通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ホテルローヤル がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ホテルローヤル ハードカバー – 2013/1/4

5つ星のうち 3.7 243件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 980 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 540 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ホテルローヤル
  • +
  • ラブレス (新潮文庫)
総額: ¥2,192
ポイントの合計: 106pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ホテルだけが知っている、やわらかな孤独
湿原を背に建つ北国のラブホテル。訪れる客、経営者の家族、従業員はそれぞれに問題を抱えていた。閉塞感のある日常の中、男と女が心をも裸に互いを求める一瞬。そのかけがえなさを瑞々しく描く。

内容(「BOOK」データベースより)

恋人から投稿ヌード写真撮影に誘われた女性店員、「人格者だが不能」の貧乏寺住職の妻、舅との同居で夫と肌を合わせる時間がない専業主婦、親に家出された女子高生と、妻の浮気に耐える高校教師、働かない十歳年下の夫を持つホテルの清掃係の女性、ホテル経営者も複雑な事情を抱え…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 200ページ
  • 出版社: 集英社 (2013/1/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087714926
  • ISBN-13: 978-4087714920
  • 発売日: 2013/1/4
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 243件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 146,500位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー
本書は7篇から成る連作短編集である。釧路郊外に建つラブホテル「ホテルローヤル」に登場人物は皆関わっている。本書では、一話ごとに時間を遡るフォームで描写・記述がなされる。すなわち、廃墟と化したホテルから話は始まり〜40過ぎの看板屋がホテルを建てて一山当てようと夢見る最終話までである。ラブホテルのもとでさまざまに交錯する、数々の人生は本書でお楽しみください。ラブホテルが舞台であるが、描かれているのは、恋愛、セックスではなく、人々の日常性であり、それは、彼らに纏わりつく倦怠・諦念・・・寄る辺無きままに愚直に生きる人々の姿である。くどいようですが、本当に描かれているのは”性“ではなく、泥臭く愚直に生きる人々の”生“なのです。とくに、看板屋の侘しき死から時間が逆行されて、ホテル建設に乗り出すまでが逆再生されて記述される。この記述に読む者は人生の皮肉を感ずるであろうか・・・。また、著者は、土地、人々、疲弊した地方都市などの切り離せない状況を丁寧に描いていると思う。面白く読みました。
コメント 180人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
勝手な憶測ですが、7編ある短編は、6章めの「星を見ていた」に繋がるものと思います。
時系列を逆にするのは、そうすることで、「星を見ていた」を最後の方にもってこれるため。

「星を見ていた」を際立たせるため、他をあえて地味目にして、アクセントを付けている。
なので、私も他の方と同じように「ふーん、これで直木賞か~」程度で半ばまで読み進めました。
終盤にかかり6章目を読み始めた時に、一気に本書の極みが訪れ、得も知れぬ静かな興奮が訪れました。
「氷平線」のガツガツ感では無い、静かな静かな「痛さ」が心臓を刺していきます。

評価がすごく分かれているようですが、「星を見ていた」をメインだと思い、1~5章を前菜、7章はデザートと捉えると
6章目へ流れていく背景や著者の意気込み、さらには、なぜ直木賞なのか、という事が分かるような気がします。

個人的には「直木賞」に十分値する作品。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
従業員として、客として、経営者として…ホテルローヤルに関係する人物たちの話をまとめた短編集。表紙の雰囲気が絶妙で、内容をよく表していると思います。どれも後味はよくないしすっきりしないし読んでいて鬱々とするやらもの悲しくなるやらそんな短編ばかりで正直直木賞と言われて連想するような娯楽性は本作からまったく感じません。かといってつまらなくもない。読ませる力は一定量ある作家さんだと感じました。
本作の魅力はなんといっても短編の時系列。廃墟となったホテルの話から始まり、ホテル開業の話で締めてます。時系列を逆にして短編を並べることによりホテルローヤルの歴史を遡る構成になっています。他の話で明かされなかった部分が他の話で語られることもあるのでちょっとした謎解き要素も含んでいて面白い。読み終わったあとにもう一回頭から読めば最初と全然違った感想になることでしょう。
全体の仕掛けによって個々の作品を活かす構成は素晴らしいですが、それぞれの話を単体で読んだ時のパワー不足は否めません。「せんせぇ」と「ギフト」はお気に入りですが読んだあとすぐに忘れてしまうような印象の薄い話も多かった。総括して☆3。トリを務める「ギフト」はこれからホテルローヤルがどうなるかわかっているだけに読んでいて胸が詰まりとても苦しかった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
非常に練れたうまい小説だと思う。余計な説明を極力省き、短いセンテンスで人物や情景を描写しているが、逆にそれが行間に潜む「何か」を想起させる。つまり、吉行淳之介言うところの「描きすぎていない」。
短編のいずれもが切ない話だが、温もりがあり、ウエットにはなっていない。むしろ淡々とした描写であるがゆえに哀切はいや増している。
描写が視覚的で、登場人物の容姿・人となりが目に浮かぶ。小説ではあるけれども、シナリオに近い感じ。
登場人物の思惟は短いセリフに込め、野暮な主観的叙述はない。どう思うかは読者のリテラシーにゆだねられている。読み手の感受性を試される小説とも言えるだろう。

ホテルローヤルの歴史を、時系列を逆にして並べた発想も秀逸だ。廃屋になった現在のホテルから、ホテル建設の起因となった過去にまで遡る形式。
その効果は絶大で、読み終えた後はコンパクトな大河小説を読んだ時のような読了感で、感慨をより深いものにしている。

ホテルローヤルという建造物を中心に据えて、それを取り巻く人間の人生を浮かび上がらせる小説構造だが、シンプルで実によく整理されている。ホテルローヤルが魚骨の背骨で、短編のエピソードは小骨という感覚。短編集だからこそできた構造だろう。エピソードが面白くなければ魅力は半減するが、このエピソードのひと
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー