中古品:
¥ 4,529
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ペルシャ猫を誰も知らない [DVD]

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 11,776より 中古品の出品:6¥ 4,184より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ネガル・シャガギ, アシュカン・クーシャンネジャード, ハメッド・ベーダード
  • 監督: バフマン・ゴバディ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: ペルシア語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2011/04/28
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004MMETOK
  • EAN: 4523215056328
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 129,735位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『酔っぱらった馬の時間』のバフマン・ゴバディ監督が描く青春群像劇。当局の弾圧をかわしながら、インディー音楽のユニットで活動するネガルとそのボーイフレンドのアシュカ。ロンドン行きを夢見るふたりは、資金を得ようとコンサート開催を思い立つ。

内容(「Oricon」データベースより)

西洋文化が規制されるようになったイランで、当局の弾圧の中でも自分の愛する音楽を生み出し演奏する若者たちを描いた青春群像劇。実在するミュージシャンたちが多数出演、無許可でのゲリラ撮影によって、テヘランの今をリアルに映し出した作品。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

髪が長いのは反抗的。ジーンズをはいている奴は反抗的。こんな時代がアメリカやイギリスにもあったなんて、若い世代には信じられないだろう。ロックンロール=元は黒人音楽。ジーンズ=元は労働者の服。長髪=オカマ。アメリカやイギリスの自称良心的中流家庭の親にとって、こんな要素が詰まったロックは不良以外の何ものでもなかったのだ。
ロックが光り輝くには仮想敵が必要である。主流派を”敵”と位置づけなければならない。故に、ロックは本質的にアンダーグラウンドであり、カウンターカルチャーである。つきつめれば、ロック=インディ・ロックでなければならない。
ロック・バンドの最良のアルバムは、大抵がファースト・アルバムであり、メジャーになって洗練されてくるほど、”ロックの輝き”は失われていく。それがロックの宿命である。

イランは検閲が厳しい国である。しかし、それ故に仮想的に溢れ、ロックが輝ける素地がある。ネガルやアシュカン達にとって、ロックはカウンターカルチャーそのものだ。海外へ飛び出して活躍の場を求めるイランの若者の、エネルギーを内に秘めた、まさに最良の時を切り取って見せた”奇跡”のような青春映画が本作である。
また、検閲や予算などの不自由な条件を、創造性に転化することにかけては天才的なイランの映画人、その中でも最良の一人であるゴバディが撮った映画なのだから
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「酔っぱらった馬の時間」「亀も空を飛ぶ」などで国際的に高い評価を受けたイランのバフマン・ゴバディ監督が、テヘランのアンダーグラウンド・ミュージック界を題材に、17日間に渡る無許可ゲリラ撮影を敢行して撮りあげた青春群像劇。

西洋的な文化が厳しく規制されているイランで、当局の目をかいくぐってバンド活動に熱中する若者たちの姿をリアルに描く。第62回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で特別賞を受賞した。

主人公のカップルはバンドやってると捕まって楽器を没収されるようなイランを出て、
海外へ行くことを夢見ている。途中色々なバンドの演奏シーンを挟みつつ、夢を
叶えるべく偽造パスポートを発注したりする。

カップルの彼女がかなりネガティブな女子で、終始後ろ向きな発言を繰り返す
最も一緒にいたくないタイプ。 現状に少しでも感謝する気持ちを持ってほしい。

ほとんどPVみたいでストーリーもざっくりだけど、音楽を愛する気持ちが感じられる
作品でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 インディ・ロックを愛するミュージシャンのカップル、ベガルとアシュカン。しかしアシュカンは、無許可で演奏したとの理由で逮捕され、ようやく釈放されたばかり。2人はテヘランでの活動を諦め、海外への出国を決意する。そこで、違法なパスポートやビザを手配してもらうため、音楽のためなら何でも協力するという便利屋ナデルのもとを訪ねる。ところが、2人の才能に惚れ込んだナデルは、出国前に当局の許可を取り付け、彼らの念願だったアルバム制作とコンサートを実現させてやると約束する。そしてバンドメンバーを探すべく、様々な場所でアンダーグラウンドに活動を続けているミュージシャンたちを訪ねて廻るのだったが…。

 何だこれはと思いました。イランの作品なんて初めて見ましたし、貴重な時間でした。検閲が厳しいイランでは自由な音楽が演奏できずにいる状態。音楽など文化などで受け入れる幅が広いのもやはり国の繁栄と重なる部分があるのかと初めて知りました。でもそんなくにだからこそ彼らみたいにインディ・ロックを愛するミュージシャンが多数生まれてくるという素地ができているのかもしれない。
 ただ、個人的には深すぎて難しかった部分がありました。納屋で演奏するシーンなんて少し笑ってしまいましたが、結末に近付くにつれてテンションが上がっていったのが全く読めない展開になっていったのがすごかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック