パンデミック:完全治療(ザ・キュア) 日本語版 がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,980
+ ¥ 514 関東への配送料
発売元: 通販ショップの駿河屋
カートに入れる
¥ 5,400
通常配送無料 詳細
発売元: ゆかいなさかな
カートに入れる
¥ 5,400
通常配送無料 詳細
発売元: ゆめさく
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パンデミック:完全治療(ザ・キュア) 日本語版

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,400
価格: ¥ 3,891 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,509 (28%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 3,891より 中古品の出品:1¥ 3,620より
  • 対象年齢 :8才以上


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報


  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品は、お一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際には、キャンセルさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • パンデミック:完全治療(ザ・キュア) 日本語版
  • +
  • パンデミック:接触感染 日本語版
  • +
  • パンデミック:レガシー シーズン1(赤箱) 日本語版
総額: ¥13,471
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
発売日:2015/6/28
最大プレイヤー数5人
  
登録情報
ASINB00YC1XSUC
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング おもちゃ - 53,295位 (ベストセラーを見る)
発送重量898 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/5/27
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

人類を脅かす病原体から世界を救う協力型ボードゲーム「パンデミック」がダイスゲームになって新登場!
ゲームのテーマはボードゲーム「パンデミック:新たなる試練」と同じで、
プレイヤーは高度な経験と技術を持つ医療チームの一員となり、世界中に蔓延する凶悪な4種類の病原体と戦うことになる。
各プレイヤーは「危機管理官」、「通信指令員」、「衛生兵」といった独自の特殊能力を持つ役割に就き、
世界中を移動して感染者の治療をし、病原体のサンプルを収集して治療薬を開発しなければならない。
プレイヤーチームが協力して、4つの病原体すべての治療薬を開発できればプレイヤーチームの勝利。
しかし、感染率が上限に達したときや、アウトブレイクが多数発生したとき、そして感染者の数が増えすぎるとプレイヤーチームの敗北となってしまうのだ。
各プレイヤーは独自の能力が表示されたダイスを振って、その結果でアクションを実行する。
時間の経過とともに増殖する病原体。早目に食い止めなければエピデミック、そしてアウトブレイクの発生という緊張感もボードゲーム版と同じだ。
各自の判断力とチームワーク、CDCから供給されるイベントカードの効果を駆使し、ダイス運も味方につけて、
すべての病原体の治療薬を開発しなければならない。はたして、君たちは人類を救えるだろうか?
※この商品は「パンデミック:新たなる試練」の拡張セットではありません。この商品単体で遊ぶことができます。

プレイ人数:2~5人用
対象年齢:8歳以上
プレイ時間:約30分
ゲームデザイン:Matt Leacock

[セット内容]感染ダイス48個、感染バッグ1袋、プレイヤーコマ7個、役割カード7枚、プレイヤーダイス37個、地域タイル6枚、治療施設ボード1枚、CDCタイル1枚、イベントカード10枚、治療薬開発済み病原体カード1枚 他

(Amazon.co.jpより)



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
パンデミックシリーズは今作が初めてです。
私自身がボードゲームの初心者ですので、ゲームルール等は他のサイトを参考にして下さい。

私はニワカのボードゲームファンで、パンデミックの名前は聞いたことがありましたが、
過去作の日本語版の入手が難しく、高騰する市場価格を眺める日々でした。
そんな中、ダイスゲームとして生まれ変わったパンデミックの新シリーズが日本語版で新発売されると聞いて、買ってみました。

今までのシリーズと同様に、プレイヤーがそれぞれの「役割」を背負いながら、全員で1つの勝利条件を達成を目指す協力ゲームです。
世界に蔓延したウイルスの抗体を4つ完成させればプレイヤー全員の勝利。
バイオハザードが進みきる、パンデミックが8回発生する、感染ダイスが尽きる、のいづれかでプレイヤー全員の敗北になります。
プレイヤー全員で同じ目標・情報を共有しているため、プレイ中の一体感は中々のものです。
土壇場での成功に皆が沸いて、あと一歩のところでの失敗を皆でフォローするというアツイ流れも何度かありました。

旧作はルールが難しいゲームと聞いていたのですが、今作はダイスゲームなので、かなり覚えやすいです。
全員未プレイの初回プレイはマニュアルを見ながらでし
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「パンデミック 新たなる試練」のダイスゲーム。
カードや、世界地図は簡略化されこそしたものの、エピデミックあり、アウトブレイクあり、情報(サンプル)の共有あり、役職ごとの特色の違いあり、
パンデミックに存在する様々な魅力的な要素は、オミットされる事なくうまくダイスゲームにアレンジされています。
ルールが変更されたことによって本家では味わえない新たな協力もあります。
特に、各地で「患者を治療」し、「治療した患者からサンプルを収集」し、「サンプルを使って治療薬生成」といった一連のアクションは、
都市カード5枚を基地で使用する事で治療薬を作り出していた本家よりもリアル感と連帯感があり良アレンジです。
また役職の能力は専用能力以外に、移動が苦手、サンプル収集が得意、といった得手不得手の特徴が付けられており、
本家とは違うやり取りが発生する事でしょう。
難点を挙げるとなれば、やはりダイス運の要素がかなりのウェイトを占めることでしょうか、
一番簡単な難易度と言えど、毎回のようにバイオハザードが発生すればあっという間にエピデミックの嵐ですし
難易度を上げた所で、運が良ければ感染するウィルスが毎回CDC行き(イベントカードの使用に使うウィルス、感染が行われないラッキーな要素)になり
ヌルく
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
パンデミックシリーズとして、はじめてプレイしました。
コンポネートがシンプルで解りやすく、基本的にダイスゲームですが
毎回緊迫した展開になり、何度やっても毎回安定して楽しめます。
4~5人くらいでプレイすると、盛り上がります。

ただ、良くも悪くも同じような展開になることが多いので、
同じメンバーでのプレイは飽きがくると思います。

総合的にはお勧めのゲームだと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
カードゲームで協力していく仕組みに感服しました⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾俄ボードゲーム&カードゲーム好きですが、結構ハマった口です。プレイヤー毎に役割が違うので本当にみんなで考えながら行う。これが楽しかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告