新品の出品:1¥ 24,980より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ツォルキン:マヤ神聖歴 日本語版

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 24,980より
  • 対象年齢 :13才以上

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



商品の情報

詳細情報
発売日:2014/9/6
最大プレイヤー数4
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ
  
登録情報
ASINB00MF2J0KW
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング おもちゃ - 157,195位 (ベストセラーを見る)
発送重量1.7 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/8/4
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

ボード上で実際に回転する歯車というユニークなゲームシステムで話題となった『ツォルキン:マヤ神聖歴』が日本語版になって登場。
『ツォルキン:マヤ神聖歴』は、マヤ文明において重要視されていた260日周期の暦をテーマにしたボードゲーム。技術による建築物、洗練された数学、高度な天文学を有していたことで知られるマヤ文明の社会は、ツォルキン(神聖歴として知られる260日周期の暦)を中心に営まれ、種をまく時期や、儀式を執り行う日、記念碑を建立する日などを決める重要なものであった。プレイヤーはアハウと呼ばれるマヤ諸部族の指導者の一人となり、神々への信仰を深め、自分の部族を繁栄へと導くことになる。
ツォルキンは回転する複数の歯車であらわされ、ゲームの進行にあわせて時を刻むことになります。プレイヤーはこの歯車の回転により常に変化する盤面を考慮してゲームを進める必要がある。作物の収穫をし、物資を集め、記念碑を建立し、神々の怒りを鎮めるのも、このツォルキンの進行が密接に関わっているのである。はたして、マヤの暦の周期が終えるまでに偉大なる部族となるのは誰なのだろうか?

プレイ人数:2~4人用
プレイ時間:90分
対象年齢:13歳以上
ゲームデザイン:Simone Luciani,Daniele Tascini

[セット内容]ゲームボード6枚、様々な大きさの歯車6枚、シールシート1枚、プラスチック製留め具、労働者コマ24個、マーカー28個、勝利点カウンター4個、資源コマ65個、水晶髑髏コマ13個、コイントークン65枚、収穫タイル28枚、初期財産タイル21枚、記念碑タイル13枚、建物タイル32枚、プレイヤーボード4枚 他

(Amazon.co.jpより)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

私的には名作プエルトリコと双璧ないくらいの完成度。

手番でのアクションはワーカーを配置するか回収するかの二者選択と一見シンプルだが
ギア・ギミックでの採算計算やフードデイのやり繰り、モニュメントや神殿による得点方法の選択など
短期と中長期戦略を常に意識しながらのプレイ感が何とも言えない。

ただプレイヤー同士の相互干渉が薄い点と開始時の手番順(特にsp有利)やオープンされるモニュメント、
手持ち初期資源タイルによって有利不利がある点が少し気になるかな ... 。

一般的にはチチェン・イツァ(神学)での得点が強いと言われているがモニュメント次第では資源建築が
最強となる場合があり得ます。 因みに弊方は資源建築派のため前半のフードデイはやり過ごしますので
第一四半期の得点は常にマイナスです。

余計なことも記してしまいましたが このツォルキン、ここ数年で最高と言っていい内容ではないだろうか。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ワーカープレイスメントゲームの名作です。

ワーカープレイスメントとは、一種の中間管理職のようなもので、
働き手(ワーカー)を雇い、プレイヤーが適切に食料の取得、建物の建設などの仕事を割り当てながら高得点を狙います。
定期的にやってくる決算で、プレイヤーはワーカーに食料(給料、維持費)を支払う必要があります。
ワーカーを増やせば一気に派手な行動が行えますが、食料確保が大変になります。
沢山動きたいけれど、食料確保が足りない・・・そんなジレンマが醍醐味のジャンルです。

このゲーム最大の目玉はボードの大半を占める大小の歯車の存在です。
この歯車の仕組みだけで買う価値は十分に感じられるほど、重要な仕組みを担っています。
大きな歯車はゲーム全体の時間を表しており、小さな歯車は農場や祭壇など、ワーカーが実際の行う仕事を表します。
プレイヤーが行う行動は、ワーカーを小さな歯車に配置し仕事を開始、ワーカーを小さな歯車から取って仕事を完了させるかのどちらかを選択するだけです。
大きな歯車(=時間)が回りますと、小さな歯車も連動して動き、ボード全体の時間進行をサポートしてくれます。
小さな歯車に配置するワーカーのスタート位置は決まっており、小さな歯車に長時間配置させてい
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
現在(H27.11月)2万越えの値段がついていますが
正直このゲームの日本語化は不要です
ルールが分かれば出来ます
安ければ他言語版を買いましょう
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
そのやれることに付随した効果が多い。
プレイヤーはマヤの部族の一人なって資源を集めたり、信仰を捧げたり、記念碑を建てるなどして勝利点を稼ぐゲームです。
コンポーネントがとても凝りに凝っていて素晴らしい一品です。
この度日本語版が出たので思い切って買ってしまいました。
初回のプレイ時間はどうしても1行目(↑)のせいで長くなる上にルールが読み解きづらいのもありますが、2,3回やるうちに慣れてプレイ速度も速まります。
一定ターンが過ぎるごとに労働者に食糧を供給しなければならず、その食料であるコーンがない場合、神様の怒りを買って信仰度が下がってしまうというペナルティも発生するので、食料を確保しつつ資源も稼いで・・・が重要になります。
経験者が2人いて実際にプレイしながら教えるやり方でいけば、初心者も分かりやすいかと。ゲームとしては中級者向けの重いゲームなので。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告