中古品:
¥ 16,980
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★送料無料★在庫切れなし★動作確認済み★付属品;バッテリー・バッテリーチャージャー・USBケーブル・ストラップ・・AVケーブル・ACコード・ファインダーキャップ・印刷物★【状態】液晶傷あり。箱痛みあり。※記載のないものに関しては基本的に付属致しませんのでご了承ください★記載のない場合外箱が欠品することがありますが、その際はプチプチで梱包させていただきます★Amazonより安心丁寧かつ迅速な発送をさせて頂きます★【お支払い方法】クレジットカード・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー・コンビニ受取等各種お支払いがご利用頂けます★メーカー保証等は基本的に付属致しませんのでその点はご了承ください※万が一、動作等に問題がございましたら、メールにてご連絡ください★何かございました際には返品返金にもスピーディーに対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-7 ボディK-7

5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 139,103より 中古品の出品:26¥ 16,180より
ボディ
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : K-7

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報

スタイル名: ボディ


製品の特徴:
スタイル名: ボディ
  • メーカー型番 : K-7
詳しい仕様を見る

商品の情報

スタイル名: ボディ
詳細情報
有効画素数1460 万画素
撮像素子APS-C
画面サイズ3 インチ
可動式液晶いいえ
連続撮影速度 (コマ秒)5.2
シャッタースピード1/8000
ファインダー付きいいえ
ファインダータイプ光学式
レンズマウントペンタックスK
手ブレ補正イメージセンサシフト式
付属機能、特徴非対応
記憶メディアSDHC
防水性なし
カラーブラック
  
登録情報
商品パッケージの寸法21 x 16.6 x 13.2 cm ; 671 g
発送重量1.7 Kg
メーカー型番PENTAX K-7
ASINB002ANRMV0
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/4/30
おすすめ度 5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電&カメラ - 231,930位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
保証: メーカー保証:1年

保証書: 同梱

返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

スタイル名:ボディ

商品紹介

「小型化」と「ハイスペック」の両立。 PENTAXの伝統である耐環境性をベースに、先進のデバイスを実装。新開発の1460万画素のCMOSセンサーや画像エンジン「PRIMEII」の搭載により、画像処理能力とレスポンスを高めつつ、ライブビュー撮影や動画撮影などの先進機能を実現。 付属品●USBケーブル(I‐USB7)●AVケーブル(I‐AVC7)●ストラップ(O‐ST53)●MEファインダーキャップ●充電式リチウムイオンバッテリー(D-LI90)●充電器(D-BC90)●ACコード(D-CO2J)●ソフトウエア(CD-ROM)S-SW90●アイカップFR●ホットシューカバーFK●シンクロソケット2Pキャップ●三角環/キズ防止カバー

Amazonより

   PENTAXの伝統である耐環境性をベースに、先進のデバイスを高密度に実装。
   新開発のCMOSセンサーや画像処理エンジンPRIME IIの搭載 により、画像処理能力とレスポンスを高めつつ、ライブビュー撮影や動画撮影などの先進機能を実現。充実したハイパフォーマンスが、写真家の創造力を解き放つ。

【表現本能を触発】
●視野率約100%ファインダー
   PENTAXは、撮像素子を柔軟かつ精密に制御する独自機構を応用することで、ファインダー視野と実際に記録される画像を高精度に合致させる新しい手法を開発。ペンタブリズム部を大型化することなく、ボディの小型化と視野率約100%の両立に成功した。

●有効約1460万画素
   K-7は有効約1460万画素。高画素であるため、画像の一部を大胆にトリミングすることが可能です。さらに、PENTAX独自のファインシャープネスを活かせば鮮鋭度が増し、トリミングの寛容度もいっそう向上します。



すべてのレンズで効果を発揮、手ぶれ補正機構SR
   手ぶれ補正機構SR(シェイクリダクション)をボディに内蔵。装着できるすべてのレンズで効果を発揮できる、合理的な仕様。手ぶれ補正効果は、シャッター速度換算で最大約4段分。暗いシーンでもその場の光源を活かした自然な描写、手持ちでの軽快な撮影が可能。また、画像を拡大しないとわかりにくいわずかな手ぶれも補正し、写真の解像感を高める。

【フィールドカメラの真髄】
●PENTAX上級機の伝統、防塵・防滴構造
   K-7は77カ所におよぶ防塵・防滴処置で、異物をシャットアウト。さらに専用バッテリーグリップD-BG4も同様の構造とすることで、雨滴や砂ぼこりに強い高気密ボディを実現。

●堅牢性と軽量化の両立、マグネシウム合金外装    マグネシウム合金は、実用金属の中で最も軽く、かつ比強度(強度/比重)も高い金属。これを外装に採用し、K-7はすぐれた耐衝撃性を確保、軽量化も達成。同時に、電子機器の課題である放熱性が向上精密な内部構造を守る安心感と金属素材ならではの高級感が感触として伝わる。


●信頼性を内部から支える、ハイブリッドステンレスシャシー
   K-7はカメラにとって骨格となるシャシーには、高強度かつ耐蝕性にすぐれたステンレス鋼を採用し、衝撃吸収力の高いモールド素材を組み合わせる独自のハイブリッド構造。

●-10℃耐寒動作保証
   厳冬の雪原もK-7開発のフィールド。-10℃を超える環境試験を行い、すべての電子デバイスとメカニカル機構の動作安定性、及びバッテリーの電圧変動を入念にチェックした。

●超音波振動でゴミをふるい落とす。進化したDR II
   K-7は、ローパスフィルターに圧電素子を装備。1秒間に約6万~9万回という超高速振動で、ゴミを瞬時に除去。これまで除去しにくかった粘着性や静電気を含むゴミも振り払う。

●超音波振動でゴミをふるい落とす。進化したDR II    ゴミの付着による写り込みは、画像を拡大して初めて発見できることが多く、気づかないまま撮影する恐れがあった。PENTAXは独自のダストアラート機能で解決。撮像素子部に付着したゴミを検知し、その位置を液晶モニターに表示。発見したゴミは、DR II の超音波振動、ブロアー、専用クリーニングキット等の方法により除去が可能。



【感動を光と色で描写する最新の撮影性能】
●高解像・高S/N比、新開発CMOSセンサー。
   K-7は撮像素子にさらに進化した新開発CMOSセンサーを採用。微細プロセスによる高S/N比の実現、薄型化による受光効率の向上に加え、新たに各種ノイズの大幅な低減などを行い、撮像素子としてのパフォーマンスを高めた。一つひとつの画素から同時に電荷を読み出せるCMOSセンサーの特質を活かし、4チャンネル読み出しを採用。有効約1460万画素でありながら、最高約5.2コマ/秒という連続撮影速度を実現。

●新画像処理エンジンPRIME II
   画像処理エンジンは新開発のPRIME(プライム)IIです。これとDDR2メモリーを2チャンネルで、データアクセス速度も高速化。処理速度の向上を背景に、レスポンスとインテリジェントな画像処理、さらに豊富な新機能の搭載を可能にした。

・高感度ノイズの低減
   特に高感度撮影時、シャドー部に赤や緑の粒子が浮く低周波色ノイズ。PRIME IIは強化したフィルターでこのノイズを除去。暗いシーンでも、スムーズな階調のつながりと自然な解像感を重視した高画質を生み出せる。
・解像感の向上
   画素単位で得られるRGBの情報から、本来の色を再現していく補間処理。解像感のアップと色モアレの低減を実現。


●3.0型約92.1万ドット、見やすい大型高精細液晶モニター
   K-7は液晶モニターの表示品質も追求。3.0型の大型、約92.1万ドットの高精細デバイスを搭載。ライブビュー表示はもちろん、再生画像や操作画面の見やすさ・美しさも大幅に向上。環境に応じて明るさを調整できるほか、色調整も可能な独自の仕様により、厳密な画像チェックが可能。反射防止のためのARコートを採用。視野角は、ロー/ハイアングルでも見やすいよう、上下左右約170度を確保。

新ライブビュー機能を用意
・11点測距の位相差AF
・任意ポイントで測距、コントラストAF
・カメラが人物をキャッチ、顔検出AF
・ライブビュー表示中の手ぶれ補正(SR)
・拡大表示(AF時:最大6倍、MF時:最大10倍)
・グリッド表示
・白とび黒つぶれ警告表示
・ヒストグラム表示
・合焦した被写体の自動追尾(フォーカスモードがAF.Cのとき。コントラストAFのみ)

【その他の機能/特長】
●PENTAX伝統のハイパー操作系
   PENTAX独自のハイパープログラムとハイパーマニュアルを搭載。背景のボケ方と被写体の動感、好みの「適正」露出を、前後電子ダイヤルの操作だけでフレキシブルにコントロールできる。
   なお、K-7でモードダイヤルにロック機構を装備、露出モードが意図せず切り替わる不安を解消。
●高速・高精度ワイドAF
   合焦速度が大幅に向上。測距センサーには、光源の種類も識別できるSAFOX VIII+を採用。水銀灯など特殊な光源下での合焦精度を高た。AF測距点は11点(9点はクロスセンサー)。さらにAF補助光も本体側に搭載。
●新開発77分割測光センサー
   構図の縦横情報、被写体までの距離情報、撮影倍率情報などを考慮する、インテリジェントなAEシステム。従来よりも画面を細かく分割、測光する77分割測光センサーを新たに開発。適切な露出を判断することが可能です。測光方式は77分割測光、中央重点測光、スポット測光を用意しています。
   ⇒77分割測光
   逆光の太陽をはじめとする高輝度な点光源、白い服といった被写体の反射率の影響をミニマムに抑え、露出安定性を高める。合焦位置から被写体を識別したうえ、被写体の明るさを重視しつつ背景とのバランスをとるAEアルゴリズム。
●電子水準器
   K-7は電子水準器を搭載、バーグラフを参考に構図の調整と水平出しが同時に行える。バーグラフはファインダー、液晶モニターともに表示が可能。正位置・縦位置に対応。基準線がない風景や、基準線が暗くて見えない夜景なども、正確・迅速な水平出しが可能。
●HD動画撮影機能
   30fpsの動画撮影機能を搭載。業務用ビデオカメラをしのぐ撮像素子、高性能な画像処理エンジン、豊富なsmc PENTAXレンズ群により、多彩で斬新な映像表現を可能になった。
・柔軟な画づくり
   動画撮影でもホワイトバランス調整、カスタムイメージ設定が可能。
・動画撮影中も露出制御を実現
   絞り制御にステッピングモーターを採用。明るさの変化に応じた適切な速さときめ細かさで制御することにより、ビデオカメラに近い自然な露出安定性を実現。
・内蔵マイク・外部マイクに対応
   音声は内蔵マイクで記録できます(モノラル)。さらに、外部マイク端子に市販のステレオマイクを接続することも可能。
レンズ特性の補正機能
・ディストーション補正
   広角レンズやズームレンズなどで発生しやすい樽型、糸巻型などの歪曲を補正。
・倍率色収差補正
   倍率色収差を補正。色のにじみを解消し、画像周辺部分までシャープに描写。
※DAレンズ(DAスター、DA Limited、DA各シリーズ)、D FAレンズを使用したときのみ、補正できます。対応レンズ以外を装着している場合は、「レンズ補正」を選択できません。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Makoto Ichikawa トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/12/29
 コンパクトデジタルカメラで撮影した後、画像の傾きに気付くことが少なくなく、PhotoShopでの水平調整が欠かせません。
 本カメラは特長が多く、超音波振動ゴミ除去機能がDRIIとなって撮像センサーのダスト付着対策が強力になったことも魅力のひとつですが、自動水平補正機能がオートフォーカス機能の登場した時のように魅力に感じられ、防湿ケースに眠ったままの銀塩方式の一眼レフカメラシステムから、デジタル一眼レフカメラシステムへの切り替えを決意させてくれました。
 自動水平補正機能については、まず、ファインダーに電子水準器を表示させるだけで撮影してみましたが、傾き調整と撮影対象に注意が分散されることから、その機能が期待通りのものであることを理解しました。
 撮影者の嗜好に対応するカスタム機能、デジタルフィルターやカメラ内RAW現像などの従来はPCの処理であった機能の内蔵など、「こんな道具を作ってしまいました。うまく使いこなしてくださいね。」という声が聞こえてきそうです。
 マグネシウム合金製の剛性の高いこぶりなボディは質感が高く、必要もないのに手にしてシャッターを切りたくなります。シャッター音が低く抑えられているのも美点です。このような使いこなしの楽しみなカメラが、銀塩フィルムの中級一眼レフカメラのボディと同程度の価格で入手できるようになったのは驚きです。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
デジタルカメラとしえては2台目です。
ハード的な性能としてはこれを超えるようなEOS7なども出ていますが、グリップの握りのよさ、直線的ですっきりとしてデザイン、性能の割には小型で毎日の散歩に持ち歩くのも苦にならない大きさは、他のカメラには無い個性だと思います。
また、ファインダーのピントの合わせやすさは特筆物で、マクロ撮影はマニュアルでやった方が早いくらいです。スクリューマウントのアダプターを付ければクラッシックレンズを付けて撮影もできます。
色の出方は標準では派手目で、特に夕焼けなどのときの色を逆に強調するCTEモードにカラーバランスを変更すると、リバーサルフィルムのベルビアで撮ったような写真になります。
このカメラを買ったら単焦点レンズを付けることをお勧めします。1460万画素のCMOSの性能を十分引き出せますし、レンズ自体も小さくて軽いので、大きなコンパクトデジカメくらいの扱いやすさになります。
大げさかと思われるかもしれませんが、HOYAに買収されたPENTAXの開発者たちの存亡をかけた熱い思いが、この工業製品を通じて伝わってきます。
コメント 153人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
一眼レフカメラは初めて買いましたが、一眼レフというものはこんなにすごいものかと驚いています。
シャッターは速いし、連写も速い、画質もいい。
まあ当然なのでしょうが初めての一眼レフに感動しています。
また、他社と比べて若干コンパクトだしスタイリングがいいです。

特に気に入っているのができあがる写真の色合いです。
少し古いフィルムカメラで撮ったような懐かしい色合いになります。
(そんなに極端に古い写真を想像しないでください。あくまで「ちょっと古い」です)

部屋で撮る場合、キットレンズでは暗くてシャッター速度が遅く使い物にならないのでDA35mmF2.4ALを買いまして解決しました。
屋外で撮るときはキットレンズで満足しています。
(もちろんもっといいレンズも欲しいですが)
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: ボディ
K-7を購入した後にK-30を購入したのですがなかなかK-7が諦めきれない。何か魅力のあるカメラなんですね。ノイズ処理が旧式なのでノイジーな写真ばかりですが時と場合によってはそれが味を出してくれる気がします。ISO100、リバーサルフィルムモードで撮影した写真はうわさ通りの出来上がりです。シャッター回数4万を超えましたが10万超えどころか動かなくなるまで使いたいカメラです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: レンズキット Amazonで購入
SP―Fを親父から奪っ(貰っ)て以来、ME  MZ−7  istDS2 と使い続けています。
(ああ 途中でN社のFE2に浮気しました←すみません反省しています。でもレンズが重くて私には無理でした。)

本機はK−5発売後においても全然色褪せません。(私としてはまだ高くて買えませんし、発売当初はどんなメーカ
ーもいろいろトラブルがつきものだと思いますので、枯れるまで様子見です)

多くのサイトで多くの方が述べられているように、基本性能はきっちり作ったから、後はあなたの感性が肝だぞと
言われているようなカメラです。←腕を試されます。
車に例えるとすれば、ファミリーカーではなく、ラグジュアリーカーでもなく、バリバリのスポーツカーでしょうか。
銀塩(フイルム)カメラから移行してきた人は、「ああ、そうそうこれなのよ、これ!」という感じでワクワク
します。
コンデジからステップアップする人には極めて新鮮な緊張感と歓喜を与えてくれると思います。
撮影に必要なパラメータについては、可能な限り細かく用意したから、後は好きに楽しんでねと言う感じでしょう
か。
誤解の無いように付け加えれば、フルオートモードでの撮影結果が良くないと言うわけでは有りませんので念のた
め。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す

スタイル名: ボディ