残り1点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ホサナ がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ホサナ (日本語) 単行本 – 2017/5/26

5つ星のうち2.9 14個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,420
¥2,420 ¥296
文庫 ¥1,705 ¥635
無料配送: 2月28日 - 3月1日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
1 時間 55 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ホサナ
  • +
  • この世のメドレー (河出文庫)
  • +
  • 生の肯定
総額: ¥5,016
ポイントの合計: 50pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

実に素晴らしいめまいと吐き気をもたらす文章体験

実に素晴らしい眩暈(めまい)と吐き気を齎(もたら)す文章体験である。身体や脳が内側から裏返されるような文章のマジックにただひたすら翻弄される。何かを言っているようで何も言っていない、あるいは、何も言っていないようで何かを言っている比喩の連発に酔う。「何か」が特定できなくても感動してしまうことに言語の芸術としての高度さと不思議さを覚え、ただひたすら感嘆し圧倒されればよい。

読む者によって万華鏡のように変わる多面的な比喩を、無粋を承知で幾つか取り出してみる。作品が延々こだわっているのは、タイトルから推察されるように、神、あるいは、聖なるものである。さらに、バーベキューや肉を焼くことと、主人と犬、そして階層差にも。実に鋭敏かつユーモラスに描かれているのが、階層差に由来する差別意識や疎外感である。

豊かで優雅な暮らしをしている者たちの無意識の差別意識と、貧しい暮らしをしている者の疎外感と怨嗟。両者とも人間の救いがたさを示す。肉を焼く火は、炎上、なども含意し、ルサンチマンや不当な被害者意識と関わる。肉は、「食い物にする」ことを象徴する。スマートでエレガントな暮らしをしているものたちには聖なる光が、貧民の側には悪霊たちがいる。主人公、及び、語り手は、状況に応じて上昇したり下降したりし、調子に乗ったりうらぶれたりする。

シュールリアリスティックな展開をするこの作の人物は、不快かつ滑稽である。そして、なんとも感動的で爽快な嘔吐感とでも言うものを覚える。読書によって醸し出される感覚が、SNSなどで可視化されるおぞましい人間の姿を見た時のやり場のない感じに良く似ている。神よ、このダメダメな人類を救いたまえ、と思うときの気持ちに。

言葉と比喩が、精神的な嘔吐感に形を与えてくれたように感じる。字そのものが吐瀉物として書かれているかのようであり、ゲロを吐く=排泄する行為を作者が代行してくれている。だからこそ、精神的なカタルシスと、感動を覚えたのではないか。

未だうまく言語化されていないものを言葉にし結晶化するという、言葉の芸術の存在意義を、見事に体感させてくれる実に見事な小説である。

人間が作り出したこの世の地獄に対する精神的な嘔吐の感覚自体が踊り出す。釣られて、同じ阿呆なら踊らにゃ損損と、世界そのものが踊り出す。神はいても救いにならず、吐き気の踊りの滑稽と悲惨の中にのみ、慰めがある。この小説は、そんな境地にいる。

評者:藤田 直哉

(週刊文春 2017.07.27号掲載)

内容(「BOOK」データベースより)

愛犬家が集うバーベキューパーティーが、全ての始まりだった。私と私の犬は、いつしか不条理な世界に巻き込まれていく。栄光と救済。呪詛と祈り。迷える民にもたらされた現代の超約聖書。私たちを救ってください。人間の根源を問う傑作大長編小説。

登録情報

  • 出版社 : 講談社 (2017/5/26)
  • 発売日 : 2017/5/26
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 698ページ
  • ISBN-10 : 4062205807
  • ISBN-13 : 978-4062205801
  • 寸法 : 14.5 x 4.2 x 19.5 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.9 14個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.9
星5つ中の2.9
14 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年11月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年2月10日に日本でレビュー済み
2017年8月25日に日本でレビュー済み
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年7月18日に日本でレビュー済み
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年7月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年9月4日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年6月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年7月2日に日本でレビュー済み
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告