ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DV... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,926
通常配送無料 詳細
発売元: Angelarme
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.6 158件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,926 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,150 (23%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DVD]
  • +
  • ルワンダの涙 [DVD]
  • +
  • ブラッド・ダイヤモンド [DVD]
総額: ¥8,911
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ドン・チードル, ソフィー・オコネドー, ニック・ノルティ, ホアキン・フェニックス
  • 監督: テリー・ジョージ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2006/08/25
  • 時間: 122 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 158件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000FOTK6Q
  • EAN: 4988102271138
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 4,498位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

「愛する家族を守りたい。」ただ1つの強い思いが、1200人の命を救った・・・。 一大社会現象を巻き起こして大ヒット!魂をゆさぶる感動と衝撃のトゥルー・ストーリーが、特典ディスク付き2枚組DVDで発売!

1994年、アフリカのルワンダでは、長年続いていた民族間の争いが大虐殺に発展し、100日で100万もの罪なき人々が惨殺された。世界中が黙殺したこの悲劇の中で、ひとりのホテルマンが、殺される運命にあった1200人の命を救っていた・・・。「アフリカのシンドラー」と呼ばれたこの実在の人物は、ルワンダの高級ホテルの支配人を勤めていたポール・ルセサバギナ。行き場のない人々をホテルにかくまい、ホテルマンとして培った話術と機転を頼りに、その命をたったひとりで守り抜いた。主演は『クラッシュ』のドン・チードル、ソフィー・オコネドー、共演にはニック・ノルティ、ホアキン・フェニックスの実力派をキャスティング。監督は『父の祈りを』の脚本を手がけたテリー・ジョージ。そして数々のオリバー・ストーン監督作を手がけた社会派の大物プロデューサー、A・キットマン・ホーがこの感動のヒューマンドラマを映画化した。アメリカでは、数館の公開でスタートしながら、翌月には2300館に拡大公開となる大ヒット。ゴールデン・グローブ賞やアカデミー賞の主要部門でノミネートされるなど、高い作品評価も受けた。日本では、公開を熱望する大規模な署名運動がネットで展開し、公開後も各界著名人の熱狂的な支持が知名度を押し上げ、一気に社会現象化して大ヒット!。

〈ディスク内容〉
■本篇ディスク(122分+5分)
●DTS&ドルビーデジタルの“ダブル5.1chサラウンド”
●オーディオ・コメンタリー:監督テリー・ジョージ×ポール・ルセサバギナ+ワイクリフ・ジョン(ミュージシャン)のコメンタリー
●オリジナル劇場予告篇&日本版劇場予告篇&オリジナルTVスポット(5分)

■特典ディスク(95分)
●メイキング「メッセージ・フォー・ピース」(28分)
●ドキュメンタリー「リターン・トゥ・ルワンダ」(15分)
●ドン・チードルによるコメンタリー付きセレクト・シーン(22分)
●スタッフ&キャスト・インタビュー(11分)
●撮影現場風景(14分)
●プロモーション映像(5分)

初回生産分特典
●特製アウターケース
●豪華ブックレット(32P)

〈スタッフ〉
監督・脚本・製作:テリー・ジョージ/脚本・共同製作総指揮:ケア・ピアソン/製作:A・キットマン・ホー/撮影:ロベール・フレース/美術:トニー・バロウ&ジョニー・ブリート/編集:ナオミ・ジェラハティ

〈キャスト〉
ドン・チードル(『クラッシュ』『オーシャンズ11&12』)/ソフィー・オコネドー(『堕天使のパスポート』)/ニック・ノルティ(『シン・レッド・ライン』)/ホアキン・フェニックス(『ヴィレッジ』『サイン』)

Amazonレビュー

   1994年アフリカのルワンダでは、長年にわたるフツ族とツチ族の民族抗争がエスカレートし、ついにフツ族はツチ族の大虐殺を開始。そんな中、ルワンダの高級ホテル支配人を務めるフツ族のポール(ドン・チードル)は、妻タチアナ(ソフィー・オコネドー)がツチ族であることから家族だけでも護ろうとしていたが、彼を頼って集まってきた難民たちを見ているうちに、彼の心の中で何かが変わり、独り虐殺者たちと対峙することに…。
   100日で100万人が虐殺されたルワンダ事件を背景に、1200人の命を救ったホテルマンの決死的行動を描いた実録社会派映画の傑作。単に世界を震撼させた事件を再現するだけでなく、そもそも諸悪の根源でもある欧米の差別意識や、国連の対応などにも厳しい批判を下した勇気ある姿勢には頭が下がる思いだが、同時に人はふとしたことで英雄的行動を取ることの出来る生き物でもあることまで力強く教えさせられる。『ボクサー』などの脚本家でもあるテリー・ジョージ監督以下、まだまだアメリカ映画界には反骨の映画人が多数存在するのだ。必見。(増當竜也)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
恐怖の殺戮の場面が多いかと思ったが、反対に虐殺は、静かに描かれている。

