ペルセポリス [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,935
通常配送無料 詳細
発売元: トレジャーボックス
カートに入れる
¥ 4,935
通常配送無料 詳細
発売元: オンラインレコード兵庫店 年中無休24時間営業中
カートに入れる
¥ 4,935
通常配送無料 詳細
発売元: ドットコム家電&ホビー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ペルセポリス [DVD]

5つ星のうち 3.8 17件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,935 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、コロルが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 4,935より 中古品の出品:5¥ 2,999より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ペルセポリス [DVD]
  • +
  • ペルセポリスI イランの少女マルジ
  • +
  • ペルセポリスII マルジ、故郷に帰る
総額: ¥8,067
ポイントの合計: 95pt (1%)
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: キアラ・マストロヤンニ, カトリーヌ・ドヌーヴ, サイモン・アブカリアン
  • 監督: マルジャン・サトラピ, ヴァンサン・パロノー
  • 形式: Black & White, Dolby, Mono, Widescreen
  • 言語: フランス語, 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2008/10/22
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 17件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001CI910E
  • JAN: 4988013636644
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 90,178位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

70年代から90年代の混迷するイランを舞台に、等身大の少女をユーモラスに描いた自伝的同名ノベルをアニメ化。9歳の少女・マルジャンが革命の中、自分らしい生き方を模索していく。キアラ・マストロヤンニ、カトリーヌ・ドヌーヴらが吹き替えを担当。

内容(「Oricon」データベースより)

2007年カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品審査員賞受賞。イラン出身パリ在住のマルジャン・サトラピ監督自身による自伝的同名グラフィック・ノベルの映画化。1970~1990年代の混迷するイランを舞台に、主人公マルジの半生と3代に渡る母娘の愛情を涙と笑いを散りばめながら描いた感動作!

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
イラン生まれの女の子マルジの成長ストーリー。
前半の、幼い彼女が留学でイランを離れるまで、の展開・演出は秀逸。
政治的に不安定な環境と抑圧が描かれながら、大人たちが”希望”を託す子供らしく、
素直さが根底の、活発で好奇心旺盛で自分の思いを放つ様を描く部分に魅了された。
マルジは、その時代に奪われている自由を体現する光輝く存在であり続ける。
そして家族の愛と支えは、その輝きの源。

自由に音楽を楽しんだり、恋に破れたり、時に失敗を犯すマルジの姿には共感出来、
ルーツは大事にしなあかんし誇るものやけど、それに関わらず分かりあえるものは
たくさんある、と改めて思い直せる。まさに、育った環境は違うけど、
いいと思うことやゆずられへんと思うことはおんなじやね!な感じ。

鑑賞後この作品の公式サイトへ。この作品をアニメかつモノクロにし、その画風の理由などが
監督のインタビューで語られていて、すごく納得。しかも、生きる中での最強の武器は・・・を
語る監督に大共感!自分の周りの大事な誰をも幸せにしたいと思うんやったら、
忘れ失ったらあかんことやと思うし、やっぱり"おんなじ"や、と思えた。

個人的には、マルジのおばあさんが本当に素
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
今まで持っていた中東のイメージを変えてくれますね。
原作者と世代が近いせいもあり、「ああ、文化は違えど同じようなことやってたんだなあ」と。
中高生辺りには是非みせたい作品。
できれば、日本語吹き替え版を作ってもらいたいところ。両親、祖父母には視力的に字幕は大変なんです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
とあるイラン人女性の視点から見たイラン社会と戦争などの自伝的コミックの映画版。
映画では時間の関係上省かれている部分がかなりありますので、興味のある方は原作とセットでご覧になることをおすすめします。
もちろん映画だけでも話がつながらないわけではないのですが…

本編にも出てきますが、この作者は当時国民の半数は字が読めない国で育ったにも関わらず、幼少期から様々な知識を吸収する機会にめぐまれ、両親も政府のプロパガンダにも操作されず、国営放送はとりあえず疑ってかかる人たち。
それゆえ社会を皮肉ったり、冷静にものを見ることができるのでしょう。
決して一般的なイラン人ではないと思います。
しかしストーリー展開はおもしろい。
かなりヘビーな内容ですが、白黒のイラストで展開していくので目をそらさず見ることができます。
何かのインタビューで作者が語っていた、
「実写だとエキゾチック、酷い場合は第三世界の話で終わってしまうが、単純なイラストにすることによって誰にでも関わりあるものにできる」
という狙いは当たっているようです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
1978年、イラン。9歳の少女マルジャン(愛称マルジ)はパパとママ、大好きなおばあちゃんに囲まれて幸せに暮らしていた。しかし革命が起きた後、学校は男女別々に、そして女子はヴェール着用などの法律が制定された。翌年には戦争が勃発。人々は “風紀取締り警察” や空襲におびえて暮らすようになっていた…。

本作のタイトルである「ペルセポリス/PERSEPOLIS」とはギリシャ語で「ペルシャの都市」という意味。

主人公が失恋したときに吐いた「恋はプチブルのするもの」という捨て台詞。しかし彼女本人は王家の血筋を引き、国が戦火のなかでもヨーロッパに留学させてもらえるほどの裕福な家庭に生まれている。かなりの上流階級です。
彼女が共産主義に傾倒する場面があるけれど、共産主義思想の創始者マルクス本人も相当な金持ちです。共産主義は金の余裕のある「進歩的知識人」が好むものなのでしょう。くわえて彼女は民主主義を賞賛しつつ、西欧資本主義の象徴でもある産業ロックを聞く。西欧の資本家たちの説く「民主主義」のツケを払わされているのが、彼女の暮らす国であり、自分たち自身であるにもかかわらず。強烈な皮肉です。

主人公の独善的正義感もすさまじい。自由を己の欲望の解放としてしか捉えていない。己の自由の行使は他者の自由の制限であり、それには責任が伴うは
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す