ドミニオン:帝国 日本語版 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,209
通常配送無料 詳細
発売元: SK ストア
カートに入れる
¥ 4,480
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: ボードゲームショップとど
カートに入れる
¥ 5,210
通常配送無料 詳細
発売元: 迅速配送 ワールドプラス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ドミニオン:帝国 日本語版

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,400
価格: ¥ 4,209 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,191 (22%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 対象年齢 :13才以上

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ドミニオン:帝国 日本語版
  • +
  • ドミニオン:暗黒時代 日本語版
  • +
  • ボードゲームスリーブ 61×94mm [300枚]
総額: ¥8,283
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
型番-
発売日:2017/3/1
最大プレイヤー数4人
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ
  
登録情報
ASINB01NAU5AUF
おすすめ度 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング おもちゃ - 15,222位 (ベストセラーを見る)
発送重量1.4 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2017/1/15
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

発売以来大人気を続けるカードゲーム「ドミニオン」の拡張セット第10弾。
このセットでは、栄華を極めて皇帝となった領主たちが、さらなる領地の征服や、皇帝としての生活を送ることがテーマとなっている。
今回の拡張セットには、300枚のカードと、96枚の金属製トークンが入っており、
今購入して後で支払うことができるカード、2種類の異なったカードからなる山札、得点計算の方法を追加する「ランドマーク」などが追加される他、
以前発売されたセットからは「勝利点トークン」と「イベント」も帰ってきている!
※本商品は、単体ではプレイできません。プレイするためには「ドミニオン」「ドミニオン:陰謀」「ドミニオン:基本カードセット」などに含まれる“勝利点"、“財宝"、“呪い"カードが必要です。

プレイ人数:2~4人用
対象年齢:13歳以上
プレイ時間:約30分
デザイン:Donald X. Vaccarino(ドナルド X. ヴァッカリーノ)

[セット内容]カード300枚、勝利点トークン類56枚、負債トークン40枚、収納トレイ、ルールブック

(Amazon.co.jpより)



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 新しいルールは負債のルール、分割された山札ルール、ランドマークという新たな勝利点関係のカード、が目新しいでしょうか。
他にも単体サプライでは城や王冠など変わったものもあり、持続カード、獲得時など特殊効果、繁栄に続く勝利点トークンを得る効果、特にサプライの上に貯まる勝利点は目新しい、などもあります。つまり、これまでの集大成的な効果多数でありこれまでのサプライを遊んだことがある人向けであるといえるでしょう。
 さらに、冒険から導入されたイベントカードも追加されており、勝利点トークンが繁栄から刷新されて入れられていることも踏まえ、勝利点に関しても影響があるため、非常に複雑になっています。
 ランドマークもですが、これまでのゲーム性の単純さに一石を投じる形になっているので、必然的に、「採用すれば」ほぼ確実に長くなるといえます。
 でもま、採用すれば、ですけどね。ドミニオンの素晴らしいところは採用しないこともできるわけで、まあ、深刻な問題はほとんどありません。
 逆に、イベントランドマーク二枚までと制限かけてますが、暇ならもっと、採用すれば言い訳で。
 これまでのものをやり込んでいるならルールに困ることはほぼないとは思います。
 以上、例によってここまで追いかけてきて手にれて損をすることはないとは思いますね。上記の通り、
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ルールを大きく変える要素があるということで、期待半分、不安半分で待っていましたが、
結果的にドミニオンの世界を大きく広げるすばらしい拡張になったと思います。

カード枚数としては海辺や異郷と同じ300枚ですが、
各種1枚ずつのイベント、ランドマーク、
1つの山札に複数種類のカードが混在する分割された山札、城といった要素があるため、
カードの種類は500枚セットと比べても遜色ないくらい(それ以上?)増えています。

特筆すべきは、勝利点の獲得方法を追加する「ランドマーク」で、
これによってゲームの様相がガラリと変わります。
例えば「塔」は「ゲーム終了時に空になっている山札のカード1枚につき勝利点+1」というルールを追加しますが、
自分が一番得するように3つの山札を切らそうとするプレイヤー同士の思惑が交錯し、
あたかも別のボードゲームをプレイしているような感覚が味わえます。

その他、「ゲーム終了時に10枚以上の銅貨を持っていると勝利点+15」、
「ゲーム終了時に持っている銀貨・金貨1枚につき勝利点-2」など、
ランドマーク1種類ごとにルールが大きく変わり、
それに伴って全てのカードの持つ意味も変わってくるので、
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告