
楽しさは星5をあげたいくらい自分でははまってます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー