ペンフォールズ セント・アンリ・シラーズ 750m... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 13,080
+ 配送料無料
発売元: 逸酒創伝
カートに入れる
¥ 13,266
+ ¥ 609 配送料
発売元: ハードリカー
カートに入れる
¥ 13,266
+ ¥ 610 配送料
発売元: リカータイム
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ペンフォールズ セント・アンリ・シラーズ 750ml


価格: ¥ 12,753 通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 入数:1本
  • 合う料理: ハードタイプのチーズ
  • 原産国:オーストラリア
  • 年を重ねるごとに柔らかさが増し、土とモカの香りが立ち上がります。エレガントで柔らかみのある、和食にも合うシラーズです。
もっと見る

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。
ワインのラベルやキャップシール等の色、デザインは変更となることがあります。
また商品名に記載がない場合、実際の商品の年代は画像と異なる場合があります。


【法人・個人事業主のお客様へ】
法律により消費者、料飲店営業者又は菓子等製造業者以外の者は、酒類を購入できません。 詳細はこちら。

Amazon直輸入ワイン~winery direct~
厳選ワインを取りそろえ。直輸入だからこそ実現できる高コスパワインを 今すぐチェック

この商品を見た後に買っているのは?


不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

お探しのものが見つかりませんでしたか?
リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
アルコール度数14 %
ボディーフルボディ
ブランドペンフォールズ
商品重量1.76 Kg
梱包サイズ31 x 7.6 x 7.6 cm
原産国名オーストラリア
原材料・成分ぶどう、酸化防止剤(亜硫酸塩)
内容量1
液体容量750 milliliters
メーカー名サッポロビール
産地(地方)その他
産地(都道府県)その他
商品タイプスクリューキャップ
果実 %シラー/シラーズ
  
登録情報
ASINB012VQSZ5M
おすすめ度 この商品の最初のレビューを書き込んでください。
Amazon 売れ筋ランキング 食品・飲料・お酒 - 349,660位 (ベストセラーを見る)
発送重量1.8 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/7/29
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した食品および飲料について、原則としてお客様都合による返品および交換は承っておりません。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。トラブルや不具合のある商品については、カスタマーサービスまでご連絡ください。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する商品で異なります。食品&飲料の返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

セントアンリは長期熟成で真価を発揮するワインです。独自のスタイルを持つシラーズワインで、グランジと対比するスタイル。若いうちは豊かで華やか、熟成するにしたがってまろやかさと土やモカのような複雑さが現れてきます。1460Lの大樽を使うことで、ワインは最小限のオークの影響しか受けずに熟成します。リリース当初はリッチですが、年を重ねるごとに柔らかさが増し、土とモカの香りが立ち上がります。グランジと同等の葡萄を使用していますが、大樽で熟成させているため、パワフルなグランジとスタイルは対照的な、エレガントで柔らかみのある仕上がりのワインが誕生しました。和食にも合うシラーズです。ワイナリー・オブ・ザ・イヤー 24年間連続受賞。



原材料・成分

ぶどう、酸化防止剤(亜硫酸塩)


