¥ 3,024
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ペーパーレス時代の紙の価値を知る ~読み書きメディ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ペーパーレス時代の紙の価値を知る ~読み書きメディアの認知科学 単行本 – 2018/11/30

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/11/30
¥ 3,024
¥ 3,024

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

電子機器で文章を読むことが多い現代、紙での読み書きは廃れつつあると考える人は多いかもしれません。でも、それは本当でしょうか。
本書は、紙と電子メディアとで読み書きのスピードや正確さを比較したさまざまな認知実験を通して、紙での読み書きの魅力を明らかにします。紙と電子メディアの良し悪しを科学的に把握することで、未来のオフィス、未来の電子機器、未来のワークや教育のあるべき姿が見えてきます。

著者について

柴田 博仁
東京大学大学院 工学系研究科 博士課程修了。博士 (工学)。現在、富士ゼロックス株式会社 研究技術開発本部 研究主幹。東京工科大学 兼任講師。人工知能学会 理事。JBMIA電子ペーパーコンソーシアム 副委員長。専門はインタラクションデザインと認知科学。

大村 賢悟
慶應義塾大学大学院 社会学研究科 心理学専攻 博士課程単位取得退学。現在、富士ゼロックス株式会社に所属。産業・労働分野の心理ジャーナリスト。鎌倉女子大学 非常勤講師。専門は認知心理学。


登録情報

  • 単行本: 272ページ
  • 出版社: 産業能率大学出版部 (2018/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4382057655
  • ISBN-13: 978-4382057654
  • 発売日: 2018/11/30
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 255,222位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2018年12月8日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告