この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ペリー提督日本遠征日記 (地球人ライブラリー) 単行本 – 1996/9

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,350
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「艦隊が浦賀沖に投錨する直前、靄が晴れ、富士山が見えた。円錐形の山で標高は八千から一万フィート、浦賀の西北西五十ないし六十マイルに位置する」(1853年7月8日の日記) 200年余に及ぶ鎖国の眠りから日本を揺さぶり起こした“黒船来航”。江戸湾に進航した艦上から、ペリーは冷静なまなざしで日本の第一印象を記録した。 開国を迫るペリー提督は「アメリカ国旗の尊厳に対して矛盾する日本側の行為も脅迫も無視する。力ずくで上陸するかどうかは展開次第だ」との強い決意をもって交渉を求める。 来航から8か月後、日米和親条約はアメリカ主導で締結に至る。この日米外交史の幕開けの舞台裏を、ペリー自身の航海日記が、いま解き明かす―――

出版社からのコメント

「ぬけめない」日本人を相手に、米国はどのような攻め口で神奈川条約を勝ちとったのか。日本の鎖国を開いたペリー提督の日記。日米の外交の原点が見える一冊です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 283ページ
  • 出版社: 小学館 (1996/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4092510284
  • ISBN-13: 978-4092510289
  • 発売日: 1996/09
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 697,702位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
日本に1年かけて黒船で来て、日本に国交を結ばせるために日本のことを勉強していたというペリー。
航海に出てすぐ日記をつけ始めたようですが、その中からこの本は日本に就くところ、琉球、小笠原諸島、江戸の日記を記載しています。
ペリーによると、日本人はずるがしこいため注意しなければならないとのこ記述が何度か出てきます。
誰からそのように聞いたかはわかりませんが、日本に来るにあたり、欧米最初の知日人といえるシーボルトから情報を得ていたようです。

本の最初の部分、琉球についてからの役人や村人とのやりとりや、そのペリーの気持ちはとても引き込まれます。
中でも、「乗船して五分と経たないうちに5,6人のスパイがついてきた」「道で見かけた無数の人々は、ほとんどが下層民だった。みじめな~過酷な扱いを受けているのだろう」、「私は世界中のあちこちを見てきたし、借金のかたにただ働きをするメキシコのみじめな労働者を別にすれば、~ここのみずほらしい奴隷たちはほかではみたことがない」と琉球には日本のスパイが大勢いて下層民はかなりの貧困層だったことがみてとれます。
ペリーは特に琉球にこだわっていたらしく、琉球に対する日本の扱いは圧政以外の何物でもなく琉球を救いたいと考えていたようです。
日本との条約交渉に対しては最初から強い態度で臨むつ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
明治維新前の、米国から見た日本人とペリーとの駆け引きがこっけいで楽しく読めました。今も昔もアメリカは強行路線だなーと感じた一冊でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
新品に近い感じで、大変満足しています。一度読んだことのある本で
今後も読むか、他の本を読むときの参考資料にしたいため購入した。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告