メーカーより

グランジ RWTバロッサ・ヴァレー・シラーズ セント・アンリ・シラーズ
ぶどう品種 シラーズ96%、カベルネ・ソーヴィニヨン4% シラーズ シラーズ
産地 バロッサ・ヴァレー、クレア・ヴァレー、アデレート・ヒルズ、マクラーレン・ヴェイル、マギル・エステート バロッサ・ヴァレー マクラーレン・ヴェイル、バロッサ・ヴァレー、アデレート・ヒルズ
グランジはおそらく、オーストラリアで最も賞賛されたワインであり、南オーストラリアのヘリテージアイコン(歴史的文化遺産)としても認定されています。グランジは951年に試験的に造られて以来、現在に至るまですべてのヴィンテージが造られており、シラーズ種のブドウと土壌、南オーストラリアの気候の相乗効果が鮮明に表現されるワインです。完熟したフレーバーでいて濃縮度の高いシラーズ種のブドウを用いることで、世界の偉大なワインの中でも、ひときわ安定した品質を持つオーストラリアワインならではのスタイルを備えています。グランジのスタイルには、複数の地区の畑のキュヴェをブレンドして造る、ペンフォールズの哲学が最も力強く表現されています。 複数の地区のブドウを使い、アメリカンオークで熟成するというグランジの特徴を醸すやり方とは対照的に、ペンフォールズRWTシラーズは、バロッサ・ヴァレーで採れるシラーズだけを用いてフレンチオークの樽で熟成する、グランジの愛すべき弟分ともいえるワインです。 RWTというワインの名は、Red Winemaking trial(実験的赤ワイン)の頭文字で、1995年にこのワインのプロジェクトが始まった時に社内で使われた名称でした。 このワインの1997年ヴィンテージが2000年5月に発売されたことで、当然、RWTシラーズはもはや「実験的な」ワインではなくなりました。 このワインの方向で肉厚なスタイルは、筋肉質で能動的なグランジと好対照を成しています。 RWTに使われるブドウは濃縮度や力強さよりも、アロマの香り高さと滑らかな質感を重視して選ばれます。その結果、最高の品質をもったバロッサのシラーズに新しい定義をもたらすワインが完成したのです。 セント・アンリは長期熟成で真価を発揮するワインです。独自のスタイルを持つシラーズワインで、グランジと面白い対比を魅せています。オーストラリアの高品質ワインの中では希少ともいえる新樽に全く頼らない造り、ペンフォールズが1950年代になってからこのワインの際立ったスタイルが理解されるようになりました。移りやすいトレンドや商業主義に屈することなく変わらぬスタイルを保ってきた誇り高いワインです。セントアンリは若いうちは豊かで華やか、熟成するにしたがって、まろやかさと土屋モカのような複雑さが現れてきます。1,460lの大樽を使うことでワインは最小限のオークの影響しか受けずに熟成します。ほんの少しのカベルネをブレンドすることで骨格が補強されるケースもありますが、重要なのはセント・アンリは常にシラーズらしいワインだという点です。この2011年はシラーズ100%で造られました。
BIN407 カベルネ・ソーヴィニヨン BIN389 カベルネ・シラーズ BIN138 シラーズ・グルナッシュ・マタロ カリムナ BIN28 シラーズ BIN8 カベルネ・シラーズ BIN2 シラーズ・マタロ
ぶどう品種 カベルネ・ソーヴィニヨン カベルネ・ソーヴィニヨン54%、シラーズ46% シラーズ75%、グルナッシュ15%、マタロ10% シラーズ カベルネ・ソーヴィニヨン60%、シラーズ40% シラーズ86%、マタロ14%
産地 ラットンブリー、パザウェー、マクラーレン・ヴェイル、クナワラ、ラングホーン・クリーク ラットンブリー、バロッサ・ヴァレー、マクラーレン・ヴェイル、ラングホーン・クリーク、ローブ バロッサ・ヴァレー マクラーレン・ヴェイル、ラットンブリー、ラングホーン・クリーク、バロッサ・ヴァレー、パザウェー、アッパーアデレート マクラーレン・ヴェイル、パザウェー、ラングホーン・クリーク、バロッサ・ヴァレー、アデレート・ヒルズ パザウェー、マクラーレン・ヴェイル、ラットンブリー、バロッサ・ヴァレー、rンぐホーン・クリーク、ローブ
BIN407は、質の高いカベルネ・ソーヴィニヨンのブドウの収穫量が増えたことから製図可能となったワインで、1993年に1990年ヴィンテージが初めて発売されました。BIN707にインすぴれーshンを得たBIN407は品種の特徴と飲みやすさと共に、ストラクチャーと深みのある味わいも持っています。カベルネ・ソーヴィニヨンのお手本ともいえる品種の特徴を明確に持つBIN407は、ペンフォールズが得意とする複数の地区の畑からブレンドする技術を生かしたワインで、核となる熟れた果実の味わいをフレンチオークとアメリカンオークが精妙にサポートしています。 BIN389は、しばしば「ベビーグランジ」と呼ばれます。それは、このワインを造るキュヴェが前年、グランジの熟成に使われた樽を用いることにも起因します。伝統的ワインメーカー、マックス・シューパードによって、1960年に初めて造られたこのワインが、赤ワイン愛好家の間にペンフォールズの確固たる評価を形成するに貢献しました。カベルネ・ソーヴィニヨンのストラクチャーとシラーズの豊かさを持つBIN389は、果実味とオークの優れた近郊とは何かを示すワインでもあります。 BIN138は南ローヌのワインからインスプレーしょんを得ているためシラーズ、グルナッシュ、マタロ(ムールヴェードル)によるリッチで陶然とした香りをもつフルボディのワインを造るために、様々な割合でブレンドされています。毎年BIN138に使われるブドウは古いバロッサ・ヴァレーの木(樹齢100年を超えるものも)から収穫されます。品種がさらにひきたつよう12~15ヶ月オークの新樽で熟成されます。BIN138は、梅、ラズベリーの芳香、底に眠るスパイシーな香りで定義され、フルボディで複雑味を愉しめます。最初のヴィンテージのリリースは1992年「オールド・ヴァイン・バロッサ・ヴァレー」のラベルでしたが、1998年にヴィンテージのビンに昇格しました。 