クローズアップされているのは、一人のホテルマンが1200人の人々をかくまうために行った、

軍や政府関係者との機転の利いた実際のやりとり、そして家族たちとの情愛。

この理由を、プレミアムエディションでは、製作スタッフがインタビューの中で

こう説明している。

「より多くの人たちに見てもらいたかった。

 それにはエンターテイメントの要素を入れる必要があった」

この画面には、現地に生きる人々が多数出演している。

当時の生存者も何人も出演しており、死体役のエキストラもいる。

同じ虐殺を、擬似にでも再体験することは容易にできることではない。

ここに、彼らのもつ「現実を伝えなければならない」という使命感と、その気概を感じる。

見てもらいたい。

誰もが熱演している。

たとえ、それが道端に声なく横たわる役であっても。
コメント 129人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
昔からアフリカには興味があって、大統領戦の時期にたまたま現地に行ってしまった

事があります。現地の人に繁華街や政府の施設のあるエリアのホテルは使わない方が良いといわれました。理由は「食料がある。自家発電がある。見晴らしがよい。」という事が理由でした。当時の記憶がフラッシュバックしてきました。一歩間違えば、私もあの場にいたかもしれないと思うと本当に怖かった。そして私は現地の人を見捨ててバスで逃げていく側の人間なのだと痛感しました。英語以外にスワヒリ語が少し出来ると現地の人に可愛がられますが、部族語で挨拶をすると向けてくれる笑顔が段違いです。どんな気難しそうな老人でも足を止めて、私の目を正面から見て、誇りをもって挨拶してくれます。国以外に部族という物があると痛感する瞬間です。

 話がそれましたが、人間のいやらしさ、弱さ、知恵、崇高さ余すところなく見せてくれる映画だと思います。遠い国の為に何かできることは無かったのかと自問自答してしまいました。

昨今、日本では子供の自殺が相次いでいます。相手を「臭い。死ね。」といって虐めることは、結局こういう出来事の延長線上にあるんだという事。いじめられている人を遠巻きにするのは「怖いね。と言ってディナーを食べ続ける行為。」なのだと痛感します。そして虐められる側にも命を守りつづける強さを学
...続きを読む ›
1 コメント 132人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
国連平和維持軍は援軍が来るどころか撤退の判断がなされる。即ちそれは、ホテルに隠れた
人々を置き去ることを意味する。恥じた大佐は、主人公に向かって「唾棄してくれ」という。

虐殺を撮影してきたメディアクルーは、主人公が「これで世界が助けてくれる。」と言うと、
「怖いね、といってまたディナーを始めるだけだ。」と答える。その彼も報道が不十分なまま
バスで退去する際、雨の中、ホテルマンから傘をさしかけられると「恥ずかしい」とつぶやく。

そうなのだ。言葉も宗教も生活も同じでありながら殺し合うフツ族とツチ族の人々の行為が
恥ずかしいのでなく、それをただの残虐行為などと言って、見過ごしてしまうことこそが
恥ずかしいのだ。この映画の上映の意義を見出せなかった無関心な国こそが恥ずかしいのだ。
1 コメント 97人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アキ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/1/3
形式: Blu-ray
本作は2006年にジェネオンから2枚組DVD「プレミアム・エディション」が発売されたきり、
廉価盤などがリリースされることはなかったので、このブルーレイは初の廉価盤とも言えます。
DVDは特典映像がかなり充実していたので、BDでいくつかの特典が削除
(特に監督と主人公ポール氏本人らの音声解説が削られたのは惜しい)されていますが、
主要なメイキングとドキュメンタリーは残っているので、特典に関しては及第点といえるでしょうか。

以下はDVD「プレミアム・エディション」の特典です(○はブルーレイにも収録)。
●オーディオ・コメンタリー:テリー・ジョージ(監督)、ポール・ルセサバギナ(映画の主人公のモデル)、ワイクリフ・ジョン(主題歌)のコメンタリー
○メイキング「メッセージ・フォー・ピース」(28分)
○ドキュメンタリー「リターン・トゥ・ルワンダ」(15分)
●ドン・チードルによるコメンタリー付きセレクト・シーン(22分)
●スタッフ&キャスト・インタビュー(11分)
●撮影現場風景(14分)
●プロモーション映像(5分)
○予告編集

完全保存版とは言えませんが、こうした良作がブルーレイ廉価版として手に入れやすくなったのは喜ばしいことです。
特典映像にそれほどこだわらない方にはオススメです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック