通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ホカヒビト(1) (モーニング KC) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ホカヒビト(1) (モーニング KC) コミックス – 2016/10/21

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 616
¥ 616 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

特異な能力を持つ少年は美しい女薬師との旅で成長してゆく。太平の世が終わり、激しく世の中が変化する明治の初期。生き倒れた女の腹から取り出された少年・エンジュは、山中でオバゴに育てられた。飢饉に苦しむ近隣の村人に教われ、オバゴを殺されたエンジュは、助けてくれた薬師・コタカと旅に出る。


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/10/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063886557
  • ISBN-13: 978-4063886559
  • 発売日: 2016/10/21
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 r 投稿日 2017/2/23
形式: コミック Amazonで購入
他の人の評価がとてもよいので感動できる…らしい。

というのも、
購入して何度も何度も何度も読もうとしているのだが、中だるみを(個人的に)感じて細部まで読めない。
いろいろな漫画を何冊も併読したり積読にしているとつい気が散ってしまう。

1話・超能力のある少年、そのために村人から村八分にされてたり、いろいろ悔しい思いをしているらしい。
2話・薬師が登場して、美青年かと思ったら女性のようだ。
 育てのばあちゃんがいつの間にか死んだ。
 なんか骸骨と戦った。
6話・美少女がレイプされるらしい

ということは把握した。要するに何も把握してない。

ロボットアニメの主人公は初回30分の尺でコックピットに乗ってギアを引かないと少年のワクワクが尽きてしまい、視聴率が上がらないという法則があるが、
この作品は薬師と主人公が一緒に旅立つまで4話ぐらいかかっているから飽きるのかなぁなどと思う。

もちろんじっくり読んだら感動できるのは分かるのだが…1日は24時間しかないのでな…。

どうせなら出会い~旅立ちのモタつくところはサッと終わらせてもらって、
美人薬師とショタ主人公の日常パートが読みたいじゃん…
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
舞台は明治初期の日本。
人に見えない異形のモノが見える少年や、
流浪の薬師など、先人の作品で言えば、
設定や物語は漆原友紀先生の蟲師にやや似ています。

大味で言えば、天涯孤独となった少年を、流浪の者が助け、共に旅をするという王道でしょう。

表示後面の説明文にもある通り、
いきなり人の生き死にに触れる冒頭となっているため、重たく暗い話になりがちかと思いましたが、
良心や人との縁なども話の種としており、
肩が重たくなり過ぎずに読めるのは好印象。

主人公の過去の話や名の由来など、やや駆け足に感じますが、今後の伏線や話の展開に期待です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
目には見えない人間の感情が見える少年エンジュ
美人薬師のコタカの二人が明治初期の日本を旅するお話しです。

世界の残酷さがこれでもかと描かれ、人間の憎悪がリアルに描かれています。
残酷悲惨な話しの様ですが、
作者が結末に描くのは
その中で生きる弱者の戦い、死に際の中で光輝く、人間賛歌です。

最後まで戦い散った人間を無念として描くのではなく
その誇りと人生を認めるという物語の閉じ方が
この作品の特徴です。

その非凡な文学性が読者の心を打ちます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告