BIN28は、温暖な気候のオーストラリア産シラーズの典型で、熟成した、まろやかで穏やかなフレーバーを持ったワインです。ファーストヴィンテージは1959年で、1945年にペンフォールズが購入し、このワインの最初の原料ブドウの産地となった、バロッサ・ヴァレーの著名なカリムナ ヴィンヤードに因んで名づけられました。現在、BIN28は複数の地区の畑から造られますが、常にバロッサ・ヴァレーが高い割合を占めています。 BIN8は、伝統的なペンフォールズのスタイルで造られています。成熟しバランスのとれた果実味は絹のような滑らかな赤ワインをもたらし、しっかりとなじんだ0-九財で裏打ちされます。国際ワインメディアの注目を集めた古典的なオーストラリアワインのスタイルで、カベルネ・シラーズブレンドの関心に応えるために醸造されました。BINの後の番号はもともと瓶詰めした後、保管する倉庫内の①にちなんで名づけられました。BIN8はBIN128、BIN28、BIN389のために使われていた樽を使用しているため、BIN8と名付けられました。 BIN2は、1960年にリリースされ、白ワインブームが最高潮であった1970年に廃止。オリジナルのBIN2は「オーストラリアのブルゴーニュ」スタイル(ローヌ品種にもかかわらず)と呼ばれるもので、シラーズに基づき主にソフト、ミディアムボディのワインとなります。シラーズとマタロのBIN2ブレンドは、オーストラリアのテーブルワインの中でも比較的まれなものであり、モナストレルまたはムールヴェードルとして知られています。ウールヴェール度は1830年にオーストラリアに導入。時には、強化ワインの生産に使用されるこのブドウは、広くバロッサ・ヴァレーに植えられています。そのブレンドの属性、複雑性、味のグリップは、ワインメーカーから高く評価されBIN2は、伝統的なローヌ品種とブレンドワインの人気の増加に伴い成長してきました。
クヌンガ・ヒル76・シラーズ・カベルネ クヌンガ・ヒル・オータム・リースリング クヌンガ・ヒル・シラーズ・カベルネ クヌンガ・ヒル・シャルドネ
ぶどう品種 シラーズ76%、カベルネ・ソーヴィニヨン24% リースリング92.5%、トラミネール7.5% シラーズ68%、カベルネ・ソーヴィニヨン32% シャルドネ
産地 マクラーレン・ヴェイル、バロッサ・ヴァレー、マウント・ロフティー、・レンジ エデン・ヴァレー マルチリージョナル、南オーストラリア マルチリージョナル、南オーストラリア
ペンフォールズのクヌンガ・ヒルは常にその品質の高さと一貫性を保ち続けています。オリジナルの1976年クヌンガ・ヒル・シラーズ・カベルネはその品質と長期熟成できるポテンシャルも兼ね備えたためコレクション性も高く、現在もコレクターに収集されています。2013年も疑うことなく過去のヴィンテージに劣らず素晴らしい出来になりました。 ペンフォールズで最高と称される1970年代初期のリースリング区画はオータム・ラベルとして瓶詰めされました。クヌンガ・ヒル・オータム・リースリングは、1971年を彷彿させることから、当時のラベルを忠実に受け継いでいます。現在のオータムラベルは、クヌンガ・ヒルt肩を並べる姉妹品のように、その品質、価値、一貫性からクヌンガ・ヒルの名声をさらに高めようとしています。味わい豊かで香り高いリースリング。花やかんきつ類のノートに食欲をそそる酸味が合わさることで誰もが楽しめるワインに仕上がり、前菜やシーフード料理などにも適しています。 初のヴィンテージが1976年となるクヌンガ・ヒルは親しみやすい価格でありながら、早い時期にも楽しむことができるワインとして評価されています。セラーでの保存を正しく行えば、十分な味の広がりを楽しむこともできます。クヌンガ・ヒル・シラーズ・カベルネはペンフォールズのワインメイキングスタイルと理念を反映。南オーストラリアの最高級のワイン畑から獲れたブドウを使用したこのワインはしっかりと構成されていながら角の取れたバランスのよいオーク樽としらーうとカベルネ種のブドウの印象深い味わいに満ちています。クヌンガ・ヒル・シラーズ・カベルネ2013は「メモラブル クヌンガ・ヒル ヴィンテージ」と呼ぶに相応しい一品です。 クヌンガ・ヒル・シャルドネはペンフォールズが所有する複数地域のブドウ園に実る最高級のブドウをブレンドしたワインであり、すべてのヴィンテージにおいて一貫した高品質を維持しています。ブドウの特質を活かして、ライトボディからミディアムボディまで楽しめ、ほんのりオークが香ります。クヌンガ・ヒル・シャルドネは姉妹アイテムとなる赤ワイン同様、オーストラリアの最高峰を誇り、高品質ワインをお手ごろな価格で提供するワインです。

カスタマー Q&A

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

賞味期限または消費期限のある商品: Amazon.co.jp ではお客様に十分に残存期間のある商品をお届けするようつとめております。お届けの商品にご満足いただけない場合は、各ストアの返品についてヘルプページ でご確認ください。

ご注意: Amazon.co.jpでは正しい商品情報をお届けするようつとめておりますが、メーカーが告知なしに成分を変更することがごくまれにあります。したがって実際お届けの商品とサイト上の表記が異なる場合がありますので、ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカーにお問い合わせください。商品のご使用にあたっては、用法、用量を必ずご確認ください。当サイトの商品情報は、お客様が商品を選ぶ際に参考にしていただくためのものであり、医師や薬剤師およびその他の資格をもった専門家の意見に代わるものではありません。この商品情報は病気を治すための自己診断に使うことはできません。アレルギー体質の方、妊婦の方などは、かかりつけの医師にご相談のうえご購入ください。


注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク