通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■【通常24時間以内に発送】■コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包し、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ペンギン・ハイウェイ 単行本 – 2010/5/29

5つ星のうち 4.1 131件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 691 ¥ 2

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ペンギン・ハイウェイ
  • +
  • 夜は短し歩けよ乙女
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 65pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

受賞歴

第31回(2010年) 日本SF大賞受賞

内容紹介

小学四年生のぼくが住む郊外の町に突然ペンギンたちが現れた。この事件に歯科医院のお姉さんの不思議な力が関わっていることを知ったぼくは、その謎を研究することにした。未知と出会うことの驚きに満ちた長編小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 348ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010/5/29)
  • ISBN-10: 4048740636
  • ISBN-13: 978-4048740630
  • 発売日: 2010/5/29
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 131件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,197位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
面白いと思いましす。表紙のイラストが気になるので購入しました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
森見さんの今までの作品を読んでて、
そのイメージで読んだら少し違う感じかもしれません。
なんか、ファンタジーなんですが、
幼い頃、男の子が必ず抱くおっぱいとそれを持つお姉さんへの憧れが
うまく表現されていて、懐かしくて切ないお話です。
森見さんもめっちゃおっぱい好きな少年だったんだろうなと思いました。
読み終わった後、少し気の抜けたような温かく懐かしく切ない、
そんな読後感を持ちました。
人によって感じ方は違うでしょうが、僕は好きです。
森見さんてこういう小説も書けるんだと感心した次第です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 NAA 投稿日 2016/11/26
形式: Kindle版 Amazonで購入
森見さんらしい語り口は健在。
現実と空想の境目を軽々超える世界観も嬉しい。

ただ、長い割にそこまで必然性を感じさせる展開ではないのですっきりしない。
主人公のキャラクターは嫌いではないが、魅力には欠ける。
はまる人にはいいかもしれないが、一般的にそこまで好まれる作品ではなさそうだし、自分も繰り返し読みたいとはあまり思わない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
自分もこの年齢の頃にこんなお姉さんがいたらなぁ、という妄想は良かった。
キャラが立っているので読み進める事自体は苦ではないのですが、そういう感じなの??と思わざるをえない事が多い。

森見さんの作品はファンタジーなんだけどどこか有りそうな無さそうな現実とファンタジーの境目の様な奇妙さを楽しみたいという所がある。
この作品に関しては全力でファンタジーされてしまったので入り込めない。
中高生の頃なら内容についても楽しく読めたかもしれない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 文章表現力の低い感想。
 アオヤマ少年が可愛くてたまらない。大人びて賢い。好奇心も豊かで、思考力も小学四年生並みからずば抜けている。しかし、小学四年生並みに子供らしく、背伸びもする。本も読むし探検もする。仕返しだってする。そしておっぱい星人。てっきりストレートのショートヘアかと思いきや、ひねくれた黒髪と言うことが分かった時はたまらなかった。くりんくりんか貴様!歯磨きも忘れおって!むむ!遅起きはできないのか!むむむむ!
 あまりにも可愛くて撫で回したくて見つめたくて胸が詰まりすぎて何度も中断した。どれだけ私の好みを出されるのだろう。戦々恐々としながら読み進めた。
 結局、最後の2行で酷く泣いた。感覚としては機動戦士ガンダム00の映画のアレに近い気がする。バナナの花でなくペンギンなのだ。どっちがメタルになるかは解らないが。
 その後天パの友人の頭を撫でて泣いた。大きくなったね少年。君も小学四年生だっただろう。君も探検しただろう。君も研究しただろう。君もおっぱい星人だっただろう。今もか。ああ大きくなったね。
 まぁ友人はアオヤマ少年ではないのだが。何度も撫で回して泣いた。アオヤマ成年もお姉さんに撫で回して貰えると良いなと思いながら。
 少年が好きなお姉さんは読んだら滅茶苦茶泣くだろう。そして心が虚ろになって、当分立ち直れないだろう。
 それでも良いなら是非読んで頂きたい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とびっこ 投稿日 2017/3/28
形式: 文庫
森見作品はこれが初めてです。だからあまり先入観なしに読んだのですが。
なんだか村上春樹みたいだなあ、と思いました。
村上作品もそれほど読んでいるわけではないのですが。
情景描写がきれいで詩的。そういうところが似ているのかなあ。
それとも日常の中にファンタジー要素が自然に入り込んでくるところかな。

ハマモトさんに一番感情移入したので、人気の「お姉さん」はあんまり好きになれませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 osm 投稿日 2016/11/22
形式: 文庫
ペンギンを作れるお姉さんと研究熱心な少年の話。
ある日街にペンギンが突然現れる。
研究熱心な少年は仲良しのお姉さんがペンギンを産み出している事を知る。
最後はペンギンの謎を解きそしてお姉さんはいなくなってしまう。

初めは文体が小学生の作文のようで、読むのが面倒だけど、なになにと思うものである。などどくどくの言い回しに最後の方はくすぐったいような感じがする。
ところどころ出てくる、キーワード、用語が面白いと感じる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー