中古品
¥ 698
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 付属品は全て揃っています。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 (アスキームック) ムック – 2008/6/30

5つ星のうち 4.1 33件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2008/6/30
"もう一度試してください。"
¥ 358
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • ムック: 128ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2008/6/30)
  • ISBN-10: 4048672347
  • ISBN-13: 978-4048672344
  • 発売日: 2008/6/30
  • 梱包サイズ: 27.2 x 20.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 191,191位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
フォトリーディングの本『あなたも今までの10倍〜』で
マインドマップが取り上げられていたので興味を持ち
そこに書かれていた手法でマインドマップもどきを書いていました。

今までは、この本で例としてあげられている
独習者によくありがちな間違い例のままのマインドマップでした。
単純な○でかこったなかに短文をいれ、その○を単純な曲線で淡々と
つないでいくだけの、面白みのないものでした。

こちらの本を買って、具体的にどのように書くのか初めて知りました
いろいろイメージを絵で表して、楽しい気分を埋め込んで
脳の神経回路を模して書くので根元は太く、かつ有機的にニョロニョロと
枝葉に向かって細く、カラフルに書くってところがポイントですね。

これからマインドマップを書くのが楽しくなりそうです。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
待ってましたと言わんばかりのマインドマップに関する本です。

他の本でもマインドマップの描き方について書かれていましたが、ここまで微細に書かれたものは初めてです。

他の本は7つのルールについて文章でしか書かれていませんでしたが、この本ではプラモデルの組み立て説明書のように「セントラルイメージを描く」→「メインブランチの外枠を描く」→「メインブランチの中を塗りこむ」と説明が細分化されており、かつ、描いている途中の写真つきで説明されています。

マインドマップでやりがちなミスについても良い例、悪い例を写真つきで説明されており、おそらくマインドマップを描いてて「この描き方でいいのだろうか?」と疑問に思っている方のほとんどは、この本で解決できてしまうと思います。

また、インストラクターがどういう道具を使ってマインドマップを描いているか、講師の写真とともに道具の商品名までつけて紹介されています。みなさん、十人十色でノート、カラーペンみんなバラバラです。道具は自分の使い勝手や感覚に合ったものであればOKという安心感が得られるとともに、道具選びの参考にもなります。

この本のメインディッシュは第2章の「マインドマップの上達の極意」だと思います。ここを読めばマインドマップに対する心のブレーキが外
...続きを読む ›
コメント 172人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 この一冊をきっかけに、マインドマップをはじめてみました。「本当に使いこなせる本」かどうかは疑問ですが、マインドマップの良さ、楽しさなどがしっかりと伝わってくる内容です。
 マインドマップの使い道というのは、限りなく広く、はじめはとっつきにくいイメージがありました。本書ではまったく異なる分野の適用例が紹介されていて、さらに興味を持つことが出来ました。今後、より詳しい内容について勉強していきたいと思います。
 「まずは気軽にやってみること」これを繰り返していくことが重要なんだと思います。ちょっと心配なのは、カラフルできれいなマインドマップを描かないといけないような感覚に陥ります。自分にはそこまでできる気がしなかったので、Xmindというソフトでシンプルなマインドマップを描くようにしています。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
これからマインドマップを描きたいと思う人は、他の高い書籍よりも
こちらのほうが参考例が多くて良いと思います。
文具なども紹介されているので、自分の絵のタッチと比べてみて、
買いそろえるのも良いと思います。

最近、マインドマップにすっかりとはまり、いろいろなアイデアが湧いてくるように
なりました。
いろいろとやってみたいと思えるようにもなった気がします。

癖がついて自己流になる前に、基礎を読んでおいた方が、効果は高いと思います。

見よう見まねで書いていた初期のものより、印象に残りやすくなりました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper-Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2010/8/23
世間で少しづつ関心が高まっているMindMapの本。オールカラーで、雑誌サイズ。非常にわかり易い。半分ソフトウェアの宣伝だが、DVDもついている。

実は、半信半疑だった。しかし、本書をよく読んだ上で忠実にやってみると、普段から書きながら考える習慣がついているせいもあるのか、これはとても自分に合っているなと思った。実際、ここ数日でもう何枚も書いている。色は12色で始めてみたが、すぐにこれでは足りないと気づいた。ペン代が高くついてたまらない(笑)。また、紙も最低A4だができれば大きめなものがよいというのも書いてある通りだった。せめて、スケッチブックくらいの大きさの紙を使った方がよいと思われる。場合によってはトレーニングを受けることも考えようと思ってもいたのだが、この調子だとその必要はなさそうだ。

もちろん、人によって合う合わないはあるかもしれない。また、どこまで万能なものかについてコメントできるほどはまだ慣れてはいない。しかし、情報の整理あるいはアイディアを考える上でMindMapが役に立つということについては実感できた。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー