中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため表紙カバーにスレ、ふちヨレ、巻末ページにうすよごれ等の使用感はありますが、ヤケや読み癖の少ない、読む分に問題のない商品です。★女性スタッフにより、一点一点丁寧にクリーニングしております。※48時間以内の出荷を心掛けております。ゆうメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ペンギン大好き! (とんぼの本) 単行本 – 2002/8

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ジャングルの川を泳いで巣に帰る、サボテンの根本に巣を作る、牧場で羊たちと戯れる。こんなペンギン見たことない。急性ペンギン中毒患者が綴る、ペンギンをめぐる旅の物語。

内容(「MARC」データベースより)

急性ペンギン中毒患者が綴る、ペンギンを巡る旅の物語。モコモコのヒナから、ジャングルの川を泳ぎ、サボテンの根に巣を作るペンギンまで、世界中のペンギン8種を豊富な写真で紹介する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: 新潮社 (2002/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106020947
  • ISBN-13: 978-4106020940
  • 発売日: 2002/08
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 849,039位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/3/3
形式: 単行本
ペンギンが人並み(より少~し多め)に好きだった私にとって、このあまりにもわかりやすいタイトルゆえに思わず本屋で手にして、パラパラとページをめくったが最後、写真に写されたペンギンのあまりの可愛さに、思わず即買いしてしまった一冊。
内容は、ペンギン好きの著者が5年かけてニュージーランドやフォークランド諸島を訪ね、野生のペンギン(計8種類)の生態や現在の生息数などを簡単に紹介しているが、決して難しい内容ではなく、どちらかと言えば、観察日記といった感じ。
すでにペンギンについて詳しく知っていると言う方には物足りないかも知れないが、ペンギン好きの入門書として、または動物好きの子供などにはピッタリの一冊ではないでしょうか。
それになんと言っても、写真が豊富でそこに写るペンギン達があまりにも可愛く、見ていて思わず顔がほころびます。
ページ済みにパラパラ漫画が書いてあったり、装丁デザインもなかなかお洒落で、値段もお手頃なのでプレゼントなどにもオススメです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
写真満載で眺めているだけで幸せな気分になれる。また、希少な種の貴重な姿が多々収録されておりペンギンマニアにはたまらない。こう語るとバラエティに富んだ写真集のようですが、実は一味違います。

単なる写真集と異なり、各種の生息状況に触れ、種の存続危機を語り、人間が彼らの環境に対してどうあるべきか、問題提起をされている。A5サイズの小さい冊子ですが、実に内容の濃い一冊。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ペンギンの種類、生息地(ニュージーランド、チリ、アルゼンチン、南極)の説明がある。
生態と環境の記述と写真集になっている。
ペンギンの全体像が分かる気がした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
とても素晴らしい本です。
ペンギンについて理解することができました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2011/1/7
形式: 単行本
他書ではあまりクローズアップされない
フィヨルドランドペンギンとハネジロペンギンが
取り上げられているだけでも要チェックな一冊。
ダイレクトな題から伝わるよう、
現地でペンギンに興奮する著者の様子が
まざまざと綴られている。
写真をふんだんに取り入れた紀行文という印象。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告